今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筍づくし♪

こどもの日に、私の弟の奥さん、つまり、義理の妹から、

湯がき終わった、タケノコを、そうですね~、10個弱戴きました。

で、翌日、6日に使おうと袋をあけると…

(((・・;)何か…匂いが?納豆っぽいかっ!?

でも、とりあえず、一品作ったんです。

自分は、食べずに、父ちゃんが、帰ってきたら、判断してもらおう!と。

何せ、彼は、熊本の山の中で、育ってますから、

タケノコを食べ尽くして、知っているはずっ!

しかし、月初の経理部員が、早く帰れる訳もなく…。

とはいえ、この不景気で1ケ月のトータルは、

残業ゼロベースにせねばならないので、

ちょうど、子供たちとお風呂に入っていた、8時頃帰宅。

「あぁ、俺も先に入っちゃおうかな♪」

で、カラスの行水である彼は、子供たちを拭く作業に回り、先に出ました。

おかげで、落ち着いて長風呂した母ちゃんが、ゆうゆう出ていくと、お食事中♪

お腹空いてたよね~…

って…

あっ( ̄▽ ̄;)言うの忘れてたぁ~!!

しっかり食してました。

まぁ、事後承認になっちゃいましたが、

「えっ!?俺、ひとりで半分以上食べちゃったよ…(~_~;)

でも、これは、タケノコ本来の匂い、味だよ!」


とのことでしたので、翌日は、タケノコ尽くし♪

熊本のお母さんに保存方法を伺っても、

「天日干しなら…でも、私もやったこと、ないけど。」

とのことでしたので、あの働き者のおばあちゃんが、

やったことないことを、私ごときが、ようやらないわ~、と

保存は諦め、

お裾分けも、そんなこんなで、2日以上経ってしまったので、

鮮度的に不安で、出来ず…。

takenoko

乗っけただけのサラダ(これはタケノコ入ってません!しかも、盛り方が雑~!!)
ひじきと筍と鶏肉の炒め煮(何もない時、ご飯に混ぜると・・・混ぜご飯にっ♪)
筍と鶏肉の炊き込みごはん
筍と手羽元の煮物
筍と豚肉の煮物
筍のマヨチーズ ホイル焼き(ジャコ入れてみました♪)



我が家にしては、超豪華☆な食卓になりました♪

さて、昨日の記事の顛末なんですが…。

ちょっと、テンション暗め。。。かつ長いっ!!

気がめいるお話はちょっと・・・という方は、ここで(^o^)丿サヨナラ~!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました♪









まさに、昨日、朝送っていくと、先生が

「幼稚園って、もしかして、時間割がありましたかぁ~?」

確かに、通っていた幼稚園は、簡単ではありましたが、

キッチリ決められてました。

「次に、何をするのか、いつまで今のことをするのか、

知ってないと、不安になるみたいで、すごく聞かれるんですよね。

保育園は、長い遊び時間の中で、変化していく、という感じで、

予め決めていることって、あまりないから…。」



なるほど…。

私が、

「一人でイジイジモードのこともあるみたいですね?」

と、詳細は一切省いて聞くと、

「そうなの、お母さん。

一人で黄昏てること、多いですね。

なんか、一人になりたいみたい。

あんまり、皆が疲れてる様子だったから、

ゴロゴロ寝そべれるようにして、くつろいでいた時も、

『僕は、絶対に寝ない!』

って、お部屋を出ていっちゃって、

ひとりで何か考え事してるみたいな。

それでぇ~、見通しを示しておくと、安心するみたいだから、

出来るだけそうしていきます。」


なるほど~。

あの、覇気のなさ

やっぱり、お友達との、イザコザ以前に、何か有りそうです。

帰宅後、兄弟仲良くやっていたんですが、

突然「ガコン!」という、鈍い音と共に、

ダダの悲鳴にも似た、つんざくような泣き声がっ!

またかよ…( ̄▽ ̄;)

でも、泣き声が、いつもと比べて変!?

「どうしたの?」

こういう時、嘘を言わないのが、我が息子の偉いトコですが、

あーくんの水筒をダダが、やめてと言っているのに、

離さないから、取り上げて、

(↓ここ重要!)

水筒で叩いた!!

まだお茶が半分以上入っている水筒で、叩いた!!



こんなことは、さすがに普通ならしないと、思うんです!!

見ると、目の下がほんの少しだけど、切れて薄く血がっ!

