今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、働くのか。なぜ、悩むのか。

今日の、育児日記は下の記事です~。

昨日の後半の長い文章の続きがこちらの記事です。





さて、昨日の記事。

皆さんにご心配おかけしてすみませんでした。

きっと、覗いてくださって、なんて声かけていいか、困って、

応援して、見守ってくださった方も多かったんじゃないかな・・・。


そして、コメントをくださった方々!

本当にありがとうございましたm(__)m

温かいコメントを戴いて、読むたびにまた涙ぐんで。

そして、このことを書こうとすると、また泣けてくる始末・・・。

どうかしちゃってるわ、全く!!


早速、今日保育園を早退させて、幼稚園のお迎えの時間を狙って

遊びに行かせてみようと思います☆

息子に明日と言ったら、今日!と返されたので・・・。



事前に幼稚園に知らせた方がいいかな~、と思っていたのですが、

わが母(ばぁちゃん)に相談したところ、


「そんな、大層なことじゃないんじゃないのぉ~?

勝手に行けばいいじゃん?だって、兄弟姉妹は入ってるじゃんか!」



(ーー゛)・・・でもさ、その人たちはちゃんと保育料払ってるじゃん!?

いいのかなぁ・・・と思いましたが、


「そんなさぁ、大層にしちゃうと、まだ大歓迎受けちゃって、

おかしなことになっちゃうかもしれんしさぁ。」



そ・・・そうか??(゜o゜)

一言、断わっておくだけのつもりだったけど・・・そうなっちゃう可能性もある訳!?


それで、

「まぁ、いっか。何か言われたら、次は一言言ってからにすれば。」

(↑また、行く気なのかしら・・・)

ということで、1時半にお迎えに行って、行くつもりです。



それで、昨日いただいたコメントを見て、

これから、順々に返していこうと思っているのですが、

いくつか、深く考えるきっかけになったので、

そのことを記事にしたいと思います。



まず、あーくんの園のいきさつをば。。。

1歳3か月で会社の保育園へ

3歳4か月で突然会社が旧保育園を廃業し、新しい保育園を作り、強制転園へ

(なんで、10月という中途半端な時期なのかが、わかりません・・・。

せめて、前の保育園も年度末まで残してくれたらいいのに・・・。

働いていた先生たちも、派遣さんだったので、話が変わって急に

なくなることになっちゃって・・・身の振り方を悩んでおられました。)


3歳5か月で母ちゃんが産休に入ったので、退園。

(新しい会社の保育園は、育児休業になると上の子も

入れてもらえない…何度か、おかしくないですか?その間どうするの??

聞きましたが、6か月で復帰するなら、特例で継続を認める、

どうしても困ったら、産んでからもう一度、とのこと。


産んでからじゃ、全て手遅れ・・・。

要は、会社としては一人目までは、面倒みてあげますよ、って感じでしょうか。

人事の子持ち女性も、


「そうでしょ、おかしいって何度も言ってるんだけど、全然分かってないのよ。

私も言ってるけど、あなたもどんどん、言ってね!」


えぇ・・・名前が知れ渡るほど、言ってるかもしれません・・・。

だって、人事にも組合に文章にして出しちゃったし。

めちゃくちゃ、勇気がいる行為ですよね。。。いつか居られなくなるかも~(笑))


3歳10か月まで家で過ごしました。

・・・がっ!!

昨日の記事に書いたとおり、この辺りでは、年少は

育児休業中、保育園に入れません。


役所に何度か、言いに行ったんですが、

担当の女性が、

「はい、皆様からそのような多くの声を戴いてまして。

保育園がいっぱいになっちゃってまして、まことにご迷惑を

おかけして申し訳なく思ってます。」



先に謝られてしまいました。みんな、そう思ってるんですね~。


しかも、その女性、本当は言っちゃいけないことなんじゃないかな~、と

いうことまでコソッと教えてくださったんです。

聞けば、ご自身も妊婦で、

私と同じ境遇だというではありませんかっ!!



