今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:東京タワーを観て想う

昨日は、父ちゃんがお誕生日でしたヽ(^o^)丿

cake1
あーくんが選んでくれました♪
cake2
あーくんが、ロウソク立ててくれましたが、
なにやら、ボーボー燃えているように見えます^_^;


この後、父ちゃんがお気に入りのアメカジショップの

Tシャツと、シャツをあーくんから、プレゼントしてもらいました♪


しかし、父ちゃんは何やら昨日は体調不良で・・・

9時前に子供たちと一緒に、倒れ混むようにネンネしてましたぁ~(笑)

今日は、そんな昨日お誕生日だった父ちゃんのことを書こうと思います♪


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


ワタクシ、録画しておいた

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 」

を見ました。


子供達が、いろいろ非常に興味深いお話をしに来てくれるので、


(話ができる方の息子は、僕の好きなカードがどれか、とか、

あげないけど、母ちゃんは、どのカードが欲しいのか、とか・・・。

話ができない方の息子は、異国語?で今、自分がどれだけ

暇なのかを、延々と説明してくれる感じで・・・。)


都度都度、中断・・・何日にも分けて観た上、彼らの声にかき消されて、

大事なセリフが聞こえてないかも知れないのですが、

観終わったのが、火曜日の、保育園にお迎えに行く時間ギリギリ・・・。


もうね、きっと先生に、

「また、お母さんったら、情緒不安定になっちゃってるわ・・・。」

間違いなく、心配をかけさせるぐらい、目が充血してます。。。


ちなみに、転園問題で情緒不安定になった記事はコチラ↓
皆様からいただいた、温かいコメント、悩んでいる方は必見です!!


2009年05月11日 / 筍づくし♪
2009年05月13日 / なぜ、働くのか。なぜ、悩むのか。
2009年05月14日 / 幼稚園に遊びに行ってきました
2009年05月15日 / 保育園の園庭解放


観終わって思ったのは、



あぁ、九州の女の人は、こういう風に、愛を注ぐのね・・・

情が深いって、こういうこと言うのかな~




でした。


私には、オカンが、ある人物と一致して見えました。

それは、父ちゃんの母ちゃん。

いえ、私じゃないですよ!?

熊本のおばあちゃんです。


うちの、父ちゃんはものすごく母親想いです。

どれぐらいかって言うと・・・



「オレ、自分のこと褒められるより、

お袋のこと褒められる方が、

俄然嬉しい気持ちになるんだよな~」


っていうぐらい♪


一聞では、「マザコン!?」と思えなくもないですが、

こういうのは、誇りであって、それとは違うよな~、

なんて思ってます☆


父ちゃんには、予告済み。


「父ちゃん・・・東京タワーのオカンね、

環境とかは違うんだけど、

節々がお義母さんに見えるよ~。

父ちゃん、きっと号泣だよ (´艸`*)ムププ」



はじめは、

「エッ!?顔が似てるってこと??」


とか言って、チャカしてたけど、最後には


「やっべーなぁ・・・。」


だってぇ~♪


さて、父ちゃん、どんな風に観るのかな~。

楽しみ☆




PS)テンプレを変えてみました。カスタマイズしてみようと思ってたのに・・・
 
  あんまり、可愛いのを見つけたので、とりあえず変更です(*^^)v


  また、昨日病院に行って、ダダの抗生剤を変えてもらったら、

  1回飲んだだけで、かなりの回復を見せています♪

  やっぱり、マイコプラズマだったかな・・・。

  抗生剤は、クラリスになりました。。。


ポチッと押していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ

ありがとうございました~(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

虫の季節になりました・・・

本日、5月28日は、父ちゃんの誕生日です♪

あーくんをお迎えに行った後、ケーキを買いに行く予定です☆



さて・・・。

戴いたお野菜の話(?)です。


そんなこんなで、

水曜日、田植え体験をさせてもらい、帰りには、

山ほどのお野菜のお土産付き♪


至れり尽くせりとは、まさにこのことではないでしょうかヽ(^o^)丿ワーイ♪


Oさん家のおじいちゃんは、

「おぉ、おぉ、こんなんで良ければ、いっぱいあるで、

持ってけ~!金はないけど、こんなのはいっぱいあるでよ~!」



「まぁ、いつも、いつも、戴いてばっかりで、すみません~(人´∀`)」


では、遠慮なく~☆

お伺いするたびに、毎回、何か野菜を戴いて帰る我が家です(ノ≧∀≦)ノキャ


さて、そのお野菜、畑からとれたばっかりなので、

ちょっと始末をしないと、冷蔵庫に入れられません。



とりあえず・・・お野菜を戴いたら、葉物野菜だけは、確認した方がいいです。


まぁ、下に泥が付いてるのは、当たり前ですが・・・葉の中に、


いろんながいます~☆


昨日は・・・なめくじちゃんでしたΣ(゚д゚lll)


去年、あーくんに鍛えられたので、

だいぶが大丈夫になってきた母ちゃん。


(一番下に、どのように鍛えられたか、例があります~。

苦手な方は試してみては!?お勧めはしませんが。。。)




台所から、あーくんを呼びます。

「ちょっと来てみて~!」

イヤイヤ、来たあーくんですが、ナメクジ見るや否や、

「お母さん、保育園に持ってく~♪」



工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ



確かに・・・いろんなをいろんな子が持ってきてるみたいだけど・・・

ナメクジはたぶん・・・よ!?アナタ!!


でも、きっとあの先生なら、全て受け入れてくれるに違いない・・・


そう確信のあった、母ちゃんは諦めて、プラスチックのヨーグルトの容器に

葉と一緒にナメクジを入れて、ラップでふたをしてゴムで留めました。

「酸素が無くなると、死んじゃうから、穴開けるよ!」



ラップにつまようじで穴をいくつかあけました。


暫く、眺めていたあーくんは、

「明日、忘れない様に玄関に置いとく~!」



Σ(゚д゚lll)ゲッ!!(゚д゚lll)三(lll゚д゚)アタフタ

「ちょっと、外に置いといてよ!逃げたらどうすんの!?」


「えっ!?逃げるかもなの??

そしたら、外になんて置いておけないよ!!

どこに行ったか、分かんなくなっちゃうじゃん!!」




ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!


あ~、墓穴・・・。

玄関に置いておくことが、このひとコトで決定になってしまいました(T_T)



そして、翌日。

「さぁ、ダダ、兄ちゃんの保育園に行く人~?」

右手を力いっぱい挙げて、

「あーい♪」

本当に、お前は可愛えぇのぅ(人´∀`)-♡♡“ウットリ



一目散に、玄関まで走っていって、帽子をかぶろうとしたり、靴を履こうとしたり

します。ほんと、ラブリーです♪

(でも、今は熱があるので、車から降ろしてもらえない・・・哀れ( ´,_ゝ`)フッ)



しかし、今日はいつもとは違う音がしました・・・。

ガシャン!、コロコロコロ・・・



「あっ!!」


急いで見に行く、あーくんと、母ちゃん。

しかし、あーくんの方が一歩早く、すでにダダは転がされてました。。。(またかよ!)


゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン ゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


二人で泣いてます。見ると、昨日ナメクジを入れたヨーグルトの容器が転がってて、



中身が出てる!?

「探したけど、どこにもいない~゚ダダのバカ~(゚´Д`゚)゜。ウァァァン」


あーくんや、ダダが泣いてるのとは違う意味で泣きたくなってきた母ちゃん。。。



「おいおい・・・ヤツはどこへ行ったんだ。。。

まさか靴の中じゃ・・・Σ(T□T)キャアアアア」




しかし、探せども、探せども・・・見つからないナメクジ

そして、泣きやまぬあーくん。。。


仕方なく、朝から庭に出て、いろんな鉢をずらして、ナメクジ探し☆です。

すると・・・


「あっ!あーくん、ミミズだよ!巨大ミミズ♪」


「うわぁ~♪お母さん、ありがとう~☆

ぼく、ミミズがいるなんて、思ってもなくて・・・

ホントありがとう~!!」



ものごっつう、感謝されてしまいました。。。



保育園も、きっと比較論的に、喜ばれたに違いありません。

まぁ、ナメクジよりは、ミミズの方がマシ・・・って♪

ほら、ミミズは、益だからぁ☆



それにしても・・・


ナメクジ見つからないのですが(´Д⊂グスン



そこらじゅうに、まいてみたほうが、いいでしょうか・・・!?




が大丈夫になるよう、あーくんに鍛えられた例>


20cm四方ぐらいの虫かごに、バッタ20匹ぐらい、

コオロギ2~3匹、キリギリス2~3匹、一緒に入れといたら、

捕食関係にあったらしくて、コオロギとキリギリスにバッタが次々食べられて、

首だけのとか、お腹だけ無くなってるのとか、たくさん見せられて・・・(T_T)


あーくんと一緒に、コオロギとキリギリスだけ逃がしたり、

バッタの餌の雑草を入れ替えたり。。。


幼稚園帰りには、毎日、毎日、バッタやイナゴを、

親指と人差指の間に3~4匹顔だけ見えるように捕まえて、

くるので、

「絶対、絶対、車の中で放しちゃダメだよっ!!」

と言い聞かせつつ、車で帰ってきてました。。。


ショック療法!?でしょうか・・・(違うね・・・)



よろしければ、ポチッと押していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ


ありがとございました~(*^_^*)

テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児

田植え体験☆

幼稚園時代に知り合った、3人の男の子のママ、Oさん。

今でも、ちょくちょく、会わせて貰っていろいろ話を聞いてもらいます。

私より、え~~~っと・・・6~7歳下かも・・・ですが、

本当に、尊敬できるママです。


何がって・・・おおらか!

雨の日、幼稚園の帰り道は、田んぼのあぜ道なので、泥たまりがいっぱい・・・。

そこを、Oさんの息子さん・・・制服のままで・・・

「とりゃ~っ!!」

スライディング☆

顔まで泥だらけ~。

長靴の中まで泥だらけになると、重くなるので、長靴を脱ぎすて、

靴下でスライディング☆

靴下が泥で重くなってくると、靴下を脱ぎすて、

素足でスライデイング☆☆


「危ないから、長靴だけは、履いてください~!」


ママが注意するのは、ここだけ。


「ハハハ~。私も泥遊び好きだったから、怒れないんですぅ~。」



私も、小さい頃好きだったけど、車に乗せることや、後始末を考えると、

あんなに熱い遊びはなかなか許せません~(;´▽`A``

母ちゃん、まだまだ修行が足りないわ( ´,_ゝ`)フッなんて、思ったものです。


と、そんなママ友達Oさん家は8人家族。子供3人、夫婦、おじいちゃん、おばあちゃん、

に、旦那さんのお姉さん。


旧家で、土地をたくさん持ってます。大概は、畑や、田んぼにされてます。


そこで、私が、

「おじいちゃんには、お会いしたことないけど、田植えやら、野菜の苗植えたり

する時、もしよければ、やらせてほしいな~、って言っといて♪」



お願いしておいたら、何と!水曜日に田植えやるから、

どうぞ!とのことw(゜0゜)w ワオ♪


母ちゃん、♪ウッキウキ♪です☆


Oさん、曰く、

「じいちゃんに、言っても、『まだ、孫たちには早すぎる!』って

今までやらせてもらえなかったんだけど、

まいさんが言ってくれたから、

今回やらせてもらえました~(*^_^*)」




工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ



毎年、やってるもんだと・・・ありゃりゃ・・・私のせいで、

おじいちゃん、きっと手間が増えちゃったなぁ・・・ハハハ~。


保育園の先生に、田植えやらせてもらえるから、

早退してもいいか聞くと、

「いい経験じゃないですか!どうぞ、どうぞ♪」

とのこと。

母ちゃんは、間違いなく、自分もやりたくなることが分かっていたので、

完全装備です。


要らなくなった、ハイネックの長そで、マタニティーのたぶんもう履かない綿パン、

帽子、それから、ひざ丈の長靴☆


あーくんは、要らなくなった服と靴で♪



おじいちゃんが、田植え機で、ダーッと植えてから、機械で出来ない部分を

手分けして植えます!


taue2-1


あーくんの手を支えてくれてるのは、あーくんのじいちゃんです。

実は、まだダダが熱が下がらないので、応援に来てもらいました。

ばあちゃんは、家でダダを見ていてくれて、じいちゃんは、田植えの様子を

見に来てくれていたのです!

母ちゃんは、自分も田植えがしたいため

全然あーくんの面倒を見てなかったので

じいちゃんが来てくれて、助かりました~ヾ(゜0゜;)ミロヨー!


taue1-1


楽しそうに、植えていましたが・・・

あーくんは、終始、見かけたカエルを捕まえたくて、

グズッてました。

taue3-1


写真には、ありませんが、Oさん家は、旦那さまもお休みの日で、

走り回る、あーくんと、お友達の面倒を見てくれてました。

ホント、いい旦那さんだ♪感謝!



田植えが終わると、Oさん家のおじいちゃんが、なんと!