片頬が真っ赤に腫れてる!

あーくんも、まさか、こんなオオゴトになるとは、

思わなかったでしょうが、

モノでぶったことが、許せませんっ!

いい加減、叱ったあと、

彼には一番効くと思われる

「もう、絶対に今日は公園に行かないからね!」

すると、大泣きになって、収拾がつかない状態に!

それで、ある程度泣かせっぱなしにしてから、

「あーくんは、自分がダダだったら、どうされたら許せる?」

「ヒック…絶対に許せないぃ~…ヒック…」

( ̄▽ ̄;)そりゃ、そうだろうさ…でもぉ~

「じゃ、何か言わなきゃいけないことは?」

「ごめんなさい~。ダダくん。」

言えたので、

甘すぎるかもしれないし、厳しすぎるかもしれないし…、

毎回こういう時の自分の対処がいいんだろうか…と悩みながら、

結局、いつも通り、公園へ行きました。


なんか、ストレス溜まってるな~(^_^;)

で、お風呂で。

母ちゃん、勇気を持って聞いてみたんです。

「あーくん、保育園で、いつも一人で黄昏てるの?」

「うん。
悲しかったりぃ、嫌なことがあったりぃ、

寂しかったりすると、一人になって、幼稚園で行った、

ピクニックのこと、思い出すの。

そうすると、元気になれるから。」


( ̄▽ ̄;)やっぱり…ね。

「そっかぁ…_(._.)_」

溜め息。


世の中には、保育園にも入れなくって、

困っている地域がいっぱいあって…入れるだけうちは、マシです。

転勤がある方なんて、こんなこと、しょっちゅう、なのかもしれない…(~_~;)


でも、役所の偉い様方、

職場復帰する意志を持っているのだから、

育児休業中も、保育園可にしてもらえませんか!?


「子供なんて、すぐ慣れる。」

そりゃ、慣れるでしょう。

逆に、大人と違って、逃げ場が無いんで、

慣れないと生きていけないでしょ?


でも、慣れるまでに、こんなに、小さな体の中に、

色々しょい込んで、余分に頑張らなくちゃならない子もいるんですがっ!

大人の事情であまり、子供に辛い想いをさせたくないんですがっ!


働く母って、別に子供のこと、可愛くないから、働きに出ている訳じゃないですよ!?

でも、自覚できるかどうかは分からないけど、

「お母さんが働くから、

僕は楽しかった幼稚園をやめなければならなくなった。」



こう思わせることって、正しいの!?

だって、物理的条件は何も変わってないんです。

引っ越しもしてないんです。ただ、お母さんが働くから、変わったの。


そもそも、育児休業中は、年少は保育園に入れない上に、

このあたりは年少児で家にいる子なんていない。

友達が昼間いなくなっちゃうので、幼稚園に入らないと

遊べない。だから、1年と分かっているのに、幼稚園しか選択肢がない。。。


どうして、そんな必要があるの??

だって、保育園も満杯だけど、幼稚園だってパンク寸前ですよ!?

何が違うの??園同士の住み分けっていう大人の事情なんじゃないの??


寝る前に、あーくんと、二人きりになって、

我が家の事情について、もう一度、じっくり、話しましたよ。

そして、今まで心の奥に頑張ってしまいこんでいた言葉がとうとうお出ましに!

「ぼく、保育園より、幼稚園がいい。

保育園は嫌じゃないけど、幼稚園に戻りたい。

年少からはじめてもいいから!」


カッコいいお兄ちゃんであることが、

誇りである園児にとって、かなりの妥協案と、思われます。


そんなこと、言われてもな~…(~_~;)


幼稚園、さよならの日を頂点に、

お別れは、辛い、寂しい、もう、会えないから~○○しよう!って

随分盛り上げてくれたから、

それも、彼の想い出を一層艶やかにしているのでしょう。

う~ん…厄介だ(-_-;)

想い出が、美しすぎるっ(^_^;)


うちは、母ちゃんが、もうすぐ、働くこと。

幼稚園は、5時のお迎えが最長で、それでは、間に合わないこと。

延長がダメな日があること。

幼稚園に聞いてみたけど、5時よりあとは、預かれないと、言われたこと。

一回、やめているから、入れないこと。

(これは、事情を話せば、なんとかなるかもですが…。)

そうしたら、あーくんから、ひとつ、提案が…。

「お母さん、僕は、幼稚園のお友達皆に会いたいんだ!