「例えば~、ですけどね。内職をするっていう手はあります。

自営業の親戚がいれば、週に何回か短い時間働くとか。。。

保育料が払えるぐらいの量でいいので。。。」



この発言で、この女性がかなり親身になってくださっているのが

分かっちゃったので、何も言えなくなりました。


一応、会社で総務の女性にこの話をしてみました。

「工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ!・・・ごめん、まいちゃん。聞かなかったことにするわ。

会社としては。。。」



( ̄▽ ̄;)やっぱり…ね。


働けないから、育児休業なんですもんね?


会社の先輩には、

「いいじゃん!税制とは別だよ?バレない仕組みだから皆やってるんだよ。

そもそも、そんな子供に負担かかる制度がおかしいんだから、

それぐらいやればいいんだよ!」


そう仰る方もいらっしゃいましたが、色々考えてやめました。


3歳10か月で幼稚園へ(去年の4月です)


本人が我慢出来なくなって。

「あ~、暇。お友達探しの旅に出ようよ!」

って毎日仰るようになって。


こんなこともあろうかと、

去年の9月から申し込みだけしていた、幼稚園に入園。


で、今年の4月に保育園に転園したという訳です。

ちなみに、学区の保育園ではないんです。

学区の保育園は本当にマンモス。園舎がマンモス仕様になってないのに、

マンモスになってるんで、園長先生も、疲れてる風でした。

で、距離的には似たようなものだったので、

学区外である今の保育園(こじんまり風)にしました。

何人かはあーくんと同じ学校にいくんですけども、

学区割が複雑で、入り乱れてます。

それが、逆に輪に入りづらいということもあるかもですね~(笑)


親は、納得いかなくて、文章まで提出しちゃったにも関わらず、

会社の保育園時代は、まだ小さかったこともあり、外交的な性格だった

こともあったのか、新しい環境が楽しくて仕方ない!という風でした。


幼稚園も、別に親は行ってもらわなくても正直、良かったのですが、

本人はお友達が、「行きたくない~!」ってギャーギャー泣いてる中、

「先生が、あれやれ、これやれ、うるさいから、つまんない~!」

とはいいつつ、登園拒否するわけでもなく、

「ねぇ、何で泣いてるの?ママが好きなの??」

お友達を慰めてすらいる感じで、門の前で躊躇するお友達(知らない子)

の手をしれ~っと、とって、手をつないで通ってました。




それが、今回、こんな風。

はぁ~・・・。なんだかな~。。。


ここまででも、いい加減長いんですけど、

もう少し続けます・・・。


で、そんなに辛いなら、

何で働いているのか、って。

その通りです。何でだろうな~。


家族のため・・・かな!?

う~ん・・・(-_-;)

父ちゃんひとりの稼ぎで、なんとかやっていけそうな気がする。

母ちゃんが働いていると、贅沢は出来るけど、子供は望んでないんじゃないかな。


父ちゃんに何かあった時のためのリスクヘッジ・・・はあるなぁ。



うちは、父ちゃんが転職してますので(笑)

転勤族だったんです。

結婚当初は、一回私も付いてったんです。東京に。

会社を辞めてね~。

「応援してあげよう☆」ってね~。若かったので(笑)


・・・で、毎日部屋の白い壁見つめて生きてました。

26歳でした。当時は父ちゃん、サービス残業地獄で、

朝から晩までずーーーっと居ませんでした。


知り合いのいない、東京(の田舎)。

私は仕事を辞めたので、貯金はあっても、定期収入がなく、

怖くて、お金が使えませんでした。

だから、壁を見つめて生きてました。

テレビも全然面白くありませんでした。


あの頃に戻りたくないから、働いているのかな・・・?

でも、今は知り合いもいっぱいだし、子供だっています。



あれかな?転職してすぐぐらいに、父ちゃんがお友達から

当時流行ってた、

「ニッチで事業を立ち上げるからこないか」

って誘われて、私が断固反対した件が関係あるかな?