スイカを用意してくれていました♪

田植えの後は、お疲れさん会で、ごちそうを食べたりするものなんですって。


スイカが大好物なあーくんは、バックバク食べてました。



お土産に、なんと・・・畑で採れたお野菜を山ほどいただき、

大喜びの我が家。


帰宅途中には、どうしても・・・毎日行く、あの公園を通らねば帰れません。。。

まして、今日はお友達までいる。。。二人で結託してます。


「よしっ!公園で走りっこ競争しようぜっ!」


両腕に山ほどの野菜をぶら下げて、絶叫に近い声で静止する母ちゃん。。。

しかし、結局静止の声は届かず、

4歳児二人は、旦那さんを伴って、消えていったのでした。。。



子供って、ホント元気ですよね~( ̄▽ ̄;)



明日は、いただいたお野菜にまつわるお話をUPする予定です~。


PS)

またまた、ゴミ情報です~。

じいちゃん、ばあちゃんがこのブログを読んで、

間接的に「レジ袋」を請求されているのに、自発的に気づいて、

た~くさん持ってきてくれました~ヽ(^o^)丿ワーイ♪


しかし、昨日、結局行く羽目になった公園では、

駄菓子のゴミがいっぱい落ちていて、ビックリしました。。。

袋を持って行きそびれていたので、とりあえず手で拾ってきました。


昨日のゴミは子供だなぁ。。。

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

初☆生キャラメル

「レンジで作れる生キャラメルポット」

っていうおもちゃが販売されてますね。


先日、大型ショッピングモールに行ったら、食品売り場で、

「母の日に」って、セールしてたんです。


すると、あーくん、購入すると仰るんです。


でもぉ~・・・。

レンジで出来るってことは、別に家で出来るんでは!?

と、思い、購入せず、家で作ってみることにしました。



クックパッドで調査すると・・・

エッ!?フライパンひとつで出来るやん~☆

それで、あーくんと一緒に、親子でクッキング♪


ここで、是非ともクックパッドで私が調べたレシピをご紹介したいのですが・・・


走り書きで済むような内容だったので、今となっては、もう見つけることが

出来ませんでしたil||li _| ̄|○ il||li ガックリ・・・


砂糖と、バターと、生クリームしか使わないレシピ☆

材料が多いのは、いつも私は却下しちゃいます~。

面倒だから・・・。


しかも、生クリームじゃなくて、牛乳でも出来ることを

クックパッドで色々見ているうちに、知ったので、

はなからアレンジしちゃいます!(←横着・・・)


あーくんがやるというので、バターと砂糖を強火にかけて、混ぜさせます。

どんどん、茶色くなってきました!

「ワオッ!そうか!カラメル作る時みたいに、急冷するのか!

こりゃ、マズいぃぃぃ~Σ(T□T)キャアアアア」



あんまり、良く考えずにやっていたのが悪かったです。

牛乳の量を測って置いておくべきでした。。。


みるみる、黒っぽく・・・


やばすぎっ!!

これは、もう目分量で行くしかないっ!!



パック牛乳をジャーッと、適当に投入 工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ

しかも、あとでよく考えたら、3倍以上の牛乳を入れちゃってました。。。


かき混ぜていた、あーくん、

急冷で、撥ねたので、

「アチーッ!」

手を放してしまいました!


「お・・・おいおい、

シリコンスパチュラが、

どっぷり入っちゃって、

取れないじゃん~!Σ(゚д゚lll)」


(スパチュラっていうんですね~。。。混ぜるやつです、ハイ。)

「だってぇ~!熱かったんだもん(´Д⊂グスン!!」


そら、そうだ・・・。

その後、3倍以上の牛乳を入れられた生地は、

煮詰めても、煮詰めても、固まってこず・・・。

やっと、固まったので、味見をしてみると・・・。


ビターだぜっ!

超☆大人な世界だぜ~(T_T)



はい、食べれません  ( ̄▽ ̄;)やっぱり…ね。

それが、下の写真の左です。


kyarameru

それで、後日、悔しくなった母ちゃんはリベンジ♪

(こんなん、ばっかです。)


今度はちゃんと牛乳も用意して、危ないので、ひとりで作りました。

まぁ、また別の日に、レンジで作るやつもあーくんのために試します(○゚ε゚○)

(↑また、誰のために始めたのか、忘れてる節あり・・・)


今度は、うまく行きました!


でも、やっぱり牛乳入れる時が、危ないので、

違う方法を見つけます~・・・(;´▽`A``アハハ~♪

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

お絵かき

只今、38.6℃のお熱でダウン中のダダ・・・。


この間、抗生剤飲んだばっかりだったのに、またです。

ぶり返したのか・・・それとも、突発性発疹がまだなので、

それなのか。。。



いつも送り迎えで出入りしている保育園で

マイコプラズマの肺炎にかかっちゃった子が出たらしいので、

軽くいただいてきているのかもしれないし~・・・。


うちの、父ちゃんは薬害を恐れていて、あまり飲ませたがらないのですが、

土曜日の昼から、元気ではあるものの、38度台キープなので、

今朝、病院に行ってきて、薬飲ませたら、あっという間に

ゴキゲンで、ネンネになりました^_^;



久々に登場のダダの、ちょっと前のお話を書きます♪



児童館にて、

意外にもお絵かきが好き☆らしい

ことが、判明したダダ♪


確かに、あーくんがお絵かきしてると、

「あ゛~!あ゛~あ゛!!」

よく指さして、おキレ遊ばしてました。


それで、家でも、身動きとれないようにして、

お絵かきさせてみました☆


oekaki_2


oekaki_1


一生懸命書いてます!

自分の体にっΣ(T□T)キャアアアア


よかったぁ~!服と同色のペンを持たせといて♪

oekaki

で、最後に被害にあったのは・・・

床でしたΣ(゚д゚lll)


どうしても、落下なんですよね・・・。


落下ブーム早く終わってくれないかな~゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



その後、なめても無害、かつ、水で洗えば、きれいに汚れが落ちるという、

優れもののペンを発見し、エプロンをつけることもなくなったのでした♪



好きなだけ、落下あそばせ~☆


PS)

どうも、最近、

実はイエローハットの社長様を目指しているのではないか・・・

(この方は、ゴミ拾いを何年も続けていることで、有名です)


という気になってきた、我が家。

また、公園のゴミ拾い情報です☆


きっと、行かないだろう、とふんでいたのですが、

何と!!

父ちゃん、土曜日の朝、6時半に起きると、服を着替え、

7時には、

「じゃ、行ってくるわ!」

と、公園のゴミ拾いにひとりで行ってしまいました~w(゜0゜)w

テレビを見てからゴミ拾いに行くと、言い張るあーくんに、

母ちゃん、軽くキレまして、

「じゃ、いつも遊んでる公園より、テレビを取る訳ね!?

 じゃ、これから公園で遊ぶのはナシね!あーくんはこれから、

 テレビだけね!!」


はい、これを脅しといいます♪

脅しで行ったにせよ、やはり終わった後は、気持ちがいいもの

みたいでした☆

そして・・・、

やはりビニール袋、不足ですぅ~(T_T)

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児

ポケモン_モンスターボール弁当

先に、いい訳していいですか。。。


いやね、保育園に転園してから、買った、新しいお弁当箱

なんですよ。前のお弁当箱が古くて、もうすぐ壊れそうだったので。

あーくんの大好きなポケモンで、とうとうお弁当箱も、水筒も、お箸も

統一されちゃいました!!


それで、慣れないのもあって、詰め方がいまいちなんですよね、だけど・・・



母ちゃんにしては、頑張ったんですよ!


思ってたより、お弁当箱が大きくて、初めておにぎりをお弁当箱の

中に入れたんですよね、そしたら、なんか、バランスがあんまりな感じで。


えっ!?もういい訳はいいから、

見せてみろって!?






・・・はい、見せます。





題して・・・

モンスターボール弁当でっす♪


bentou2


ちなみに、モンスターボールって、こんなヤツです。


monsterball

・・・まだまだ、修行が足らんのぅ。。。

あーくんが、言ったんですよ。



「全部ポケモンで揃ったから、明日は、シンケンジャーじゃなくて、

ポケモンがいいなぁ。。。」





な・・・なんですとっ!?


前回の反省点を踏まえ、海苔の下にチーズを加えて、リアリティーを高めようと、

算段しておったのにっ!!


ちなみに、前回のシンケンジャー弁当はこちら ↓

憂鬱なお弁当の日  ←過去記事に飛びます

自分的に、あまり納得がいかないので、次回もきっとまた、

モンスターボール弁当になります。

次こそ、きれいに詰めてやるっ!

(↑もう、誰のためのお弁当か分からない)


あーくんには、紫色の、「マスターボール」と呼ばれるおにぎりは好評でしたが、

どうも、赤色のモンスターボールは納得いかない様子。


「だからぁ、お母さん、言ったでしょ!?

結構、いいんだけどぉ~、(気を使ってるつもり)

次は、ご飯で、下をつくってぇ~、

上は、トマトを半分に切って、

乗せたらいいんだよ!わかった??」





工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ




そ・・・それって・・・食べれるのか!?

食べる頃には、全部真っ赤よ・・・たぶん。。。



それと、次回は、ポッチャマなどを、御所望なのですが・・・。

どなたか、食べれる「水色」のもの、ご存知でしたら、お教えくだされぇ~~~!!



(さっき、カラーラップなるものが、あることは知りました。

でも、出来れば、食べ物で。。。)


それで、あーくんには、大人の事情を説明。


「あのね、食べ物は、大概、白か、赤か、黄色か、頑張っても、緑でしょ?

青色っぽいのは、ないの。だから、ある色のものを言ってください。」



「ふーん・・・。

じゃ、ベイリーフ!ベイリーフで決まりね!」



だから、「頑張っても緑」って言ったじゃん・・・。

そりゃ、緑だけど、あんた、緑のグラデーションよ、ベイリーフは。。。

画像・・・ないんですけど、

とても、母ちゃんの手に負える

代物ではないんですがっ!!






PS)

 昨日、有料ビニール袋を持って、公園に行ったら、

 やっぱり、吸いがらとかのゴミがいっぱい・・・。

 意外と、飲みさしのペットボトルを拾うのは、勇気が要りますね~。

 誰が飲んだのかわかんないのだし(ーー゛)

 煙草の吸殻も口付けてた部分が落ちてるわけだし。。。

 へこたれない様に、頑張れたらいいな、と思います。

  ↑
 
 少し、気持ちが萎えそう・・・でも、もう少しやってみよう。。。







テーマ:幼稚園児のお弁当。 - ジャンル:育児

猛烈に反省しました

18日(月)

母ちゃんは、とても感動する出来事がありました!

と、同時に、自分のことを恥ずかしいと思いました。



朝、保育園に送っていった時に、先生と話していたら、

何と!19日(火)に遠足で行く公園を、夕方、

先生が、お掃除しに行くって、仰るんです。


で、その公園っていうのが、我が家が、

毎日、毎日、毎日…ほんと、毎日行っている公園!!

鉄棒ない、滑り台ない、砂場ない…

誰向けの公園なのか、こう…

いまいち、はっきりしない公園なんです。



だからなのか、夜中に大人に近い子供か、

子供みたいな大人なのか、分かりませんが、

荒らすんです。



飲みさしの、ペットボトルや、たばこの吸い殻や、

紙ゴミは、ビリビリに破って散らかされてて…

折られた傘が骨がちぎられて放置されていたことも…


定期的に、片付けて下さっている方がいるのは、

知っていたのですが、

酷くなる時は、ほんと、一晩で、グチャグチャ…


私も、公園に行き出した頃は、ビニール袋を持っていって、

ゴミ拾いしながら、息子を見たりしてましたが、

目の前で、ゴミを捨てる輩は、注意するものの、

(ゴミとは、関係ないですが、昔、わざわざ?チョーク持ってきて、

キン○マ、ウ○コ、死ね、と落書きしていた小学生は、

しつこく、しつこく、しつこく注意してやりました!

あんまり、悪いと思ってない感じなんですよね~。。。

確かに、雨が降れば、流れていくけど、落書きの2次被害までは、

思いつかないのかもな~・・・。汚れだすと、どんどんひどくなるってコト。。。

まぁ、自分の小さい頃を思い起こすと、そこらじゅうの道路にくだらない

落書きしてたようにも思いますが。。。)

そのうち、溜め息つきながらも、

当たり前の風景になってしまっていました。



そして、夕方。

あーくんは、先生が来るのを待っていて、

母ちゃんも、何となく待っていました。


すると…先生、登場!手には、トイレ用のサンポールがっ!!

朝、母ちゃんが、何気に話した、

「今はもう、いないかもしれないけど、蜂の巣があった」

に対処するための、薬剤やら、掃除用のビニール手袋やら、

水を流すためのバケツやら…その他もろもろ、

を持ってたった一人で登場!


また、その日は、いつもに増して汚かったんです…。




勝手な母ちゃんの推測なのですが・・・。


今から先生が掃除しようとしてくださっている、公園のトイレは、

車椅子の方も入れるような、

広々としていて、扉が、キッチリしまるタイプです。


そのトイレに・・・冬なんですが、

みかんの皮やら、コンビニ弁当のゴミなんかが、

置きっぱなしだったこともありました。


「あの、トイレの中で、冬の夜、越冬している人がいるのでは!?」

そうまで、思うことがありました。


そんな、汚い公園のトイレを、


たった2~3時間遠足で使うだけの、先生が、

「子供たちが、遠足を、とても楽しみにしているので…」

って、綺麗にしてくださっている…。



地域代表として、

まして、母ちゃんは、毎日行っている公園なのに・・・。

恥ずかしくて、申し訳ない気持ちで、

いっぱいになりました。


はじめは、「誰か、忘れていったのかな~?」

そう思っていた子供用自転車も、

きっと、どこかで放置自転車だな、って気づいていたはず。


誰かが、あっちや、こっちや、夜中に動かして

見たり、見なかったり、しているうちに、

そこにあることが、当たり前の風景になってました。

先生に、説明したとき、はじめて、気づきました。


あっ!!

わたしが、どこにいえばいいのか、分からないけど、

ちゃんと、通報すべきだった!