少しだけでもいいから。」


幼稚園では、お迎えの後、園解放があるので、

保育園を早退すれば、なんとかなるかもしれません。

「じゃ、幼稚園の先生も、いつでも、遊びにおいで!

って言ってくれてたから、聞いてみるね。

(社交辞令かもしれないけど)そうしたら、頑張れそう?」


「うん♪」

今日、本当にそうした方がいいものなのか、

保育園の先生や、父ちゃんと相談してから、

幼稚園に、聞いてみようと思います。


あ~、何か、スゴく辛いんですがぁ~(^_^;)

この、繊細すぎる息子、どうしたもんかな~(~_~;)


ちなみに…

左頬に強烈な水筒での殴打痕が残るダダちゃん、

見るからに、痛々しいのですが、

夕食後、追い討ちをかけるように、幼児椅子にハプニングがおこりまして、

前に身を乗り出して体重をかけたら、

机が取れまして、机ごと、落下して右オデコを強打!

試合後のボクサーみたくなってしまいました…。


全く、なんて悲惨な日でせうか…。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

早速、今朝、担任ではないけど、ベテランっぽい先生に

相談してきました。(遅番で担任の先生はいなかったので・・・)


何と!自分でも思いもよらないことに、

話している間に、込み上げてきて、不覚にも、涙ポロポロ流しながら

の相談になってしまいました。


たかが、子供の登園拒否(拒否はしてないか・・・?)ぐらいで、

恥ずかしい・・・。


そしたら、先生が仰るには、

「育児は正解がないからね~。困るよね。

まぁ、このクラスは強い子っていうか、元気な子っていうか、

ほら、すごいでしょ!?多くてね~。自分が出せてないっていうのが

あるよね~。

どう転ぶかは分からないけど、軽い気持ちで会わせてあげるのも、

何もしてあげなかった!と後で思うことがあるかもしれないと思うなら、

いいかもしれないですよね~。

うちの子も引っ越しで転園したあと、予防接種とかで、

会うのを楽しみにしてたみたいだしね。

お母さんも、久々にお友達に会うのも、いい気分転換になるでしょうし。」



お母さんは、会いたいママと、あまり関わり合いになりたくないママといます(笑)

が、まぁ、そんなに望むなら、一回機会を作ってあげてもいいかな~、と

思い始めました☆


5月病の一種!?かも~(笑)


読んでくださった方、今、ちょっと母ちゃんは精神的に不安定で、

お見苦しい点や、不快な文章が多々あったかもしれませんが、

どうぞ、お許しくださいませm(__)m
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

くあー!

お兄ちゃん、厳しい展開ですよねえ・・・。

4歳児ともなれば、楽しい思いでなんかについては
やっぱり考えてしまうでしょうしねえ。

うーん、これはせつないですよねえ・・・。
出会いと別れって、大人でもせつなくなりますからねえ。
相談された先生の言うとおり
正解は無いことだと思います。
逆に間違いというのも無いと思いますので、
じっくりと頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

A-Kenさんへ

こんな、お見苦しい記事にコメントいただき、感謝!感謝です。
あーくんよりも、実は母親の私がおかしくなりそうで(笑)
そんなに、悩むことじゃないのかも知れないんですけど、後ろめたい感じですよ。本当に、切ない感じ。彼はこれまでにも、無駄な別れが多すぎるから。。。
じっくり頑張ってみますね♪出来るだけのことはしてあげたいなぁ、と思ってます。

子育ては格闘してください
ところで筍の保存は塩漬けか、湯がいて冷凍がよいかと

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

幼稚園、よっぽど楽しかったのですよね^^時間を見つけて、前の友達と遊ぶ機会をつくるのはすごく賛成です♪(ママの気の合う人だけ 笑)
保育園の友達は、同じ小学校に上がる子が多いですか?ウチの地域は、ウチの保育園がほぼ全員同じ小学校に上がるんです。長い目で見ると、ラクです。小学校前に、学区が違う子はわざわざ学区内に引っ越してきたり、小学校に上がった時のことを考えて早めに学区内の保育園や幼稚園に変える人もいます。
ママ同士の付き合いもありますし、なるべく早くから将来の友(?)を確立するために…その方が連携も取れて安心なのだと。。。
子供はすごいから、そのうちすぐ新しい環境になれて、いい友達と楽しく過ごせる日が来ますよ!!!あーくんも頑張ってるんです♪ママもココが正念場ですよね^^きっと、ママの辛さ、しっかり受け止めてるはずです☆だから頑張って保育園に通ってる。まずはそれをすごく褒めてあげることが大事ですよね♪
たけのこは、一刻もはやく茹でないとならないらしいです★大変ですけどね…っっ^^;
応援ポチです♪