一時、かけもちして仕事してた父ちゃん。

「おれの人生をつぶす気か?」

そうまで言われました(←根に持ってる)


父ちゃんは、自分の父ちゃん(じいちゃん)にも相談し、

「やめとけ」

そう言われたから、断念した、と言ってました。

同じ時期に、あーくんがお腹に入ってくれたのもあったと思います。


結局、ニッチの会社は潰れちゃって、お友達も、その家族も

辛かったと思うのですが、



・・・実は、私も辛かったんです。


「あぁ・・・失敗すると分かっていても、やりたかったのかもしれない・・・。」

本人は、

「えっ!ダメになるなんて思ってないから、行きたいと思うんだよ。

行かなくて、よかったなぁ。。。」


なんて言ってるけど。


次にこういう話があったら、受けてもいいよ、って言ってあげたいのはあるかも。


でも、そんなことあるか分かりませんが。。。



じゃあ、一体なんで働いているんだろう。

親も出てない大学を出してもらって、俗にいういい仕事に就けて、

勿体ないから?それはあるかも~。


仕事が好きだから?それもあるかも~。

何か共通の目標を持ってする、男女問わない会話って

面白いですもんね~。熱くなっちゃったりしてさ。

仕事っていやなこともあるけど、

根本的に楽しいことだと思います。


将来、子供が離れて行った時に、自分に何も残らないのが

辛いから、と??、(本当にそうなのかは、謎です。何か残るのでは!?)


会社というコミュニティーに属しているだけで安心感があるだから、

それも大きいと思います。


私の場合は、育児休業になると、精神的にも父ちゃんに頼りがちになっちゃって、

色々なことが、自分で決められなくなっちゃいます。


お金を稼いでないからか、特に自分にお金を使うことが出来なくなっちゃいます。

だから、今、すごくみすぼらしい・・・父ちゃんは、買えばいいじゃん!って言うけど、

出来ないんですよね~。。。


だとしたら、やっぱり、自分のためですね(笑)


だから、子供がちょっとおかしくなると、

こんなに、後ろめた~い気持ちになっちゃうのかな。


あぁ、父ちゃんのお給料では生活できなければ、

「家族のためだから、仕方ないのよっ!」

って、もっと堂々と言えたのかもしれない!?


そうか・・・そうなんだ!!


こんなに、ダラダラと長く悩んでしまったけれど・・・今分かった!!















父ちゃんのかせぎが(人並みに)いいからいけないんだ~!!
スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

なるほどね^^働く理由は人それぞれですが…。ちなみに私は旦那の稼ぎが少ないから働いてるんです(笑)
いろいろ忙しいでしょうけど、余裕があるようなら、肩の力抜いて、子供と接してみては??^^
親が不安だと、子供も不安になるでしょうし☆子供といい関係が作れていれば、きっと子供も大丈夫♪頑張ってください^^ポチ!!

ん~、子供さんの問題はなかなか難しいですね。
うちは嫁が小さい頃の子育て時には、母親がいないと寂しいおもいするからと働いていないです。
なんとか、僕の給料だけでやれているのかな。
いろんな習いごとされるときついので、極力安いところをさがしていますね。

子育てにはいろいろな悩みがついてきます。
でも子供が一番求めているのは、親と一緒にいる時間であるということだと思います。
でも、大きくなると相手にされなくなりますね、たぶん(悲しい)
ポチ。