それで、先生に申し出たんですけど、

先生も何処なんだろう…、と悩まれて、

「うーん…取り合えず、役所では、あると思うんですが…

いや、警察!?って、私も、役所の人なんで、私がやりますから、いいですよ!」


って、言われちゃいました。


後日、仲良くしてもらっているママ友達に聞いたら、

ママ友達のお義父さんが、もう二週間以上前に、

通報してくれていて、担当部署を見つけるのに、

たらい回しにされて、半日以上掛かって、

かつ、自転車引き取りは、まだされていなかった、

という事実を聞かされるのですが…。



まさか、公園が、こんなに酷い状態だなんて、

思わなかった先生の持ってきた袋が小さすぎて、

全く、入りきる感じがしなかったので、

母ちゃんは、家に帰って、大きなビニール袋を

2枚と、あーくんの軍手を持ってきました。

もちろん、あーくんは先生と一緒に、ゴミ拾いをすすんでします。



すると…不思議なことに…

先生と、あーくんと、母ちゃんが、ゴミ拾いし出すと、

いつも、ダダの面倒をみてくれる、小学生や、

元幼稚園のお友達やが、お手伝いを始めたんです!



大人の母ちゃんが、諦めちゃうから、

子供たちだって、こんな汚れた、普通じゃない公園を

受け入れちゃってたのね!


と、思い、反省、反省な日でした。


しかし・・・。

スーパーのビニール袋有料化…

母ちゃんは、無料の頃から無駄にしたこと、ないんですが・・・。

ビニール袋が足りなくて、我が家は、購入してます。


公園のゴミ拾いに持っていくビニール袋が、

不足だわ~。。。


保育園も、今まで、先生が家で要らないスーパーの袋を

保育園に持ってきてくれてたらしいのに、

有料化で、袋不足なんで、ご協力願います、って言われてます。



どなたか、余っていませんか~??

余っている方は、連絡お待ちしてます~♪


ちなみに、母ちゃんが、

「公園が汚される時は、一晩なんですよね・・・。」

なんて、言っちゃったものですから、不安になったようで、

翌朝も、公園の様子を見に来てくださったそうです!


そして・・・悲しいことに、やはりゴミが落ちていた、と

仰っていました。



公園には、ゴミ袋を持って出かけましょう☆


ちなみに、父ちゃんにこの話をしたら、

「よし!我が家はこれから、

毎土曜日の朝、公園の掃除!」


だって。

ノリで言うから、すぐ忘れるし、きっとやらないような気がするけど、

やっぱり心には響いたらしいです。


明日は、その遠足のお話と、作ったお弁当を載せたいと思います☆

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

初☆迷子

で、「息子とデート☆」の続きです。


マクドナルドでの食事を終え、一旦家に帰ってきました。

テイクアウトにした食事を、病人二人に食べさせて、

暫く、ウダウダとしていたのですが、

やはり、すぐ

「暇~。あそぼ~。」


になる、あーくん。


それで、いつも大切なのに、出しっぱなしにして、

ダダに「パキッ」って半分に折られてしまう、

アニマルカイザーや、ポケモンや、仮面ライダーのガンバライドや、

ドラクエや・・・のカードを、一気にドサッと入れるだけのケースを探しに

行くことにしたのです。


いまも、カードホルダーはあるのですが、一枚ずつ入れるのが、

取り出して遊びたい4歳児には、いちいち出来ないみたいで、

すぐ出しっぱなしになる様子。

しかも、机の上に置いておいても、

カードの端が机の下から見えると、ダダは少し背が伸びて、

取って、「ポキッ!」


それに気づいたあーくんに、

「ダダのバカ~ッ!

もう遊んでやらないからなっ!!゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」


ひどいと、先回のように、キレて叩かれたり、倒されたり・・・。


( ´,_ゝ`)フッ・・・もう疲れました。



試合後のボクサーのような青あざのダダを

(↑何のこと?という方は 筍づくし♪ の後半に事情説明あります)


毎日、毎日、毎日・・・毎日

公園に連れていき、都度都度、いきさつを話し、話した方からは

「昨日よりはマシよね?」と慰められ、

「ちょっとぉ~、児童虐待はやめてよね!」と、責められ(私じゃないって!)


ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻ もう二度とゴメンじゃ~!!


明らかないさかいの元は積むに限る。。。(でも、いさかいは絶えない)



それで、また、あーくんとふたりで、大型ショッピングセンターに

お出かけしたのです。


で、まず文房具売り場へ行ってみました。

ないな~・・・いまいちだなぁ・・・。

気付くと、あーくんとはぐれていましたが、まぁ、すぐ見つかるでしょ☆

え~っと・・・どこかなぁ。。。



すると、何とっ!!


海外から帰ったとは聞いていたのですが、

新入社員時代にお世話になった先輩夫婦がっ!!


「いや~、今息子とはぐれて、探しながら、モノを探してたんですが・・・

先輩、お帰りなさい~ヽ(^o^)丿」



ちょっと、興奮気味に話す母ちゃん。

会社の状況など、そうですね・・・先輩もお話好きなので、

ちょくちょく、あーくんを探しながらの会話で、10分ぐらいでしょうか?


「あまりにも、見つからないので、ちょっと遠くも探してみます。

あの~、また連絡ください!うちにも来てくださいね!!」



そう言い残して、真剣に心配になってきた母ちゃんは、

ウロウロ探し始めました。


隣の家電売り場や、子供服売り場なんかも足をのばして探しましたが、

見つかりません。


「あの子に限ってないとは思うけど・・・

連れ去られちゃってたらどうしよう!?」



とうとう、観念して、お店の人に言いました。

「あの~・・・息子が迷子になったみたいで。

服装は・・・どんなだったっけな。。。下はジーンズだったんですが。。。」



すると、


ピンポンパンポーン・・・

呼び出しです。


「○○○まい様~、○○○まい様~
お連れ様がお待ちです。
至急、紳士服売り場へお越しください。」



フルネームで母ちゃんを呼び出ししてる!


工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ!!


それじゃ、私が迷子になったみたいじゃんっ!!



走って紳士服売り場まで行くと、

「もう、お母さん、どこ行ってたのヽ(`Д´)ノボッキアゲ」



よく分かんないけど・・・ごめんなさい・・・il||li _| ̄|○ il||li  




しかし、ちゃんとお店の人に、自分からはぐれた旨を伝えたことは、

偉かったね、って誉めました。

でも・・・、


「いい?もう母ちゃんと手をつないで、歩いてね!

心配したんだよ~?」



「は~い(○゚ε゚○)」


今度は食品売り場です。夕方の食品売り場・・・

ちょっとした戦場みたいな感じですよね。すごい人ごみ。


こんなところは長居無用。早く立ち去らねば、変な病気まで貰って

帰りそう。


たったか、たったか購入する母ちゃん。

「だから、捕まっててって・・・あれっ!?」







ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!




人だかりのするレジ前の売り場でまたも息子行方不明。。。


おいっ!さっきの迷子騒動で、もう6時になりそうなのにっ!

少し待ってみることにしました。


・・・



・・・



おいっ!どこ行ったんだよ!!(゚Д゚)ゴルァ!!



もちろん、5分もしないうちに、母ちゃん我慢の限界に到達。



またもや、棚整理をされていたお店の方に


「あの~・・・オレンジの風船持った4歳の男の子、

ここら通りませんでしたか?」



「エっΣ(゚д゚lll)!迷子さんですか!?

この人ごみですもんね~・・・。えっと、泣いてますでしょうか?」



「いや~、あまり泣くタイプでは・・・。」

呼び出しされるぐらいなんで。。。


「あっ!じゃ、満喫してる感じ・・・満喫してらっしゃるお子さんは

見つけにくいんですよね~。どうしよかしら。。。え~っと・・・」



・・・迷子を満喫している!?( ̄m ̄〃)ププッ ウケル~☆


いやいや、ウケてる場合じゃなくて・・・

通路を行ったり来たりして・・・



あっ!!あんなところに!!


お菓子売り場でうずくまる

オレンジの風船持った幼児発見!!



「(゚Д゚)ゴルァ!! 勝手に行くなって、

言ったばっかでしょうが~っヽ(`Д´)ノボッキアゲ

一日に2度も迷子になるって、どういうこと??

ふざけんなよ!お前は~!!」



もう、首根っ子ひっ捕まえて、頭ごなしにキレる母ちゃん。


ハッと我に帰ると、

周囲の目が・・・痛い、痛い・・・いたいってば(人´∀`;)♡♡



で、やっとレジへ。


すると、またフラ~っとどこかへ行こうとする息子。

「ちょっとっ!ちゃんとここを持ってっ!!

もう一日に3回も迷子になる気!?」



あまりの出来事に半ウケ、且つ、半切れの母ちゃんが注意します。


レジの方、

ハアア!!?(*°ρ°)って顔してから・・・

( ̄m ̄〃)ププッ 
噴き出しました。

「うん、また迷子になってやるっ!」

こんのぉ~!置いていけないのを分かってやがるなっ!?


「今度、迷子になったら、母ちゃん、もう探しに行かないからね!

ここで夜をお過ごしください。」



すると、レジの方、

「( ̄m ̄〃)ププッ・・・お兄ちゃん、ここは夜になると、お化けが出るんだよ。」

なんと、母ちゃんに加勢してくれました♪


「え~っ!お化けやだ~。

迷子に、またなりたいのに~!」




工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ

2回目以降は、わざとかよっ!





母ちゃんの知らぬところで、

いったいどんな楽しいコトがあったんでしょうか・・・!?


<教訓>

息子とデートする時は、場所と時間帯を

しっかり選びましょう(T_T)

テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児

「犠牲」という言葉の持つ意味

子供のために、自分が犠牲になってもいいと、

考える母親が、増えているそうです。

特に、常勤の母親の中で。



やっぱり働くペンギン


ちゃいさんが、教えてくれました。


記事はこちら→ 父親は犠牲にならないのか?




昨日の日経新聞の夕刊にも載ってました。

要約すると・・・


幼稚園や保育園児の子供を持つ母親を対象に行った調査で、

自分の生き方より子育てを優先と考える人が増えているらしいです。

また、専業主婦の48.4%が「自分は子育てに向いている」と回答

一方でフルタイムで働く母親は40.8%。

しかも、14.6%が「良い母親であろうとして、かなり無理をしている」と回答。

夫婦でお互いの関心事を話し合うフルタイム勤務の母親は58.0%で、

専業主婦の75.5%を大きく下回ったそうです。




ワタシ的に衝撃だったのは、

「自分の生き方も大事にしたい」という回答欄があるのに、

「子供のために自分が犠牲になるのは仕方ない」

と答える人が多かったこと。




で、あなたは、どう思いますか?

と聞かれているようにおもったので、コメしようと思って、

送信しようとしたんですが、


「ん?待てよ!?果たして、今書こうと

したことで、いいのかな?」


分からなくなってしまったので、

ここで、自分の経験談も踏まえながら、

書いてみようと思います。

でも、こういう問題って、考えはじめると、

相当深く自分をえぐることもあって、要注意な題材ですぅ~(^_^;)


「じゃ、止めとけば!?」って?


そうなんですよね~(-_-;)でも、考えてみたら、そもそも、

このブログ、息子たちが、大きくなった時に、読んでもらえたらなぁ~・・・

(男の子だから、あんまり興味もないかもしれないけど^_^;)

と、思って書き始めたものだし、何をどう思って、どう感じて、

何を考えながら、育てられたのか知るのも、

いいんじゃないかな~、と思ったので、書いてみることにしました。



ちなみに、はじめに書こうと思ったコメは、こちら。



犠牲かぁ・・・。日本人って好きですよね、基本的に。美徳意識なのかなぁ。

ところで、父親って、子育てを母親とは違う観点で見てないかな~、と最近思うんです。
よく言いませんか?
「おれ(父親)も頑張ってるぞ!お前も頑張れよ!」
これって、お互いに高め合っていこうな!こういう意味かなって思います。

なぜ、母親は犠牲を払うことを思いつくのか。

まぁ、小さいうちは母親が育てるように、体のつくりがなってますよね。
ミルクもあるけど、そもそも母乳は、母親しか出ないし。
子供は母親がいないと育たないものでしょうね、そもそもは。

母乳って、自分の栄養を分け与えることですもんね。もし、母親の栄養が不足していたとしても、
優先的に作り始めちゃうらしいですしね。
体の作りも、子供のためには犠牲を払うようにある程度は(←ここ重要!)できているでしょうね。

ことの始まりは、きっとこの神秘的な状態を見て、「母親って素晴らしい!」
っていう尊敬の念から来てないかなぁ。(あっ、妄想に近くなってきました)

それが、「そうあって、当たり前だ!」みたいな変な風土が出来上がってしまった・・・。
(完全なる妄想)

女系家族は大変ですよね。母親が娘のために犠牲を払って、
娘がその娘に犠牲を払って・・・。ずーーーっと続くんですね(笑)
そんなバカな。。。



で、自分のことも振り返ってみようと思います。


私の母は、そもそも心臓が悪くて、

子供は産めないだろう、と言われていて、

それを承知で父は結婚し、私が生まれたそうです。


一人産めただけでも、スゴイことだったようで、(結局弟も生まれました!)