あーくん、頑張れ!と言わずにはいられません!!!まだ、たった4歳なのに、新しい環境に慣れる為頑張ってますね♪

保育園の先生も、黄昏れてるんじゃなくて、なかなか慣れなくて苦労していること、気づいてあげて欲しいなあ。といっても、園児は一杯いるから、そんなとこまで気を使ってはもらえないのかしら・・?

あーくん、きっと前から思っていたけど、気を使ってママには言わずに一人で頑張ってきたんですね!立派な男の子だぁ。

あーくんが早く保育園を楽しめるようになるといいですね!

育児の制度も子供の視点でも考えて欲しいですよね~。

確かに幼稚園は延長保育できる日と、できない日がありますね。
働くママさんにとっては、選択支が保育園しかなくなってきますね。
でも子供にとっては、せっかく仲良くなった友達との別れなどせつないこともありかわいそうなめんもありますね。
一番メンタル面でも難しい年ころだと思います。
大変ですが親が子供にとっての一番の理解者なので、メンタル面のフォローをがんばってしてあげましょう。

家族のために働くのに、自分が働くことで、大切な家族が傷つく・・・まいさん、決してそんな風に思って、ご自身を責めないでくださいね。

そうだ、悪いのは行政なんだ、と思っちゃいましょう☆
責任転嫁は良いことではありませんが、今回は特例ということで。

「幼稚園の友達に会う」
健気な願いですが、叶うことを祈っています。

何か、頑張れる目標があれば、人って前向きになれると思うので。。。それは大人だろうが、子供だろうが関係ない。

あーくんのこと、「子供」としてではなく、立派に悩んでいる一人の「人間」として見てあげて、一緒に悩んであげてください。

あーくんはとても繊細な子のようですので、母親の心境も理解できているはずです。
共に悩み、苦しむことで、このハードルを乗り越えたとき、きっと、今まで以上に素敵な親子関係になれるんだと、僕は思います。

しかし、ダダちゃん可哀相に・・・(>_<)

幼稚園と保育園を転園したのは、こういうことが理由だったのですね。
これは、自治体がひじょーに問題だとおもいます。私がいたところも、今のところも、基本的に会社を続けるなら、下の子を産んでも、1年間は上の子が在園可能です。以前の自治体はちょっと昔はダメだったと聞きましたが。。。でも、たしか、いくら待機児童が多いとはいえ、3歳以上ともなると、その子に及ぼす影響を考えて(既に友達もできているのだから)、期間の制限ナシで在園可能だったような気もします。
うちは転勤族なので、転園もたくさんしておりますが、それは家庭の理由だからであって、家庭が解決するしかないとおもいます。まいさんのケースは自治体が問題だと思うので、私だったら、「今後はこういう制度はなくしてほしい。せめて1年間は在籍させてあててほしい」と一度問い合わせてみるかも。
ところで、実際問題、やはり時間をみつけて、幼稚園にあそびにいくことで、解決できませんかね?
また、うちの子も去年のこの時期(当時年中)、引っ越して3ヶ月ぐらいでいきなりクラス替えになり、ただでさえ知り合いも少ない中で、ひとりぼっちになることがおおく、さらに同じクラスになった子(女)に、理由もなく「あんたのこと嫌い」と面と向かって毎日いわれていたそうで。。。私も先生に言うか迷ったのですが、「自分がイヤだと思ったことは他人にしてはいけない」ということを分からせるよい経験になりました。今は、その子ともつかずはなれずになったようだし、その後、無視していたら面と向かって「きらい」とはいわなくなったようなので、子供なりに、こういう人間関係は経験しておいても損はないかなあと、最近はおもいます。当時は、心配で、いてもたってもいられませんでしたが。。。
その子は、わりと勝気な子で、多分、うちの子に対して、何かに対してライバル心があったんじゃないかと、勝手に想像しています。その「何か」は分からないのですが、私とオットは勝手に「三角関係で、オトコでもとりあっていたんじゃないの?」と思っていますが。。。(うちの子が仲良くしていたオトコのコが好きだったのではないか?とか)。しかし、親業はこういうハラハラに耐えなくてはならないので、試練ですよね。なにか、良い解決方法があることを祈ります。