ME-Qさんへ

いつも、温かいコメントありがとうございます。
そんなに、いいお給料貰ってるわけじゃないですよ?ただ、うちはお米もお野菜も熊本から送って貰ってるんで、食費があまりかからないんです☆いいでしょ~(笑)
「親が不安だと、子供も不安になるでしょうし☆」その通りですね!少し、立ち直りました。えっと・・・私が(笑)
ブログにいっぱい書いて、温かいコメント戴いて、更に幼稚園に行って、その後、毎日行く公園に行って、会った幼稚園ママに今の状況と胸の内を話しまくってきたら、結構スッキリしちゃいました♪
あーくんは、そんな母ちゃんをコソッと見ていたかもしれないです。聞こえないように話してたつもりですけど、目ざといんで、バレたかも~。プライドの高い幼児なので、今日も幼稚園の昔の先生に様子を聞かれて、「保育園は楽しいよ。」って言ってました。「幼稚園の方が楽しいけど。」と付け加えることも忘れてませんでしたが・・・。
あーくんは、どうかな~立ち直れるのかな~・・・。幼稚園に行って、会ってきましたが。今後どうなるか見守りたいと思います。
ただ、何もやらずに、ただ揺れているよりは、行動しちゃった方が、自分は楽になれるものだなぁ、と実感しました。
お陰さまで、少し楽になってきました。心から、感謝です!

うおさんへ

> うちは嫁が小さい頃の子育て時には、母親がいないと寂しいおもいするからと働いていないです。

そうですね。母親にとっても、可愛い時期を見逃すことがあるとすれば、すごく勿体ない事でしょうね~!子も母も、相思相愛なんだから、ずっと一緒にいてあげる、そうしてあげるのがいいのかも~。
ほんと、何でそれなのに、私は働くことを選択してしまうのか・・・?やはり、自分でもよく分からないです。誰か、答えをくださいっ!(他力本願)
一旦、子供が小さい内だけ、仕事を辞めて、大きくなってから働こうとすると、再就職の際に一から出直しになるのも、辛いのかもな~。今、思いました。
かれこれ・・・10年働いてますもんね、ワタシ。
そうすると、関連のある職種とか、仕事選びたくなってきちゃって、でもきっと、そんなこと逆に絶対出来なくなっちゃうことが見えるからかな~。(ーー゛)でも、それだけかな~・・・。
やっぱり、分からないぃ~っ!


> でも、大きくなると相手にされなくなりますね、たぶん(悲しい)

これは、辛く、悲しいですね(笑)
その分、今を精いっぱい楽しまなければいけないですね。いつまでも暗い母ちゃんでいる場合ではないですね!お陰さまで少し復活してきました♪幼稚園に行って友達に会わせてくるという行動に出たからだと思います。
あーくんが、今後どう反応するか・・・見守っていきたいと思います☆

本当に、温かいコメントありがとうございました(^o^)丿

「働く理由」について、拙ブログでもとりあげ、いろいろコメントももらいましたが、みなさん、それぞれ、いろいろでしたね。そして、どれも納得がいく内容でしたし、「これ」といった1つの理由ではなく、いろいろな要因が絡み合っていますよね。
私自身の記事よりも、TBされた記事やコメントはかなり参考になりますので、時間があるときにでも、ご覧下さい。
http://penguin-mo.mo-blog.jp/penpen/2006/06/post_e220.html

そんで、このいきさつを見て、この件以外でもそうなんですが、今の日本の保育園の制度は、大人中心に作られていて、子供のことを考えている部分が少ないんだと実感しました。本当に子供の生活の場ということを考えるのなら、大人の都合(育児休業など)で、退園というのは、おかしいはず。もし、そうなっても、再入園で現状復帰が約束されていないのはおかしいはずです。これじゃあ、育休切りの子供バージョンじゃないですか(しかも自分の意思が主張できない弱者の子供を切るってどういうことでしょう?)。
また、前コメントで「4つ年を離して産めばよかった」というのは、おっしゃるとおりで、mixiなんかでは、「上の子といくつ離したらいいでしょうか?」「自治体によっては上の子が退園させられない年齢が違う」というのがよく話題になり、はたまた「4,5月生まれなら、1歳の入園枠にはいりやすい」とか、上の子との年齢差や、更には生まれ月なんかも計算しまくって妊娠しろ!みたいなありえない計算が飛び交っていますよ。本来妊娠とはそこまで計算できないものなのに、逆にそこまで計算しないと、保育園に入れないとか、これまた大人の事情で妊娠まで考えなきゃいけないないなんて。
で、考えまくっていたら、なかなか妊娠しなかったなんて、結末だってありえるわけですよね。これでは、少子化になるのは当然でしょう。
 