「先に母が亡くなってしまうかもしれない。でも強く生きてほしい。

ひとりでも自分の生きる道を選んで行けるように!強い子になって欲しい!」



という願いを込めて、「みち」という意味の漢字が名前についてます。

(もちろん、「まい」はハンドルネームで、本名ではないです。)


おかげでなのか・・・ビックリするほど強い女になってます(笑)

(そして、たまに崩れます(笑)先日のように・・・)



私が、思春期真っ盛り、受験を控える中学3年の春に一度目の手術、

身障者3級をGET。


私の担任にも、出来ればこの時期に子供に負担になることは

避けたいって言われたそうで。でも、やらないっていう選択肢はないんだから、

そんなこと言わなくてもいいのにねぇ・・・。

生徒が大切なのかも知れませんが。。。


泣いてましたね~母が。

「お母さんが体悪いばっかりに、ごめんね~」って。

本人はもう忘れちゃったかもしれませんけど。


そこから、徐々にまた悪くなっていって、

ほとんど、テレビの前から動かない生活を続けて、

何年か経ちました。


母は病人でも、明るい性質だったので、家族はからかって、

当時流行っていた(?)「座敷ブタ」と呼んでました。

全く動かないので、太るのもあるのですけど、

プヨプヨしていたので・・・あれは、水が溜まってたんだと思います。


それで、私が結婚してすぐに、二度目の大手術をして、

めでたく、身障者1級をGETしました。

めでたく、というのは、「不謹慎な!」と思われるでしょうが、

等級によって、全然待遇?処遇?が違いますので、どうせもらうなら

1級の方がいいです。(私見です。)


そして、とんでもない量の薬を毎日飲む以外は、

私が知る中で、最も健康な母になりました。


で、こういう状態の母は、小学生の頃から私によく話して聞かせてくれました。

「お母さんは、大学出た方がいいと思うんだよね~。

お父さんは、高卒だけど仕事ができるのに、

仕事が全然できない大卒が出世してっちゃうって、嘆いてるよ。

勿体ないよね~。

お母さんとしては、まいが望むなら、借金しても出してやるよ。」



いや、良く考えると、借金しないといけないほどは、貧乏じゃなかったんだと

思うんですけども・・・当時は母の熱い思いを強く受け止めたと思います。

それに、そんなに勉強が嫌いでもなかったです。


それから、母は、上記のように体が弱いにもかかわらず、

仕事をちょくちょくしてました。


「お母さんは、子供に寂しい思いをさせないからね!

子供に『おかえり』って言ってあげられる仕事しかしないから。」




内職だったり、パートだったり、新聞配達だったり・・・

いろいろな種類やってましたが、

何せ、体が弱いので、1か月ぐらい働くと、決まって1週間以上寝込むという、

今から思えば、非常に効率の悪い仕事でした。

(で、続けられなくなって、フェードアウト・・・)


「おかえり」って言ってあげられる仕事って、当時、どれぐらいあったんでしょうね?

時代もあってか、あまり、バリバリ働くお母さんなんてみませんでした。

体が悪い上に、仕事を選ぶんで、待遇のいい仕事なんて、

なかったんじゃないかな~。



私は、母親が私にすごく尽くしてくれている、

と思いました。



嬉しかったですよ。心から。

こんなに、私のことを思ってくれている!!



だから、私も子供ができたら、母親がしてくれたように、

『おかえり』って言ってあげられるように、仕事は一旦やめて、

仕事をするにしても、子供に合わせてあげるんだ!

ずーーーーっとそう思ってました。



それで、母が望んだように、(結局、私自身も望んだんですよ!)大学に入って、

氷河期に差し掛かっていたにもかかわらず、それなりに就職も出来て、

こんなに性格が悪くちゃ

(本当に強すぎて、性格悪かったです。

境遇もあってか、友達がオボコクみえて、実は心の中で「フンッ!」って

思ってた節があります~。)

出来ないだろうと思っていた結婚も、出来ちゃって、

子供まで授かって!


さぁ、いよいよ、かつて母がしてくれたように、私も子供に尽くそう!という時になって、

私は・・・

















仕事を辞めませんでした

工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ




実は、一方でちゃんと知っていたんだと思うんですよね。

母が、あまり幸せではない部分があったんじゃないかな~、ということを。


本当にね、今の私と同じように、みすぼらしかったです。服装や髪形が。

子供、特に女の子は母親がキレイなのって、自慢ですよね♪

素材は悪くないと思うんですよ(身内びいきです^_^;)でも、格好がねぇ・・・。


なんか、本当に生活にいっぱい、いっぱいという感じでした。

そりゃ、ローンとかもありますしねー。大変なのは皆同じでしょうが。


あまり、思っていることを隠しもしない母だったので、

近所で、子供がいるのに、正社員で働き出して、子供がほかっぱなし

(当時は、学童なんて、なかったようにおもうんですが、違いますか!?)

なのを見ると、カンカンになって怒ってました!

いわゆる「カギっ子」ですね。


「あんなに、小さい子供をほかっぱなしにして、働きにいくなんて、

私には出来ないね。自分ばっかり、あんなに着飾っちゃってさぁ。

本当に母親かしらねっ!!」



確かに~。そう思っちゃいますよね~。

子供も、なんとなくさびしそうに見えます。


ただ、そのお母さんはとても、生き生きと輝いていました。




少し、嫉妬もあったんじゃないかな~・・・どうなんだろう??




ここで、私が言いたいのは、働いていると輝いていて、

家にいると、輝いていないっていうことじゃないんです。


家にいたって、とても輝いていたお母さんはいました。

それが、まさにお隣の家のマミィーでした。

(当時は、そんな言葉なかったですけど、セレブ思考なご家庭で、

お父さんのことはダディー、お母さんのことはマミィーって子供に呼ばせてました。

ちょっと、私には、キモかったですけども~(笑))


お裁縫や、お菓子作りが好きで、ちょくちょく作っては生活を楽しんでいる

様子でした。

近所のお母さんたちを呼んで、一緒にお菓子作りとか、お裁縫とか

することもあって。


うちの母は、そんな余裕ないので、呼ばれるとちょっとイヤみたいでしたけど。

ただ、そのマミィーは輝いてました。


じゃ、何が言いたいかというと、

子供のために、尽くしすぎて、

今は笑い話でも、

当時は辛かったことがあったんじゃないのかな~

、ということなんです。




うちは、母がそんな風で家事も出来る状態になくて、

私は使えないガキで、結局父が仕事しながら、家事全般やる時期が

相当長かったんです。



でも、父は仕事もして、家事もして、やりたいこともしてました!

ソフトボールやら、釣りやら、卓球やら、テニスやら・・・

とても、感謝していますが、

生き生きしていたからか、あまり負い目がありません。


でも、母は、病人で、見た目がみすぼらしくて、

時代もあったと思うのですが、仕事も結局、経済的な理由が大半で、

かつ、子供に負担がかからないように、って

考えてやってたような気がします。



やりたいことがやれているようには、見えなかったです。

もしかして、子育てを満喫してくれていたかもしれないけど、

やっぱり、犠牲という言葉がチラッと頭をよぎる感じがします。


これって、大人になってから分かった私もニブいんですけども、

尽くさせ過ぎてしまった・・・という申し訳ない気持ちがあります。


最近話していて、母親が私に言った言葉があります。

「親は、一生子供に片思いなんだってさ。」

なるほど~。

その時は、あーくんの転園問題で、悩みまくっていたので納得したわけですが、

自分に当てはめてみると、そうとも言い切れないのでは!?と思いました。


子供も、尽くされた恩は、生涯負うと思います。

いちいち、言わないし、言う機会がないけど、ちゃんと有難いと思ってると思います。


ありがたいけど、


出来れば、もっともっと、

母には生き生きとした、

幸せな顔を見せてほしかったなぁ。。。



そう、思うんです。

まだ、お陰さまで生きてるんで、この言い方、マズいんですけども(笑)


それに、たぶん今、母はものすごく生き生きしてます

から、いいんですけどね~^_^;



それで、やっと本題に戻ります。

常勤の母親って、物理的にやってやれないことが多いんでしょうね、きっと。

私もこれから、経験していくことだと思うんですが。



子供が風邪気味でも、休ませてあげられない時があるし、

行事が多い園に行かせちゃうと、見に行ってあげられないこともあるのかな?

子供がしゃべるようになると、

「お母さん、どうして仕事するの?○○ちゃんのママみたいに、

ずっとそばにいてよっ!」

って、言われたり、

ややもすると、早寝早起きという基本的な生活習慣を守ることさえ、

困難な日がある。。。

まして、子供が習いたいと言った教室に行かせるなんて・・・。

ある程度大きくなって、ひとりで行けるようになってからなら

出来るけど。。。

だけど、やり出した仕事、キッチリ仕上げたいぃぃぃ・・・。



追いつめられるんですよね~、あー、何をやってるんだろう、私はって。

自分が弱ってるときは特に。

こんなことなら、仕事続ける意味がないって。


この、子供のために犠牲になっても構わないっていう表現なんですが、

微妙な側面があって、

本当に、子供のために・・・なのかなぁ、という気もするんです。

「自分が思うように、やってあげれていない」

と思う、自分が可哀想だから、っていう所もないかしら??


私は、正直あります。<(`^´)>エッヘン!←威張ってる。



母親がしてくれたように、してあげれてない、自分が可哀想。


なぜ母親にしかこのアンケートを行わなかったのか。


「思い出して御覧なさい、

あなたも昔、お母さんに犠牲を払わせたでしょ!?」



そう聞こえます。



犠牲には、犠牲を持って償わなければっ!?ってこと??


大体、このアンケート、「犠牲」っていう言葉が使われてるのが

腑に落ちない・・・。扇動されてるように思えますが。

そう思うの、私だけ!?


どこかで、断ち切らねばなりませんね。


もちろん、子供には尽くすんですけども、(両親とも)

尽くしすぎて、犠牲を払うなんて、考え方、

どこかに、恨みが残るよ、「子供のせいで、私は・・・」

逆に、「私が犠牲を払った分、この子には立派に成長してもらわないと!」

って自分と子供を同一化しちゃったり・・・







あっ!だから、子供が欲しくない人が増えるのか・・・。



そんな、結論でいかがでしょうか?


この記事について、皆さんはどう思われましたか??



ちなみに、うちの父ちゃんは、やっぱり思ったとおり、


「自分も、子供も大事に、共に生きたいに決まってんじゃん!

ってか、何を持って、犠牲っていうの?」


って言ってました。そして、


「犠牲ってことは、子供の教育費のために働きたくないのに、

働かなきゃいけないってこと?」

と言われて、ハッ!としました。


そっかぁ・・・私の前提は「働くことは、楽しいこと」だもんなぁ・・・。


人によって、捉え方が異なるこの『犠牲』という言葉。

無駄にセンセーショナルじゃありませんかっ!?



長々と失礼致しましたm(__)m

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

息子とデート☆

ここのところ、おかしかった母ちゃんを気遣ってだと思うのですが、

父ちゃんが、何も言わず、共働きしていた頃のように、朝早く起きて、

洗濯物をしてくれてあり、夜は子供を寝かしつけたり

してくれてました。



で、気付いたら、ダダちゃん、父ちゃんとネンネしていて、

(それまで、夜中の授乳があるから、母ちゃんとしか

寝たことありませんでした。)

断乳(卒乳?)成功という状態になって

しまっていましたw(゜0゜)w ワオ♪




夜、何回も、何回も・・・起きていたのにねぇ( ´,_ゝ`)フッ


と、おっぱいをなくしたと同時に、

そもそも、鼻と咳の薬は飲んでいたのですが、

熱を出すものですよね~( ̄▽ ̄;)やっぱり…ね。

こういう時、おっぱいを復活させてあげたら、早く

治るかなぁ…とか、悩みますね~(^_^;)

でも、まぁ1歳はとうに過ぎているし、1歳3か月で卒乳した

あーくんより、1か月ぐらい多く飲んでるし・・・まぁ、いっか、と

あげるのは、やめてしまいましたが・・・。

ついでに、頑張ってた父ちゃんも体調を崩しましたΣ(゚д゚lll)エェェ・・・



早速、ダダちゃん、薬貰って来て飲ませたら、

父ちゃんと、寝てしまったので、

保育園の先生に、ちょろっと・・・

「まあ、あーくんは、まだ下の子が小さくて、お母さんが手がかかるから、

っていうのも・・・」


と、呟かれたのを聞き逃していなかったので、

家にいると、あーくんは、きっと、ギャーギャー

叫びながら、遊んで、彼らは寝るに、寝れないだろうし…

一石二鳥じゃんっ!

あーくんと、デートすることにしました♪



彼の大好きなマクドナルドへ☆


マクドナルドのマーケティングってスゴイ!!

ホント、尊敬しますよ。。。

子供って、大好きじゃないですか?

ハッピーセットのおもちゃ…。



ダダに中断されることなく、甘えられるからか、

すごく嬉しそうでした♪

で、母ちゃんが、最後の一口を食べようとすると、

あーくんが、

「あっ!それ、頂戴!」

いつもなら、

「え~っ!なんで~!?母ちゃんのだよ~!!」

一回、拒否して見せるのですが、今回は

「ん?いいよ、はいどうぞ♪」


すると、あーくん、急にすごくシュンとして、下を向いちゃって






「お母さん、迷惑かけて、ごめんね。」





えっ!何が!?何の話・・・?

転園の話のコト??そんな、あーくんに心配されるほど、

困った顔してた・・・!?



「あのさ・・・







本当は、食べたかったんでしょ?

本当にごめんね。」











工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ


い・・・いや、別に・・・

「迷惑」ってほどじゃないですが・・・



は・・・ハハハ~・・・(ひきつり笑い)



「il||li _| ̄|○ il||liorz

いいえ・・・どうたしまして。。。」




しかし、この日一番の衝撃は

この後、起こるのでした…。


続く…


(今度、初めて迷子になった時の話を載せます♪)


テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児

保育園の園庭解放

昨日は、保育園が毎月1回行う、園庭解放の日でした!

なので、ダダを参加させてみました。

参加といっても、本当に公園で遊んでいるのと変わりません。

ただ、園庭で遊んでいいですよ、っていうだけです。


でも、園の雰囲気を見るには、十分です。


その日の朝、あーくんが昨日に引き続き、幼稚園に行きたいと仰るので、

「今日もぉ~!?それは、毎日になっちゃうじゃん?

そうそう、毎日はちょっとねぇ。。。

せめて1週間に1回ぐらい・・・

可能であれば1か月ぐらいの期間をあけて行ったらぁ(笑)

っていうか、本当にまた行きたくなったら言ってよ。

連れていくからさ。

ところで、保育園がイヤなら、家でダダと母ちゃんと3人でいてもいいけど?」



まぁ、3日も家にいれば、飽きてきて、行きたくなるかな?


「幼稚園に行きたい~。え~っ!今日もはダメなの?