私が去年悩んでいた頃の、過去記事をみつけました。何かの参考になれば。。。。ちなみに、現在読み返してみて、「こんなことあったなあ。。そういや」っていう程度なので、時間が解決してくれるかもしれませんよ。
http://penguin-mo.mo-blog.jp/penpen/2008/06/post_b3e0.html

赤岡町とさをさんへ

「塩漬けか、湯がいて冷凍」
そう!熊本のお母さんも、あとでお電話くださって、丸ごとやった時は巣みたいなのが出来たけど、小さく切れば大丈夫らしいって言われました~♪
塩漬け・・・興味あります。塩漬けの後って、どんな料理をしたらいいのもですかっ!?

ME-Qさんへ

「あーくんも頑張ってるんです♪ママもココが正念場ですよね」
本当にそうです!ありがとうございます。
そう、保育園に行くのを嫌とゴネないんですよね・・・。黙って頑張ってる。その姿がいじらしくて、泣けてきちゃうんですよね~(T_T)
この間は、保育園で負けないようになのか?トレーニングしてました。重たいもの持って、家の中を走るんです。大変そうでした~(笑)
まず、褒めてあげないといけませんね。おっしゃる通りです!!
何だか、ME-Qさんには伝えきれてないところまで、全て伝わってるような気持ちになります。
温かいコメント、重ね重ねありがとうございます。

うおさんへ

「メンタル面のフォローをがんばってしてあげましょう。 」
そうですよね!フォローしてあげないといけない立場の私が、この揺れよう・・・(笑)
全く、こんな親をもっちゃって子供も可哀想です。
早く立ち直らなければっ!せめて私の方が先に(笑)
優しいコメント、ありがとうございました。

まーかーさんへ

とっても温かいコメント、心から感謝します!
「あーくんはとても繊細な子のようですので、母親の心境も理解できているはずです。 」おっしゃる通りだと思います。私の方が幼いので、黙って見守ることも出来ない・・・知らず知らずのうちに、様子を聞き出そうとしてしまいます(>_<)
せめて、言ってくるまで、待ってあげてもいいのかもしれないのに・・・。
「家族のために働くのに」ここが、私の場合は弱いんですよね、実は(笑)
誰かのためじゃなく、自分のために働いてるのかもしれないです。欲張りなので♪
ホント、なんのために働いているのだろうか・・・?ちょっと、考えてみます。

ちゃいさんへ

「3歳以上ともなると、その子に及ぼす影響を考えて(既に友達もできているのだから)、期間の制限ナシで在園可能だったような気もします。 」
やっぱり、それが普通ですよねぇ??
役所に問い合わせする人が多くて、なんと!!
「今年から」年少時に在園している場合は、退園しなくていいことになりました!遅いよ(笑)
大事だけど、こんな細かいことは子供産むまであまり知らないでいました。
4つ違いの兄弟にすべきだったな。。。そうしたら、こんなに悩まずに済んだのに(笑)

そう!今日行ってきました。幼稚園。また書きます。息子の様子を見ながら。。。
私が働きに出るのと、転園が同時でなかったことは、不幸中の幸いでした。働いていたら、合わせてあげることすら、結構大変なことになっていたと思います。

ちゃいさんの出来事、読ませていただきました。ちゃいさんの記事は、本当にWMにはためになり、ワタシなんかがぼんやりと考えていることをキチンと、理路整然とまとめられていて、感動します。

しかし、1号ちゃんの場合は、一体、何だったんでしょうね~。本当に三角関係かもしれないですね。女の子って本当にマセてますから。集団作るのも、仲間外れにするのも上手だしね~。先生に言わずにいられた、ちゃいさんは、尊敬します。もう、私なんて、自分が不安なものだから、聞き出そうとしちゃったり、それとなく、先生にカマかけちゃったり、してますね。。。ため息。
終いには、泣きだしてるし・・・見苦しい。

早く、まず自分を立て直さなければっ!!