で、現実問題、あーくんはどうすればよいかなのですが、「友達にはいつでもあえる」ということさえわかれば、子供は意外と順応するので、もしかしたら、時間が解決するかもしれませんね。これに関しては、転勤族の我が家もおんなじ状況でして、「別れがあれば出会いもあるさ」を肌で痛感していただいております。いずれ人生において別れは体験しなければならないことなので、こういう経験も早くしてしまったとしても、無駄じゃないとおもますよ。
また、働く理由はそれぞれですが、それでも「辞めたくない」っていう気持ちがあれば、お子さんは分かってくれるんじゃないかと思いますよ。今後、成長していくうちに、もっと辞めなきゃいけなくなる、向き合わなきゃいけない状況がくるかもしれないわけで(登校拒否とか、イジメとか、更には親の介護とか)、その度に悩む状況はくるのかなあと、漠然と思っています。
ただ、その場合も、何も考えずに結論をすぐに出すよりは、悩んで出した結論なら、どう転んでも納得できそうな気がします。
また、私は現在パートですが、全く辞めなくても、そういう選択肢を選ぶこともありえるかもしれませんね。
いろいろ考えて、時期尚早に結論をだすのではなく、お子さんと寄り添える結果がでるといいですね。

ちゃいさんへ

いっぱい読んできました(*^^)v
教えてくださってありがとうございます!

何から書いていいか・・・心に残ったことから書きます。

●専業主婦か、WMか。両立なんて無理なんじゃないか。

なんか、すごい盛り上がったことがあるんですね!?
なるほど~。きっちり書かれてますね~。「両立なんて無理」の理由が。
感動すら覚えました。
きっと、すごく賢い人が書いたんでしょうね~。素晴らしいです。
こんなにキチンと、思ったことはないですが、独身の頃はやはり少しそう思ったかな?
私も、子供ができたら、絶対辞めるだろう、と思ってましたもん。
仕事に執着というか、辞めたくないなぁ・・・
と思えるのは、何度もブランクがあって、自分を振り返る時間が持てるから、
からかもしれないですね~、って今思いました。
産休、育休、私の場合は、一旦仕事を辞めてみた期間も。
(結局同じ会社に縁あって復職してるんですけども^_^;)
家庭でも仕事でも、ダラダラ節目を作れず続けていると、
「もう、やめたいよ~!」ってなっちゃう時があるのかもっ!
そういう意味では、かえってラッキーなのかなぁ。
(あっ、今の余裕がある状態だから言えることです)

居場所が一か所しかなくなる恐怖というか・・・
家庭しか居場所がない状態に直面することが
怖い私は、臆病者なのかもしれないな~。
ここがダメになった時、私はどうなるんだろう。。。
なんて、愚か者の思うことなのかも知れないですね。


それとも、仕事を辞めた後でそう思って、後悔する方もいるのかな~。
少なくとも、昼間は、子供と母だけ。ママ友達とワイワイやる人もいますけど。
ずーーーーーっと子供との濃密な、「日本語が微妙にだけ通じる世界」。
もちろん、子育てってすごく楽しくて、これ以上のものはないだろうと思います。

子供は日々成長している。
だけど・・・これだけで、ワタシは成長しているのだろうか・・・?
仕事をしていると、お金をもらえるだけでも、成長や貢献を感じますもんね。
経済面だけじゃなくても、お金は実は色んな意味を持っています!

例えば・・・家族を養うお金だけのために働くなら、
別に職種なんて選ばない。だけど、選びますよね??
それは、男の人ほど顕著だと思うんですよね。
仕事にステータスを感じ、プライドがあるから。
そして、さらにその仕事についた期間が濃密にしてくれているように思います。

たとえば、ロケットの開発チームのリーダーだった男性に、
同じ給料を払いますから、スーパーのレジ打ちにかわってください、と言ったら
どう思うんでしょう?
(決して、レジ打ちを卑下しているわけではなく、あまり男性がいないから
例に挙げただけです(^_^;))
「わーい!仕事が楽になった上に給料も同じでラッキー♪」
そんな人いるのかな~・・・?