じゃあ、保育園に行く~。

だって、家にいてもつまらんもん。




il||li _| ̄|○ il||li あぁ・・・

私ってもてあそばれてるわ。。。



そう、確かにあなたは、

「ぼく、保育園より、幼稚園がいい。

保育園は嫌じゃないけど、幼稚園に戻りたい。」


そう仰っておられましたものね。

しかし、もっと悲惨な状態を母ちゃんは想像しちゃてましたけど!?


それで、園庭解放です☆


あーくんの様子も見れました。


あのぉ~・・・保育園を早退して、幼稚園に行く時にも

ちらっと思ったのですが・・・

あなた、保育園は保育園で、それなりに、楽しんでますよね( ̄▽ ̄;)



帰り際に、担任の先生に

「お母さん、どうでした?あーくんの様子は??」


と聞かれて。

「はい。家で聞いているのとかなり違って、楽しそうでした。

なんだよっ!って感じです。(笑)」



と、目を真っ赤に腫らした状態で答えました。






目を真っ赤に・・・?





なぜかといいますと。。。

それはですね・・・、



ほかに園庭解放に来た親子に

弟くんを連れてきてた幼稚園ママを発見し、

(とはいえ、話したのは公園で1回ぐらい)

また、軽い気持ちで、

「なんか、幼稚園の方がいいって言うんですよね~。

あぁ、私が働くからだわ~って思いすぎて、可哀想になって、

こっちがおかしくなっちゃってました~(笑)」


って言ったら、


「ちょっとぉ~、ママがグラグラしてたら、あかんやんっ!

子供が揺れる気持ちを受け止めてあげんと!!

子供の様子がおかしいのは、新しい環境に戸惑ってるからやん?

『そうね、幼稚園がよかったね。』ってまず、認めてあげな!

それで、『そうね、イヤだったんだよね。』って認めてあげなきゃ!」



正論ですよね~(笑)

出来てたこともあったように思うし、出来てない部分もあったように思うし。


それより、頭ごなしに叱られたことで、

またスイッチON状態になってしまって。

またも、号泣(T_T)

涙が止められなくなってしまいました。



あぁ・・・いい歳の大人が、人様の前でまたも号泣。

どれだけ、恥ずかしい思いをすればいいんでしょう・・・(T_T)




私も、もう泣いちゃったからいいや、と思っていろいろ聞いてもらいました。

頭ごなしに叱られて、泣いてても、全然イヤじゃありませんでした。

恥ずかしかったですが、泣いてることが。

きっと、相手は嫌ですよねぇ~、可哀想なことしちゃったな・・・。


「うちはさ、幼稚園では受け入れてくれないと思うんだよね~。

障害者用の施設もあるけど、保育園はどうかな~、って様子見に来たの。」




はい、私のおかげで、ほとんど分からなかったことだろうと思います。

まさか、ちょっと話すつもりが、こんなことになっちゃうなんて、

自分でも今の自分を制御不能で・・・

心から申し訳ない思いでいっぱいです。


まぁ、ご主人も一緒にいらっしゃってたから、いいかな??

いいや、いい訳ないわ・・・こういうことは母親が決める家が多いはずっ!!


私は、今でも大事にしている友達の兄弟に障害者がいて、

小学生の時はいつも一緒に遊んでいたし、


この弟君と同じ障害を持つ子が通学団にもいて、

その子のお母さんが毎日付き添って、

一緒に通ってたりしたので、なんとなくですが、保育園に

来た理由が分かっていました。



そういわれて思い出しました。

幼稚園では、面接という名の、軽い知能テストがありました。

「丸はどれ?一番大きいのはどれ?」

そういうことだったのか・・・、あのテストは・・・。



実は、先生に話している時に、不覚にも泣きだした日から、

まぁ、何かあると、泣けて泣けて、家でも泣いて、外でも泣いて、

涙腺も、普段の何百倍も仕事したと思われます。



もう、何で泣いてるのか、泣けてくるのか全然分かりません(笑)


それで、思いだしたんです。


そういえば・・・私というややこしい人は、何かあったと自分が自覚していない時でも、

1年に何回か、不定期に、夜、寝れなくなって、泣いてばかりいて、

ボンボンに腫れた目で、会社に行ってたなぁ、ということを!!

さすがに、年を取ってきて、あまりそういうことがなくなってたんで、

忘れていました!



少しずつ、もしくは、何かの理由で急にたくさん、

心の中に溜まってしまった汚れたものが、積りに積もって、

わ~っと、崩れてしまった感じ?


それを、涙で浄化しているというか・・・。そういう時の涙って、

あとでよく考えると、原因もはっきりしなくて、

あぁ、感情の波がたまたま来てたんだな~(゜o゜)と、後から思うのです。


今、この文章書いていても、涙が出てこないので、

どうやら、浄化作業も終わりにさしかかっているみたいです☆



私って、長女なんですよ。

長子って、甘えべたな人多いですよね。私も、あまり上手じゃありません。

ややもすると、自分だっていっぱい、いっぱいなのに、頼られると、

人様のことまで、引き受けようとする性質があります。



今回は、たぶん、生まれて初めて、無防備に、

こんなに多くの人に甘えました~!!



別に意識しているわけじゃないんですけど、なぜだか解決してから、

話すタイプだったんです。



そもそも、「少なくとも、今は働き続ける」

これは、自分が決めたことなんです。

なぜ働くのかは、ちゃんと相手が納得いくように説明することは

出来ないみたいなんですけど、

結論だけは、どうやら揺るがないみたい。


その結論が、正しいのかどうかは、分からなくても、

息子には、

「お母さんが働いているということを、きちんと話そう。」

と、ずっと前から思ってました。


それなりに、話せたはず。なのに、泣いてる。

悩むだけじゃなく、もう、ちょっとしたトリガーで号泣している。。。



ちょっとだけ冷静になれてきた今思うと、

ちょうど、感情の波がやってきてる時と、ぶつかったのかもしれないです。


でも、やっぱり、園庭解放で、あーくんの様子をしっかり見てきたからかな(笑)


仕事してると、こういう時、意外と楽なんですよね。


漠然とずーっと頭の片隅にあっても、

連続して考えている余裕がないから(笑)


でも、家にいると何を考えていても自由なので、考えすぎてしまったかな~。



皆様から温かい声を戴き、

ふつふつと力がみなぎってきています。


もう、本当にいい加減、立ち直りますっ!!


ここに、堂々と、高らかに復活宣言したいと思いますっ


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




どのように感謝の気持ちを伝えたら伝わるでしょうか??

本当の、本当の、本当の、・・・本当に

ありがとうございましたヽ(^o^)丿

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

幼稚園に遊びに行ってきました

昨日は、幼稚園に遊びに行ってきました。

早退だったので、保育園のみんなが、順番に

「また、来てね!」

「どうして、行っちゃうの!?行かないでぇ~!」

とか言ってくれてるのを聞きました。


あの。。。息子さん?アナタ、母ちゃんにはエラク楽しくない風を

装っていますが、意外と楽しんでんじゃないの・・・??




さて、幼稚園に行くため、駐車場に車を停めると、

一目散に走っていってしまい、姿が分からなくなってしまいました。。。

しかも、まだお迎えの人が入ってはいけない時間なのに、

自分で門を開けて、玄関まで行って、挨拶してたらしく、

園長先生が、

「あ~!ビックリしましたぁ~。まさか、一人で来たのかと思って!!

時間じゃないけど、私が見てるから、いいですよ。会えてうれしいです♪」


と言ってくれました。


バスの時間などで、もしかしたら、会えないかもな~、と思っていた

昔の担任の先生にも会えました。


旧担任の先生に

「保育園は楽しい?」

と聞かれると、

「うん、楽しいよ!」

( ´,_ゝ`)フッ・・・まぁ、無理しちゃってっ。

「幼稚園とどっちが楽しい?」


Σ(゚д゚lll)エッ!やっぱ、聞くぅ~??

「えっ!幼稚園の方が楽しい~!」


なので、少し事情も説明しておきました。

先生は、

「この時間なら、いつでもいいので、また来てください」

って言ってくれました。


行動してみるもんだなぁ~・・・(゜o゜)ポカーン


ママ友達にもあって、今の状況説明と、胸の内を話してみました。

「あ~、そうなんだね。

幼稚園もさ、年中になってクラス替えして1か月経つのに、

まだ年少の時のクラスの子で遊んでるんだよね~。

意外と年少時代って、大切なんだな~、ってそれ見て思ってたんだよ。


それと、友達の話だけど、幼稚園と保育園って全然雰囲気が

違うんでしょ?友達の子も、保育園に入ったら、状況が飲み込めなくて、

ポカーン・・・としてたらしいよ?

なんか・・・保育園ってずーーーっと遊び続けなくちゃいけないんでしょ!?

どうやって遊び続けたらいいのか分からなかったみたいで。」


w(゜0゜)w ワオっ♪ それ、まったく一緒だと思われマス☆

うちだけじゃないのね~。かつ幼稚園の子たちでも、

年少時代の友達と群れているということは、

あーくんに限らず、誰でも、引きずるものなのかな?


このママとは、ちょくちょく話はしてましたが、

すごくサッパリしてて、気持のいい人です。

行き来は、なかったですけど、会えて本当に良かったです!



ホントは幼稚園の園庭解放時間は30分弱なのに・・・

門を出てからも、柵越しに、昔のクラスの子と話したりしてて、

(幼稚園は徒歩組と、1番バス、次に2番バス・・・と徐々に

遊びに園庭に出てくるので、柵越しなら、誰かしらいる状態になります)

1時間半ぐらいすごしてから(柵ごしで1時間ぐらいか!?)

帰宅しました。


その後、またいつも通り公園に行くというので、行くと・・・

なんと、今度は先輩幼稚園ママさんが!!


もう、しまっておけなくなった母ちゃんはまた、状況と胸の内を説明。

すると、また

「幼稚園と保育園って、大分違うもんね~。小学校へ行くと、

その差もあるのかさ・・・うちの子は保育園からの子が、たぶん仲良くしたくて

ちょっかい掛けてくるのが、イヤらしくて、放課中、ひとりで、

ずーーーっと本を読んでるんだって。

私も、見守った方がいいのか、問いただした方がいいのか・・・

でも状況が知りたいから、やっぱり聞いて、そうすると泣いちゃうんだよね。

本当は辛いんだよ、ひとりが。だから、先生にお手紙書いてみたりさ。。。

あ~、私の育て方が何か間違ってたのかな~、とか思ったりしながら(笑)

だから~、聞いてる限りでは、今は辛くても、早くそういう状況に慣れといた方が

いいのかもしれないかな~なんて。」



ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!



だって、公園では、ものすごく楽しそうにお友達と遊んでますよね!?

「そう。そうやって、彼は心のバランスを保ってるんだ、きっと。

だから、たまには~、と思って公園の様子を見に来たの(笑)」



聞いているこっちが、涙出そうになりました。


そんなの、育て方の問題じゃないですよ!!

言ってあげたかったけど、じゃあ、何でだろう?

答えのない問題というのは、こんなところにもありました。


子供に起こる問題は、親は

『あぁ、自分のせいだ・・・。』

誰にも、責められなくても、

もしかして、明らかな理由がそこにあったとしても、

そう思ってしまう生き物なのかもしれないですね。。。


私が、楽になりたくて喋っちゃったものですから、

そのママも、打ち明けてくれたのかもしれません。

たまに顔を合わせるぐらいのママでしたけど、

それなりに話したこともあって、そんな心配に思ってることが

あるなんて、思ってもみませんでした。


子育てって、みんながみんな、

それなりに悩んでること、抱えてることが

あるんだなぁ、と気付けて本当に良かったです。



子供の浮き沈みとともに、

心の中では皆、親は浮き沈みするものなのかな~。


もがいて、喘いで、子供に何をしてあげればいいのか

また、悩んで、親になっていくのかな~。



私は、たまたま自分が働くことが、子供に影響を与えちゃったと

思って、アタフタして、涙ぐんでいるけど、

違う理由でも、今回のように、やっぱり涙ぐんでしまうのかなぁ。。。


そんなことを思った一日でした!

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

なぜ、働くのか。なぜ、悩むのか。

今日の、育児日記は下の記事です~。

昨日の後半の長い文章の続きがこちらの記事です。





さて、昨日の記事。

皆さんにご心配おかけしてすみませんでした。

きっと、覗いてくださって、なんて声かけていいか、困って、

応援して、見守ってくださった方も多かったんじゃないかな・・・。


そして、コメントをくださった方々!

本当にありがとうございましたm(__)m

温かいコメントを戴いて、読むたびにまた涙ぐんで。

そして、このことを書こうとすると、また泣けてくる始末・・・。

どうかしちゃってるわ、全く!!


早速、今日保育園を早退させて、幼稚園のお迎えの時間を狙って

遊びに行かせてみようと思います☆

息子に明日と言ったら、今日!と返されたので・・・。



事前に幼稚園に知らせた方がいいかな~、と思っていたのですが、

わが母(ばぁちゃん)に相談したところ、


「そんな、大層なことじゃないんじゃないのぉ~?

勝手に行けばいいじゃん?だって、兄弟姉妹は入ってるじゃんか!」



(ーー゛)・・・でもさ、その人たちはちゃんと保育料払ってるじゃん!?

いいのかなぁ・・・と思いましたが、


「そんなさぁ、大層にしちゃうと、まだ大歓迎受けちゃって、

おかしなことになっちゃうかもしれんしさぁ。」



そ・・・そうか??(゜o゜)

一言、断わっておくだけのつもりだったけど・・・そうなっちゃう可能性もある訳!?