はるママteaさんへ

「 あーくん、きっと前から思っていたけど、気を使ってママには言わずに一人で頑張ってきたんですね!立派な男の子だぁ。」
そうなんですよ!イヤって言わない、泣かない・・・ただ、呆然としている。何せ母がこんなにグラグラ揺れているので、不安で仕方ないはずです(笑)
なのに、(だから・・・?)ひとりで頑張っちゃってます。それが健気で、いじらしくて、見るに堪えない感じです。プライドの高い幼児なんで・・・あーくんは。本音を言う時も、茶化します。これが、結構厄介で・・・男の子ってみんな、そんなもんでしょうかね??

「 育児の制度も子供の視点でも考えて欲しいですよね~。」
これ、真面目に思うんですよ!だって、子供が生活する場なんですもの。保育園の場合は1日の大半を。なのに、「働く親のためのもの」そうだけど、そうじゃないでしょ!?って思っちゃいます。大人の感覚で出来ている制度がありますね。

僻み根性で見ると、
「あぁ、この制度を作った人は、とても裕福で、奥さんも女性は家庭を守るのが当たり前と思っていらっしゃる方で、夫婦とも奥さんが働くなんて考えたこともない人なんだろうな。」
なんて考えちゃう。えぇ・・・。ひがんでますよね。。。

読んでいて涙が出てきてしまいました。
年少の1年間って子供の心の成長期なんですかね。
うちの子も年少の時の事を今でも楽しそうに話します。
保育園で仲良しのお友達ができれば
また感じ方も違うのだと思いますが、
あまりに幼稚園の頃が楽しかったんでしょうね。
幼稚園の方が楽しかったなんて言われてしまったら、親としては本当切ない。
でもあーくんとちゃんと向き合って話しているまいさんは 素晴らしいと思います。
私も見習わなくては!

思わずコメントです

たまらないですね。
もう何度も何度もうなずいてしまいました。
うちも実は下の子が産まれるときに
仕事をやめて違う園に・・・と話したんですが
どうしても今の園がいいと泣かれてしまって。

>『子供なんて、すぐ慣れる。』
>そりゃ、慣れるでしょう。
>逆に、大人と違って、逃げ場が無いんで、
>慣れないと生きていけないでしょ?

これすんごく同感です。
大人はイヤだったら辞めるなり、やらないなり
自分で決めれますけど子どもには選択肢がないですもんね。
慣れるんじゃなくって諦めてることも多いんじゃないかな
とか思うことがあります。
子どもって大人のちっちゃい版じゃないですもんね。

>大人の事情であまり、子供に辛い想いをさせたくないんですがっ!

わかります、わかりますー。
もちろんムリなところはムリなのですが
できるだけ大人の事情を押し付けることは減らしたいですー。
うんうん。
自分を責めてる場合じゃないんですが
どうしてもそう考えてしまいますよね。

でも前に違うことで悩んでいる時に
担任の先生から
子どもの状況を見ていて悩みの元がどこにあるのかに
お母さんが気付くことが大切なんだと言われてことがあります。
まいさんがこうやってあーくんと日々話し合ってる姿勢は
すてきだと思います。
絶対むだじゃないですよー。

なんだかうまく言えなくってすみません。
でもまいさんのこと応援してます。

いなほさんへ

「幼稚園の方が楽しかったなんて言われてしまったら、親としては本当切ない。 」
本当に、可哀想になってしまって。私のせいだわ~、って思いすぎてしまいました。
もう、周りにあるものすべてが敵に思えてくる・・・追い詰められた時って、窮鼠猫をかむの心境なのか、攻撃的になっちゃいます。
この文章のように。。。(笑)
お陰さまで、大分落ち着きました。
ご心配かけて、すみませんでしたm(__)m
そして、温かいコメント、本当にありがとうございましたヽ(^o^)丿

まりたまりさんへ

「子どもの状況を見ていて悩みの元がどこにあるのかに
お母さんが気付くことが大切なんだと言われてことがあります。

なるほど~。本当にそうですね!転園がただの、きっかけで、実は違うところに原因があることも予想されますもんね!!

究極をいえば、家庭がしっかりしていれば、その他の環境の変化なんて、微々たるものだったりするのかもしれない。。。私の方こそ、目に見える問題ばかりに気を取られて、何か大切なことを見逃しているのかもしれない・・・そんな気もします。
ただ、「もっと、僕のことをみてくれよ!」そういうことなのかもしれないですね。
さすが、多くの子供を見てきた先生は、含蓄のあることおっしゃいますね~。
考え直してみよう。。。
温かいコメント、本当に感謝!感謝ですヽ(^o^)丿

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。