やっぱり、何かしら開発関連の仕事を望まれるのではないかなぁ~・・・。

それって、男女差あることなのかな~、なんて思います。

で、一回やめちゃうと、現状では、女性はそうなることが多いのでは!?
特に子供が育つまでそう・・・短く見積もって・・・約10年ぐらい??の
ブランクをもってしまうと。。。

本当に、おっしゃる通り、点ではなく線で、
細く長くできたらいいですよね~。
頑張りたいと、改めて思いました!

しかし、女性の場合は働く動機が基本的に「自分」になりがちですね(^_^;)
その点、大黒柱になる重圧は辛いだろうけど、
「自分ではない、家族のために!」
っていう大義があるから、男性はブレなくて羨ましい気もします。




●WMは周りに迷惑をかけているんだから、すまなそうにしなさい!
(ちょっと言い回しがおかしいですか?)

う~ん・・・そうでしょうか??
これはね、正直「不同意」でした。
だって、仕事はチームプレーでしょ?やった仕事に名前書くとしても、
代表者は上司でしょ!?そんなの、上司の責任じゃないの!!って。
必要人員確保だって、上司の大切な仕事ですよねぇ~♪
うちは、男性も「奥さんも子供も病気になっちゃったんで、休みます」
って、休みますよ~!ホントかどうかは知りませんが(笑)



●預けられる子供がかわいそうじゃないか

私は、何を隠そう、会社の保育園で、保育士に言われました~(笑)
その度に、泣きそうになりながら預けてましたね。
直接言うんじゃないんですよ。
「子供だってこんな小さい体と心で、お母さんのために保育園で頑張ってるんですからっ!」
「お休みの日や、早く帰ってこれる日は、早くお迎えに来てあげてください。
どれだけ、子どもたちはお母さんの温もりを待っていることか。」
励ましてるつもりだと思いますが、なんか後ろめたくなっちゃうのは、なぜ!?
子供がすごく楽しそうに行ってくれる日は私も大丈夫☆
でも、ちょっとグズッたり、なんとな~く・・・笑顔がない日は
今回と同じく、こっちがおかしくなりそうになりながら、預けてました。



●日本の保育園の制度はおかしいのではないか

もう、激しく同意ですぅぅぅ~(>_<)
なんだか、母子ともに追い詰められる仕組みですよね・・・。



●WMである間は、仕事をセーブする

せざるを得ない職種もあるんでしょうね。。。
でも、この話を聞く時、すごく嫌な気持ちになるのは
何故なんでしょうか・・・?
「海外部門から総務に変えてもらった」という記事を読んだことが
あるんですけども、あまりにも、職種が違いすぎませんか!?
と思って、ご本人が望まれたならいいですけど・・・と
続きを読む気になれなかったのは覚えてます。
うちでも、総合職の女性で、WMになったら、一般職に変えてほしい
という人がいて、ポカーン・・・としてしまいました。
組合も、真剣に取り合ってましたし、あぁ、そういう制度できるのかな、
って思ったこともありました。
大体、転換総合職の方々がそう口走ってました。
雰囲気がそう言わせたのか、本気でそう思ったのか。
こういう方は、「残業ができないのに、総合職でいるなんてできない」
とよく言ってました。残業する=仕事ができる
そういうイメージだったのでしょうかね~。。。
で、みんな辞めていきました。
その考え方では、絶対仕事を続けることは無理ですもんね。
正直になられたんだと思います。
私は横着なので、昔は死ぬほど残業していた身でありながら、
復帰して以来、その考えに怒りは覚えるののの、同意する気には
まったくなれません~!
仕事って、熱くやらないと、つまんないですもん。