それで、

「まぁ、いっか。何か言われたら、次は一言言ってからにすれば。」

(↑また、行く気なのかしら・・・)

ということで、1時半にお迎えに行って、行くつもりです。



それで、昨日いただいたコメントを見て、

これから、順々に返していこうと思っているのですが、

いくつか、深く考えるきっかけになったので、

そのことを記事にしたいと思います。



まず、あーくんの園のいきさつをば。。。

1歳3か月で会社の保育園へ

3歳4か月で突然会社が旧保育園を廃業し、新しい保育園を作り、強制転園へ

(なんで、10月という中途半端な時期なのかが、わかりません・・・。

せめて、前の保育園も年度末まで残してくれたらいいのに・・・。

働いていた先生たちも、派遣さんだったので、話が変わって急に

なくなることになっちゃって・・・身の振り方を悩んでおられました。)


3歳5か月で母ちゃんが産休に入ったので、退園。

(新しい会社の保育園は、育児休業になると上の子も

入れてもらえない…何度か、おかしくないですか?その間どうするの??

聞きましたが、6か月で復帰するなら、特例で継続を認める、

どうしても困ったら、産んでからもう一度、とのこと。


産んでからじゃ、全て手遅れ・・・。

要は、会社としては一人目までは、面倒みてあげますよ、って感じでしょうか。

人事の子持ち女性も、


「そうでしょ、おかしいって何度も言ってるんだけど、全然分かってないのよ。

私も言ってるけど、あなたもどんどん、言ってね!」


えぇ・・・名前が知れ渡るほど、言ってるかもしれません・・・。

だって、人事にも組合に文章にして出しちゃったし。

めちゃくちゃ、勇気がいる行為ですよね。。。いつか居られなくなるかも~(笑))


3歳10か月まで家で過ごしました。

・・・がっ!!

昨日の記事に書いたとおり、この辺りでは、年少は

育児休業中、保育園に入れません。


役所に何度か、言いに行ったんですが、

担当の女性が、

「はい、皆様からそのような多くの声を戴いてまして。

保育園がいっぱいになっちゃってまして、まことにご迷惑を

おかけして申し訳なく思ってます。」



先に謝られてしまいました。みんな、そう思ってるんですね~。


しかも、その女性、本当は言っちゃいけないことなんじゃないかな~、と

いうことまでコソッと教えてくださったんです。

聞けば、ご自身も妊婦で、

私と同じ境遇だというではありませんかっ!!



「例えば~、ですけどね。内職をするっていう手はあります。

自営業の親戚がいれば、週に何回か短い時間働くとか。。。

保育料が払えるぐらいの量でいいので。。。」



この発言で、この女性がかなり親身になってくださっているのが

分かっちゃったので、何も言えなくなりました。


一応、会社で総務の女性にこの話をしてみました。

「工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ!・・・ごめん、まいちゃん。聞かなかったことにするわ。

会社としては。。。」



( ̄▽ ̄;)やっぱり…ね。


働けないから、育児休業なんですもんね?


会社の先輩には、

「いいじゃん!税制とは別だよ?バレない仕組みだから皆やってるんだよ。

そもそも、そんな子供に負担かかる制度がおかしいんだから、

それぐらいやればいいんだよ!」


そう仰る方もいらっしゃいましたが、色々考えてやめました。


3歳10か月で幼稚園へ(去年の4月です)


本人が我慢出来なくなって。

「あ~、暇。お友達探しの旅に出ようよ!」

って毎日仰るようになって。


こんなこともあろうかと、

去年の9月から申し込みだけしていた、幼稚園に入園。


で、今年の4月に保育園に転園したという訳です。

ちなみに、学区の保育園ではないんです。

学区の保育園は本当にマンモス。園舎がマンモス仕様になってないのに、

マンモスになってるんで、園長先生も、疲れてる風でした。

で、距離的には似たようなものだったので、

学区外である今の保育園(こじんまり風)にしました。

何人かはあーくんと同じ学校にいくんですけども、

学区割が複雑で、入り乱れてます。

それが、逆に輪に入りづらいということもあるかもですね~(笑)


親は、納得いかなくて、文章まで提出しちゃったにも関わらず、

会社の保育園時代は、まだ小さかったこともあり、外交的な性格だった

こともあったのか、新しい環境が楽しくて仕方ない!という風でした。


幼稚園も、別に親は行ってもらわなくても正直、良かったのですが、

本人はお友達が、「行きたくない~!」ってギャーギャー泣いてる中、

「先生が、あれやれ、これやれ、うるさいから、つまんない~!」

とはいいつつ、登園拒否するわけでもなく、

「ねぇ、何で泣いてるの?ママが好きなの??」

お友達を慰めてすらいる感じで、門の前で躊躇するお友達(知らない子)

の手をしれ~っと、とって、手をつないで通ってました。




それが、今回、こんな風。

はぁ~・・・。なんだかな~。。。


ここまででも、いい加減長いんですけど、

もう少し続けます・・・。


で、そんなに辛いなら、

何で働いているのか、って。

その通りです。何でだろうな~。


家族のため・・・かな!?

う~ん・・・(-_-;)

父ちゃんひとりの稼ぎで、なんとかやっていけそうな気がする。

母ちゃんが働いていると、贅沢は出来るけど、子供は望んでないんじゃないかな。


父ちゃんに何かあった時のためのリスクヘッジ・・・はあるなぁ。



うちは、父ちゃんが転職してますので(笑)

転勤族だったんです。

結婚当初は、一回私も付いてったんです。東京に。

会社を辞めてね~。

「応援してあげよう☆」ってね~。若かったので(笑)


・・・で、毎日部屋の白い壁見つめて生きてました。

26歳でした。当時は父ちゃん、サービス残業地獄で、

朝から晩までずーーーっと居ませんでした。


知り合いのいない、東京(の田舎)。

私は仕事を辞めたので、貯金はあっても、定期収入がなく、

怖くて、お金が使えませんでした。

だから、壁を見つめて生きてました。

テレビも全然面白くありませんでした。


あの頃に戻りたくないから、働いているのかな・・・?

でも、今は知り合いもいっぱいだし、子供だっています。



あれかな?転職してすぐぐらいに、父ちゃんがお友達から

当時流行ってた、

「ニッチで事業を立ち上げるからこないか」

って誘われて、私が断固反対した件が関係あるかな?


一時、かけもちして仕事してた父ちゃん。

「おれの人生をつぶす気か?」

そうまで言われました(←根に持ってる)


父ちゃんは、自分の父ちゃん(じいちゃん)にも相談し、

「やめとけ」

そう言われたから、断念した、と言ってました。

同じ時期に、あーくんがお腹に入ってくれたのもあったと思います。


結局、ニッチの会社は潰れちゃって、お友達も、その家族も

辛かったと思うのですが、



・・・実は、私も辛かったんです。


「あぁ・・・失敗すると分かっていても、やりたかったのかもしれない・・・。」

本人は、

「えっ!ダメになるなんて思ってないから、行きたいと思うんだよ。

行かなくて、よかったなぁ。。。」


なんて言ってるけど。


次にこういう話があったら、受けてもいいよ、って言ってあげたいのはあるかも。


でも、そんなことあるか分かりませんが。。。



じゃあ、一体なんで働いているんだろう。

親も出てない大学を出してもらって、俗にいういい仕事に就けて、

勿体ないから?それはあるかも~。


仕事が好きだから?それもあるかも~。

何か共通の目標を持ってする、男女問わない会話って

面白いですもんね~。熱くなっちゃったりしてさ。

仕事っていやなこともあるけど、

根本的に楽しいことだと思います。


将来、子供が離れて行った時に、自分に何も残らないのが

辛いから、と??、(本当にそうなのかは、謎です。何か残るのでは!?)


会社というコミュニティーに属しているだけで安心感があるだから、

それも大きいと思います。


私の場合は、育児休業になると、精神的にも父ちゃんに頼りがちになっちゃって、

色々なことが、自分で決められなくなっちゃいます。


お金を稼いでないからか、特に自分にお金を使うことが出来なくなっちゃいます。

だから、今、すごくみすぼらしい・・・父ちゃんは、買えばいいじゃん!って言うけど、

出来ないんですよね~。。。


だとしたら、やっぱり、自分のためですね(笑)


だから、子供がちょっとおかしくなると、

こんなに、後ろめた~い気持ちになっちゃうのかな。


あぁ、父ちゃんのお給料では生活できなければ、

「家族のためだから、仕方ないのよっ!」

って、もっと堂々と言えたのかもしれない!?


そうか・・・そうなんだ!!


こんなに、ダラダラと長く悩んでしまったけれど・・・今分かった!!















父ちゃんのかせぎが(人並みに)いいからいけないんだ~!!

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

お薬大好き♪

鼻水がひどくて、薬を一週間ぐらい前から

小児科で貰ってきて飲ませていた、GW前のお話です。

あっ、ちなみに、今もダダは敗戦後のボクサーみたいな顔して、

鼻水の薬飲んでます(ーー゛)



その薬が、どうやらとても美味しいらしく・・・

兄弟ではまってます。(なんか変な表現ですが・・・)


ダダだけが薬を飲んでいると、あーくんが

「ダダだけズルいな~。」

と言い出すし、あーくんだけ飲んでると、

ダダが寄ってきて「ううんぅ~」(不満のありそうな声)

を発します。



で、今回の話はダダなのですが・・・


「ガサガサ」


薬の袋の音を聞きつけると、すぐに寄ってきて、

母ちゃんの目をジーッと見つめて、凝視したまま・・・


kusuri

この顔です (´艸`*)ムププ


クスリを入れるまで、口を閉じません!!


少し前までは粉薬に水を少し入れて、練ってから

内頬につけていたのですが、


スプーンに粉薬をサラサラ~と入れて、

口に入れてやると、自分でむせることもなく、

舐めちゃうようになりました。


あとは、お茶の入ったマグマグを与えると、

ご自分で飲んで、要らなくなると、マグマグを

( ̄  ̄ )ノ” ⌒* ポイッ!イラン

と投げて、終了です♪


らくちん、ラクチン☆


日々、成長してるんですね♪



PS)昨日の記事の続きを別記事におこします。



テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

筍づくし♪

こどもの日に、私の弟の奥さん、つまり、義理の妹から、

湯がき終わった、タケノコを、そうですね~、10個弱戴きました。

で、翌日、6日に使おうと袋をあけると…

(((・・;)何か…匂いが?納豆っぽいかっ!?

でも、とりあえず、一品作ったんです。

自分は、食べずに、父ちゃんが、帰ってきたら、判断してもらおう!と。

何せ、彼は、熊本の山の中で、育ってますから、

タケノコを食べ尽くして、知っているはずっ!

しかし、月初の経理部員が、早く帰れる訳もなく…。

とはいえ、この不景気で1ケ月のトータルは、

残業ゼロベースにせねばならないので、

ちょうど、子供たちとお風呂に入っていた、8時頃帰宅。

「あぁ、俺も先に入っちゃおうかな♪」

で、カラスの行水である彼は、子供たちを拭く作業に回り、先に出ました。

おかげで、落ち着いて長風呂した母ちゃんが、ゆうゆう出ていくと、お食事中♪

お腹空いてたよね~…

って…

あっ( ̄▽ ̄;)言うの忘れてたぁ~!!

しっかり食してました。

まぁ、事後承認になっちゃいましたが、

「えっ!?俺、ひとりで半分以上食べちゃったよ…(~_~;)

でも、これは、タケノコ本来の匂い、味だよ!」


とのことでしたので、翌日は、タケノコ尽くし♪

熊本のお母さんに保存方法を伺っても、

「天日干しなら…でも、私もやったこと、ないけど。」

とのことでしたので、あの働き者のおばあちゃんが、

やったことないことを、私ごときが、ようやらないわ~、と

保存は諦め、

お裾分けも、そんなこんなで、2日以上経ってしまったので、

鮮度的に不安で、出来ず…。

takenoko

乗っけただけのサラダ(これはタケノコ入ってません!しかも、盛り方が雑~!!)
ひじきと筍と鶏肉の炒め煮(何もない時、ご飯に混ぜると・・・混ぜご飯にっ♪)
筍と鶏肉の炊き込みごはん
筍と手羽元の煮物
筍と豚肉の煮物
筍のマヨチーズ ホイル焼き(ジャコ入れてみました♪)



我が家にしては、超豪華☆な食卓になりました♪

さて、昨日の記事の顛末なんですが…。

ちょっと、テンション暗め。。。かつ長いっ!!

気がめいるお話はちょっと・・・という方は、ここで(^o^)丿サヨナラ~!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました♪









まさに、昨日、朝送っていくと、先生が

「幼稚園って、もしかして、時間割がありましたかぁ~?」

確かに、通っていた幼稚園は、簡単ではありましたが、

キッチリ決められてました。

「次に、何をするのか、いつまで今のことをするのか、

知ってないと、不安になるみたいで、すごく聞かれるんですよね。

保育園は、長い遊び時間の中で、変化していく、という感じで、

予め決めていることって、あまりないから…。」



なるほど…。

私が、

「一人でイジイジモードのこともあるみたいですね?」

と、詳細は一切省いて聞くと、

「そうなの、お母さん。

一人で黄昏てること、多いですね。

なんか、一人になりたいみたい。

あんまり、皆が疲れてる様子だったから、

ゴロゴロ寝そべれるようにして、くつろいでいた時も、

『僕は、絶対に寝ない!』

って、お部屋を出ていっちゃって、

ひとりで何か考え事してるみたいな。

それでぇ~、見通しを示しておくと、安心するみたいだから、

出来るだけそうしていきます。」


なるほど~。

あの、覇気のなさ

やっぱり、お友達との、イザコザ以前に、何か有りそうです。

帰宅後、兄弟仲良くやっていたんですが、

突然「ガコン!」という、鈍い音と共に、

ダダの悲鳴にも似た、つんざくような泣き声がっ!

またかよ…( ̄▽ ̄;)

でも、泣き声が、いつもと比べて変!?

「どうしたの?」

こういう時、嘘を言わないのが、我が息子の偉いトコですが、

あーくんの水筒をダダが、やめてと言っているのに、

離さないから、取り上げて、

(↓ここ重要!)

水筒で叩いた!!

まだお茶が半分以上入っている水筒で、叩いた!!



こんなことは、さすがに普通ならしないと、思うんです!!

見ると、目の下がほんの少しだけど、切れて薄く血がっ!

片頬が真っ赤に腫れてる!

あーくんも、まさか、こんなオオゴトになるとは、

思わなかったでしょうが、

モノでぶったことが、許せませんっ!

いい加減、叱ったあと、

彼には一番効くと思われる

「もう、絶対に今日は公園に行かないからね!」

すると、大泣きになって、収拾がつかない状態に!

それで、ある程度泣かせっぱなしにしてから、

「あーくんは、自分がダダだったら、どうされたら許せる?」

「ヒック…絶対に許せないぃ~…ヒック…」

( ̄▽ ̄;)そりゃ、そうだろうさ…でもぉ~

「じゃ、何か言わなきゃいけないことは?」

「ごめんなさい~。ダダくん。」

言えたので、

甘すぎるかもしれないし、厳しすぎるかもしれないし…、

毎回こういう時の自分の対処がいいんだろうか…と悩みながら、

結局、いつも通り、公園へ行きました。


なんか、ストレス溜まってるな~(^_^;)

で、お風呂で。

母ちゃん、勇気を持って聞いてみたんです。

「あーくん、保育園で、いつも一人で黄昏てるの?」

「うん。
悲しかったりぃ、嫌なことがあったりぃ、

寂しかったりすると、一人になって、幼稚園で行った、

ピクニックのこと、思い出すの。

そうすると、元気になれるから。」


( ̄▽ ̄;)やっぱり…ね。

「そっかぁ…_(._.)_」

溜め息。


世の中には、保育園にも入れなくって、

困っている地域がいっぱいあって…入れるだけうちは、マシです。

転勤がある方なんて、こんなこと、しょっちゅう、なのかもしれない…(~_~;)


でも、役所の偉い様方、

職場復帰する意志を持っているのだから、

育児休業中も、保育園可にしてもらえませんか!?


「子供なんて、すぐ慣れる。」

そりゃ、慣れるでしょう。

逆に、大人と違って、逃げ場が無いんで、

慣れないと生きていけないでしょ?


でも、慣れるまでに、こんなに、小さな体の中に、

色々しょい込んで、余分に頑張らなくちゃならない子もいるんですがっ!

大人の事情であまり、子供に辛い想いをさせたくないんですがっ!


働く母って、別に子供のこと、可愛くないから、働きに出ている訳じゃないですよ!?

でも、自覚できるかどうかは分からないけど、

「お母さんが働くから、

僕は楽しかった幼稚園をやめなければならなくなった。」



こう思わせることって、正しいの!?

だって、物理的条件は何も変わってないんです。

引っ越しもしてないんです。ただ、お母さんが働くから、変わったの。


そもそも、育児休業中は、年少は保育園に入れない上に、

このあたりは年少児で家にいる子なんていない。

友達が昼間いなくなっちゃうので、幼稚園に入らないと

遊べない。だから、1年と分かっているのに、幼稚園しか選択肢がない。。。


どうして、そんな必要があるの??

だって、保育園も満杯だけど、幼稚園だってパンク寸前ですよ!?

何が違うの??園同士の住み分けっていう大人の事情なんじゃないの??


寝る前に、あーくんと、二人きりになって、

我が家の事情について、もう一度、じっくり、話しましたよ。

そして、今まで心の奥に頑張ってしまいこんでいた言葉がとうとうお出ましに!

「ぼく、保育園より、幼稚園がいい。

保育園は嫌じゃないけど、幼稚園に戻りたい。

年少からはじめてもいいから!」


カッコいいお兄ちゃんであることが、

誇りである園児にとって、かなりの妥協案と、思われます。


そんなこと、言われてもな~…(~_~;)


幼稚園、さよならの日を頂点に、

お別れは、辛い、寂しい、もう、会えないから~○○しよう!って

随分盛り上げてくれたから、

それも、彼の想い出を一層艶やかにしているのでしょう。

う~ん…厄介だ(-_-;)

想い出が、美しすぎるっ(^_^;)


うちは、母ちゃんが、もうすぐ、働くこと。

幼稚園は、5時のお迎えが最長で、それでは、間に合わないこと。

延長がダメな日があること。

幼稚園に聞いてみたけど、5時よりあとは、預かれないと、言われたこと。

一回、やめているから、入れないこと。

(これは、事情を話せば、なんとかなるかもですが…。)

そうしたら、あーくんから、ひとつ、提案が…。

「お母さん、僕は、幼稚園のお友達皆に会いたいんだ!

少しだけでもいいから。」


幼稚園では、お迎えの後、園解放があるので、

保育園を早退すれば、なんとかなるかもしれません。

「じゃ、幼稚園の先生も、いつでも、遊びにおいで!

って言ってくれてたから、聞いてみるね。

(社交辞令かもしれないけど)そうしたら、頑張れそう?」


「うん♪」

今日、本当にそうした方がいいものなのか、

保育園の先生や、父ちゃんと相談してから、

幼稚園に、聞いてみようと思います。


あ~、何か、スゴく辛いんですがぁ~(^_^;)

この、繊細すぎる息子、どうしたもんかな~(~_~;)


ちなみに…

左頬に強烈な水筒での殴打痕が残るダダちゃん、

見るからに、痛々しいのですが、

夕食後、追い討ちをかけるように、幼児椅子にハプニングがおこりまして、

前に身を乗り出して体重をかけたら、

机が取れまして、机ごと、落下して右オデコを強打!

試合後のボクサーみたくなってしまいました…。


全く、なんて悲惨な日でせうか…。

続きを読む »

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

タカ派の母と、ハト派な息子

先日のことです。


保育園から帰ってきて暫くすると、

甘えて、くっつきながら、今日の出来事を

話し始めました。


『ディケイドのカードもってるヤツはいれてやらない』

って言うんだ。」



・・・は!?


息子の話はいつも、唐突に、突然に始まります。


「σ( ̄^` ̄;) エットォ・・・誰が??何に入れてくれないって??」


「だからぁ~。」

要約出来ているかはわからないですが、出来るだけまとめると・・・



WHEN:今日

WHERE:保育園で

WHO:Sくんが、

WHAT:遊びに

WHY:ディケイドのカードを持っているから


HOW:あーくんの胸を「ドン」と押してきて、

    入れてやらないと言った



(5W1Hについて、調べちゃったよ・・・
 WhyとHowの違いって、いまだによくわかんないぃ~。
 これって、合ってます!?)


それにしても、いまいち、「WHY」のところがわかりません。


「なんで、ディケイドのカード持ってるとダメなの?」


「わかんな~い!」


「で、あーくんは、遊ばないって言われて、どうしたの?」


「外に出て、窓の横で、ずーっとこうしてたの。

(うずくまって、イジイジしている体勢)」



「ハアア!!?(*°ρ°)一緒に遊ばないって言うんだったら、

しょうがないじゃん!違う子と遊べばいいじゃん!?

時間がもったいないじゃんか!!」



親ってそう思いませんか?


するとあーくん、

「だって、今日はSくんと遊びたかったんだもん。

順番にみんなと遊びたいんだもん!」



まだ、我が家の息子は理想郷にお住まいです。


「(¬_¬)フ~ン・・・で、胸をドーンってやられて、痛くなかったの?」


「痛かった。やめてよっ!って言ったけど、やめてくれないんだ。」


保育園に行ってから、こういうこと、よく言います。

それで、ついつい母ちゃん本音をポロリと・・・


「まぁさ、先にやってきたんでしょ?お友達が。

じゃあ、やり返してもいいよ、小さい子と女の子じゃなければ。」



(あっ!フェミニスト教育してるって思っちゃいました!?

だって、ケガさせたら、責任とれないんですものぉ~。。。)


すると、あーくん、猛然と・・・



「そんなことしたら、

やり返した子の方が、もっと悪いんだよっヽ(`Д´)ノボッキアゲ

それに、大事なお友達がケガしちゃったら、僕、悲しいよ(〃*`Д´)」



はい、ゴメンなさい。

あなたの仰る通りでしてよ( ´,_ゝ`)フッ



只今、我が家の息子は人間関係について

学び中みたいです。



母が思うこと・・・正直、みんなと仲良くなんてしなくていい!

本当に、心から相手を思って、自分を思ってくれる、

尊敬できる友達がひとりでもふたりでもいいから

いてくれたら、嬉しい!



そう思ってます。


今は、まだ年中ですからねぇ~。どっちにしろそんなの

早すぎるんですけども。



努力して仲良くしようとすると、自分を曲げないといけない場面も

たくさん出てきますよね?


どうでもいいことは、少しぐらい曲げれる柔軟さは

世渡り的に身に付けて欲しいですが、


それより、みんなが「良い」と言っても、自分が「悪い」と思ったことは、

周りを気にせず、きちんと発言して、実行できる人になってほしいです。


って、偉そうなこと言いながら、

まぁ、私もなかなかできないことを息子たちに期待しています( ´,_ゝ`)フッ

テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児

お稚児さんに参加

5月2日の夕方の便で帰宅した我が家。

家に到着したのは9時過ぎ、床につけたのは11時でした。。。



しかしっ!

5月3日には、朝からお稚児さんを予約していたのです!!


あーくんは、おしゃれをするのが大好き♪

(うち、父ちゃんが結構ファッションにうるさい方なんでね~)

お化粧されても、ヘッチャラ、着もの着るのも、むしろ

喜んでました。


問題は・・・

ダダなんです(T_T)

化粧されてる最中から大騒ぎ!大泣き!゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


父ちゃんが、父ちゃんのお姉ちゃんに帰省の際ににプレゼントしてもらった

ステキなTシャツも、おでこの黒点をなすりつけられ~、

目の横と、唇の赤色をなすりつけられ~・・・

みるも無残な状態にっ(((゚д゚lll)))

まぁ、お稚児さんなので、おじいちゃん、おばあちゃん連れで、

正装のご家庭も半数近くいらっしゃって、

そういうお宅のお父さんのスーツ・・・みんな胸元が真っ白でしたので、

それに比べれば、まぁ、いっか・・・。


今回のお稚児さん参加児は、なんと1,000人越えだったそうで。

大人を含めると3~4倍には、膨れ上がっていたはずっ!!

しかも、3日はとてもよく晴れて、暑かった。。。


あーくん、

「お母さん、暑いよ。何か飲み物~!」

「お母さん、脱いでもいい?」



「いやぁ・・・ごめんねぇ、もうちょっとだから(嘘)」


大泣きのまま、ダダは熟睡モードに入るわ、

あーくんは終始ぶーたれてるわ、

かつ、途中で保育園のお友達に会ってからは、

ハイテンションで暴れまくるんで、着ものがはだけまくり(`ヘ´;)ゞ エーット

3回も4回も着せなおすはめになる母ちゃん(゚Д゚)ゴルァ!!


大変ではあったんですが・・・


でも、やっぱり、

お稚児さんの姿は可愛い♡♡


残念なのは、母ちゃんが、ちゃんと着せ方を見なかったために、

あーくんの、上着の袖を通してしまったこと!

お稚児さんは、袖を羽根に見立てて、通さないんですってね~!

ochigo1


ってか、ダダちゃん、ぶつうに帽子かぶってるし・・・ヾ(゜0゜;)

(グラサンかけようと思ったのですが、

雰囲気がわかんなくなってしまうようだったので、

今日は白塗りだし、いっか!ということでグラサン無しです~。)



お稚児さんは3回やるといいっていうそうですね。

でもぉ~・・・。


たぶん、我が家は今回が、

初めてにして、最後のお稚児さんに

なるものと思われます。


あ~、疲れた~il||li _| ̄|○ il||li

でも、すごい、やりきった感だわっ┐(´ー`)┌ヤレヤレ

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

とっても楽しかった熊本帰省(最終話)

さらに、さらに・・・

熊本帰省でのひとコマ Part5

今日で、終わります。あ~、たくさん書きたいことありすぎて、

長くなっちゃいました┐(´ー`)┌ヤレヤレ


読んでくださった方々、本当に感謝します(*^_^*)アリガト♡♡


5月1日の夜


父ちゃんのお姉ちゃん家族が、実家に会いに来てくれました♪

今のところ、

あーくんとダダのいとこは、この二人だけです。

jikka1


現在2歳の男の子あーくん(くしくも、略すと同じなんですっ!)と

3か月の男の子、そーくん。


実家に行ってから、はじめて子供に会ったことで、

あーくんもダダも大興奮♪


実家の広い家の中を走り回っていました。

そう、動物園並み・・・。


お姉ちゃんのお宅は、まだ町営住宅で、かつ実家に近いので、

邪魔になってしまう大型オモチャは、広い実家に

たくさん置いてあります。


お姉ちゃんちの小さいあーくんは、なにせ2歳。

自分のオモチャを触られるのが許せないお年頃。


そこで、無断で触る、あーくんや、ダダに注意するわけですが、

その注意の仕方が


「それ、あーくんのよ~。ダメよ~。」

なんて、ラブリー♡♡



お姉ちゃん家族もその日は実家に泊まってくれて、

大興奮のままその日は終了。

翌日は、おばあちゃんが空き地(これも所有)に連れてってくれました。


その昔、農協に土地を貸していたとかで、

本当は原状復帰が原則らしいですが、そのままでいいですよ、と

倉庫を残してあるそうです。


とにかく、広い~~~っ!!


jikka2

今は、大おじいちゃんのゲートボールの練習場。

だから、子供たちがゲートを引っこ抜いて、引っこ抜いて、危険でした(-_-;)

ちなみに、このゲートボール場も実家から歩いてすぐ。

畑や田んぼあわせたら、どれだけ土地持ってんでしょう・・・。

管理も大変みたいです。すぐに荒地になっちゃうみたい。

jikka3

ボール投げに飽きた二人のあーくんに、タンポポの綿毛とばしを

させてみました。

あーくんは、

「吹くより、こっちのがはえ~よっ!」

無駄に叫びながら、手で抜いて、投げつけてました。

・・・それって、面白いか!?