最後になりましたが、
mixi、実は放置プレーですが、やってます。
そして、育児関連の記事は結構拾い読みしてて、特に1回目の復職時は、
朝方まで読みふけってました。
なので、無駄と思われるような、子供の間隔を話してるのも見ました(笑)
実は、4つ違いを狙ってましたが、一人目が出来るのにすごく時間が掛かったので、
どうせ、なかなか出来ないだろうなぁ・・・と思っていたら、出来ました♪
しかも、また聞きですけど、下の子が1月生まれなんですが、
1月まで会社にいれば、昇進してたかもしれなかったみたい☆
うちは、昇進した人を集めて、大々的な式が行われるので、
そこにいないなんてちょっとね~(笑)ってことかな、と。(勝手に推測)
「部長が彼女は、もう次の段階に必要な資質を持っていると、僕は思ってます。
と言ってたよ」、と私の上司が教えてくれたので。
子供には替えられないけど、ちょっとショックでしたね~^_^;
ちなみに前回の昇進は上の子がお腹にいる時。妊娠6ヶ月の時でした~。

コメ返しなのか、新しい記事なのか!というほど長くなってしまいまして
すみませんでしたm(_ _)m

まったく

ホント、保育園の制度もそうですし、育児環境に関しては困ったことが多いですよね。

で、実は我が家のような、妻=フル仕事(動きが取れない)、夫=自営業(動き?多少の融通は・・・) のようなケースでも
意外に困るケースというのも多いです。
「えっ?それって父親の対応じゃダメなの?」
「えっ??その場合の考慮は無いの?」
なんてのもありますね。

実は私も以前の自分の住んでいる地域の「育児休暇時の兄弟の登園に関して」の記事を書いたことがあります。
その時、調べた結果は「子供が5か月までしか認められない」ということだったのですが、その後、さすがに記事にはしにくいので書いていませんが、「黙っていれば何も言わない、言われない」ということで暗黙の了解になっているということが分かりました。

ま、結果オーライではあるのですが、制度として確立していない以上、正直ものがバカを見る形でよろしくは無いと思いますよね。

全般的な部分でも、例えば母子家庭への考慮はあっても父子家庭への考慮は少なかったりというのもありますし…あ、これは脱線ですね(笑

ま、本当に少子化を何とかしたいということならば、この手のん問題に関しては「かゆい所に手が届く!」くらいにしなければダメだろうなって思います。

Re: まったく

男性目線からのきちんとしたコメント、本当にありがとうございます♪
ちなみに、うちの旦那も、このブログを携帯からちょくちょく見てるみたいで、
ブログ上で私がおかしくなった頃から、共働きだった頃以上に、
朝は私より早く起きて、洗濯してくれてあるし、私には何も聞かずに、
子供の世話を買って出てくれてます。
男性って、言葉は少ないけど、優しいんだよな~。

「黙っていれば何も言わない、言われない」ということで
暗黙の了解になっているということが分かりました。」
やっぱりですか・・・。
その昔、公務員試験の勉強してた時、(あぁ、公務員じゃないです(^_^;))
「官僚は、今を変えないようにやりくりするものだ」
(言い回しやら、単語が違っているかもしれません・・・)
と書いてありました。愕然としましたが・・・!なんだそりゃ~って。
変えないように、現実とのギャップを埋めるためには、それしかないですよね(笑)

「母子家庭への考慮はあっても父子家庭への考慮は少なかったり」
そうらしいですね。その昔は、奥さんが亡くなると、後妻をめとるのが
習わしだったからだ、みたいな記事を読んだことあります。

行政に失望すること多いですね~。

そして、なぜ私がこんなに子供の言動に一喜一憂しちゃうのか・・・。
嬉しそうなら、私も元気で強気になるのに、
今回のようなことがあると、突然、涙が止まらないように。

理想では、その反対の反応がとれるようになりたいです(笑)

特に今回は酷いですが、初復帰前の、慣らし保育中もおかしくなってました(笑)
その時は3日で保育園が楽しくなってくれたようなので、早く復活出来ました。

振り回されてる~!しっかりしろ!!
自分で叱咤するんですけど、どうしてもオロオロしちゃって、いけません。。。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。