小さいあーくんは、大きいあーくんが気になって仕方ない様子で、


「それ、あーくんのよ~。ダメよ~。」


そういいながら、後を付いて回って、

悪いことのマネばかりしてました。


そうなると、大きいあーくんも可愛くなるらしく、

「一緒に、おにごっこしよぉ~♪」

二人でエンドレスのおにごっこが始まるのでした☆





騒がしい二人のあーくんを見かねて、

おじいちゃんが牛を飼っている

ご近所さん(でも、車でかなり走ります)に

連れてってくれました。


小さいあーくんは・・・

「ガクガク(((゚д゚lll)))ブルブル

じ・・・じぃちゃ~~ぁん゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン」



牛も暇みたいで、一斉にこっちを見るもんですからね、怯えて。

大きいあーくん(うちの子です)も

「Σ(゚д゚lll)う・・・こ・・怖いぃ~。。。」

かなり、ビビってましたが、近くにおちていた干し草を

おそる、おそる、与えちゃってました。

「(゚д゚lll)三(lll゚д゚)アタフタ

 おじいちゃん、これって、与えちゃっていいもんですか!?」


その昔、酪農をしていたおじいちゃんに母ちゃんが尋ねると、

「干し草なら、まぁ、よかろ。」

とのことでしたので、写真をパチリ☆


jikka4



jikka5

そして、とっても優しかったおじいちゃん、おばあちゃん

仲良しになった小さいあーくんともお別れの時が・・・。

空港に着いたときは、まだ元気だった大きいあーくんですが・・・。


いざお別れとなった時、なんと・・・

泣いてました。。。

「寂しいよ~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」


また、来年来ようね(*^^)v

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

クマ牧場!?パンくんに会いに行く♪

本日2話UPです。

読んでくださる、心優しき方は、

もうひとつしたに記事ありますw(゜0゜)w



それでは、参ります♪熊本への帰省のひとコマPart4~☆



5月1日。

おじいちゃんと、おばあちゃんが、

旧 クマ牧場へ連れてってくれました♪


つまり、現在の阿蘇カドリー・ドミニオン、

志村どうぶつえんに出てくるチンパンジーのパンくんと

宮沢さんがいるところです☆


ようこそ 阿蘇カドリー・ドミニオンへ ←興味のある方はどうぞ!


はじめ、クマ牧場と聞いて、

「ぼく、クマは怖いからイヤなんだ。クマ牧場なんて行きたくないぃ~!」

どちらかというと、イヤイヤ連れていかれたあーくん。

「ぼく、昨日お昼ごはん食べたところにあった、公園に行きたいんだよぉ~。

あそこは、行った方が楽しいと思うんだよね・・・ブツブツブツ・・・」


前日に、そよ風パークという複合施設へ行って、アスレチックを

発見したものですから、公園好きのあーくん、黙っちゃいられません!


しかし~・・・


鯉に続いて、クマへの餌やりをやらせると、

少し顔がほころび~、


赤ちゃんクマを触ると、

(というか、担当のお姉さんにずーっとしゃべりかけてたケド。

ちなみに、ダダは番号札とずーーーっと戯れてたケド。。。)

少し、ご機嫌に♪

kuma1

↑見にくいけど、赤ちゃんクマはお姉さんにだっこされてます。


で、このあと、宮沢劇場見に行ってきました☆

なんと・・・!

平日なんで、30分前から並んだら、母ちゃん一番をGET♪

席、ど真ん中の一番前(*^^)v


この中は撮影禁止なんで・・・撮ったは写真ないんですが・・・

お金払って撮ってもらった写真と、おじいちゃん、おばあちゃんに

買ってもらった本はあります。


あーくんが、宮沢さんとコンタクト取ってみたくなったようで、

(対面販売だったもので・・・)ゴネてgetしてました┐(´ー`)┌ヤレヤレ


kuma4-1

か~な~り、お勧めの、楽しい劇でしたよ~!

うちは、毎週は志村どうぶつ園、観てないんですけど、

観たことなくても、とても楽しい(ノ≧∀≦)ノキャ


また、観たいな~、と思わせるものがありました。


で、終わったら、おじいちゃんに、ねだって、ミニブタレース。

「よーい!ドン!!」


一斉に駆け出すものと、身を乗り出してみてみましたが・・・


ブーブー・・・ブー・・・

てんてん、と歩く子と、あっちいったり、こっちいったり、

フラフラ、ブラブラやってる子と(笑)

可愛いものですね~♪でも、500円/回だから、何度もはやれないです。

(って、おじいちゃんがお金もだしてくれたんですが)


そして、おじいちゃんの賭けた青色、優勝!

シンケンジャーレッド命のあーくんは、もちろん「赤」に賭けましたが、

3位(ブービー賞)でした。。。


賭けた時にもらえる各々の色の小さなブタのぬいぐるみに加え、

優勝者にはデカい賭けた色と同色のブタが貰えます~♪


これ、可愛いですよ (´艸`*)ムププ

kuma2

最後の、最後に

ふれあい動物園で、ワンちゃんと戯れてきたあーくん。


kuma3


とっても満足な一日でした♪

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

通潤橋

まだあるの~!?

そう、まだあるんです・・・。

しかも、書いておきたいことがたくさんありすぎるので・・・

本日、2話UPw(゜0゜)w



熊本の実家でのひとコマ Part3

もう、日付もめちゃくちゃになってますが・・・。

4月29日草スキーに行ったあと、通潤橋に寄りました。

通常は1回/日に放水してるらしく、ゴールデンウィーク中は3回/日。


全然放水のタイミングを知らずに行ったのですが、

たまたま、到着するとすぐに放水してました!


高地に水を送るために橋の中に水路があるらしいのですが、

泥が中にたまるのを防ぐために真中からたまに放水するらしいです。

(か~な~り、いい加減な説明なんで、気になる方は、

ちゃんと調べてくだされ・・・)


tujun1

でも、あーくんもダダも(¬_¬)フ~ン・・・

まぁ、そりゃ・・・そうか┐(´ー`)┌ヤレヤレ


興味があるのは、鯉に餌やること!

まぁ、そりゃ面白いですがね。。。


tujun2

それってば、通潤橋じゃなくても出来るのでは!?

と思いながら、ふと横を見ると・・・

(¬_¬)・・・ハアア!!?(*°ρ°)


もっと楽しそうに餌をやっている人発見!!


「父ちゃんはな、優しいから、みんな(鯉のことです)に

一斉に、ちゃんと行き渡るように、遠くまで均等に

投げてやるんだ( ̄+∀ ̄)ニヤソ☆」



ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!



あーくんが言いだします。

「よしっ!じゃ、あの赤い奴にエサ食べさせた人が勝ちね~!」


結局、ワイワイと鯉にエサをやることになる親子3人

・・・あれっ!?一名増えてる!?


だって、あんまり楽しそうだからぁ~ (´艸`*)ムププ


でも、追加の鯉のえさだけは、ちゃんとお断りしましてよ♪

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

初☆ボタモチ作り♪

帰省中のひとコマ Part2です♪


おばあちゃんが、

「あーくんが、きっと喜ぶだろうと、思うてね」


と、ぼたもちを一緒に作ろうか、と誘ってくれました♪

あーくんも、喜びましたが、むしろ母ちゃんが嬉しくなっちゃいました(ノ≧∀≦)ノキャ


なんと・・・

アズキも自家製だそうですっ!!

お米も、お野菜も自家製、

タケノコや、山菜は裏の山から取ってきて。(山所有してます)


おじいちゃんによると・・・


こちらのお野菜、お米は全て

減農薬か、無農薬♪


実家付近は、朝晩が寒いので、

農薬を使わなくても、虫がつかないんですって!

何年かに、一度、除草剤を撒くこともあるけど、

それでも、普通に考えたら、あり得ないぐらい使ってないのだそう。


(その話を教えてくれてる早稲で、おじいちゃんが吸っていたタバコを

早稲の端っこに捨てた時は・・・

「じ・・・じぃちゃん!せっかくの、無農薬がぁ~(泣)!」

って、心の中で突っ込んじゃいました(笑)

つまり・・・タバコの1本や2本は目じゃないぐらい

農薬って有毒なんでしょうね~・・・。)



メインの「トマト」に関しては、ハウス栽培なので、さらに虫はつかず、

(ものの本によると、トマト自体に、虫を寄せ付けないにおいを出す

性質もあるそうですが・・・)


最初に滅菌剤を使うことはあるけど、本当にそれだけなのだそうです。


なので、実家あたりのお野菜は、ブランド野菜になってます♪

そのお米やお野菜を都度都度送ってもらってる我が家って・・・

なんて幸せなんでしょう(人´∀`)-♡♡“ウットリ


だいぶ、話が脱線しましたが・・・

ぼたもち作り♪


畑で採れたアズキを茹でて、裏ごしして、

丈夫な綿袋に入れて、さらにタオルか何かでくるんで、

洗濯機で脱水をかけるそうです!!


OH~!素晴らしい知恵!!

私はそう思ったんですが、おばあちゃん曰く、

「食べ物だけん、あんまり胸張って言えることじゃないかも~。

あんまり、大きくいわんとーて。(笑)」

だそうです。私は、感動したんですけどね~♪


で、鍋に戻して、お砂糖とお塩を入れる。


それから、炊飯器で、もち米を炊く。


ここまでの作業、おばあちゃんひとりで、

昨晩からやってくださっていたらしい。。。


なんて、働きものなんでしょう熊本の女ってスゲェっ!!

(おばあちゃんだけが、すごいのかしら!?)

毎年、驚がくさせられます。


かくして、作業が始まりました☆


manjuu1

あんこで包むのって、意外と難しい・・・。

おばあちゃんがやると、薄く包めるのに、

母ちゃんがやると・・・なんだか一回りおばあちゃんのより

大きいっ!

あーくんに至っては・・・白黒入り乱れてます(笑)

それに、すぐつまみ食いするしっ!!

manjuu2

で、なんとか、完成~☆



うっわぁ~・・・すごい量です!!

もち米、5合

アズキ、1升

だそうですw(゜0゜)w


ちなみに、美味しいアズキと砂糖の分量は、

アズキ1升にお砂糖1kgですって。



冷凍可♪だから、大量に作って保存するって言ってました。

でも、ぜぇぇ~ったいに、お砂糖で味付けしてから保存してよ!

って言われました。食中毒事件があったでしょ?って。


実際、家で作るときは、冷凍するにしても、

か~な~り分量を減らして

作らないと、大変なことになっちゃいそうです。。。


ちなみに、実家では、これだけ大量に作っても、

おばあちゃん方の大おばあちゃんの家におすそ分け、

同居の大じいちゃんが大好物なんで、いくらか食べ、

老人養護施設に入院中の大おばあちゃんにいくらか持って行き・・・


していたら、あっと言う間に2個になっちゃってました。


す・・・スゲェ・・・。

こっちは、考えられないはけ方でした☆ステキ♪

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

吉無田高原で草スキー♪

4月28日から5月2日まで、熊本に帰省してきました。

とても、中身の濃い毎日でした。

とりあえず・・・今日はその中のひとコマを記事にしたいと思います(ノ≧∀≦)ノキャ


4月28日

吉無田高原の「緑の村」へ草スキーをしに行ってきました~♪

熊本に帰省する途中、毎回見えていた草スキー場。

か~な~り、気になっていまして・・・。



今回初めて行ってきました!!


なんとっ!リフトまであったんです。

(但し、ダイレクトに、振動がお尻に来て、多少痛い…)


あーくんは、最初こそ父ちゃんと一緒に乗りましたが、

「ひとりで行ける!」

言うなり、お旅立ち遊ばしました。。。



kusa3

ワイヤーにソリを引っかける形式の

リフトで上がると…




WHAT A NICE VIEW!


kusa5

美しく管理された芝!感動します!!

そして、草の匂い!なんて、清々しいんでしょう!!

こちらでは、もう色褪せていたサツキも、赤々と萌えています(人´∀`)-♡♡“ウットリ

早速、ひとりで滑ったあーくんですが・・・

見た目の急坂からは、思いもよらないほど・・・勢いがつきませんハアア!!?(*°ρ°)



kusa4

ということで、結局、父ちゃんに引いてもらうことに!

(二人で乗ったら、あーくんがソリから滑り落ちてしまったのです。)


kusa1

kusa2

ダダだって、しっかり楽しんでました♪

ほらね♡♡


kusa6


ここでは、毎年5月3日に草スキー大会があるそうですよ♪



ちなみに、

入園料:200円/人

ソリ代:200円/台・2時間(250円だったかな・・・?)

リフト代:200円/5回(但し、日によってやってないことも多いみたい)

でした。

安~い♪


2時間・・・時間制限があるの~!?

と、はじめは思いましたが

2時間も 遊び続けるのはとても大変ですっ!



しかし、結局あーくんは、下にこじんまりとある

公園遊具が楽しいらしく・・・

(もしくは、小学生がたくさんいたからかもしれませんが~)

5~6回ほど滑って、公園に入り浸りになってましたil||li _| ̄|○ il||li


ちなみに、あまりの嬉しさに、調子に乗って、

てっぺんまで自分の足で登ってみた、母ちゃん。


・・・二日後に筋肉痛がやってきました

工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ

年はとりたくないわ~・・・ウワーン(ノTДT)ノ ┻┻

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。