今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長とは…

先日、保育園の先生から、心に響く

お話をされました。

母ちゃんが、転園問題で、悩みすぎて、

不覚にも、保育園で泣いてしまったことは、

既に、ご存知だと思いますが、

まだ、ケリがついたことを話してなかったなぁ、

と思い、

「あのー、色々ご迷惑おかけしましたが、

もう、あまり、幼稚園のことは、言わなくなりました。

あんまり、息子の様子がおかしかったので…、

ホント、いつも行く公園で、これまでなら

知らない子でも、あっという間に

仲間になって、遊んでいたのに、

ベンチに座って、下向いて頬杖ついて、

ぼーっとしてたり…。

こっちが、アワワ(@_@)ってなっちゃいました…。」



すると、先生が


「お母さん、私、それは成長だと思います。

成長って、綺麗にばかり出来ないからさぁ…。

苦しんで、もがいて成長しなくちゃならない

そんな時もありますよ。

思い出してみると、心当たりがあったりしない!?」




なるほど~!!

目からウロコでした☆



あの姿は、あおむしかサナギかだったのかも!?


お陰さまで、あーくんも、すっかり、保育園に馴染んで、

立派な蝶(蛾?)に成長しました。


誰か通りかかれば、

「テメェなんか、ジジィ、ババァだっ!」

(なんだっ!そのどっちつかずな呼称は!)

何か、頼めば、

「はぁぁあ゙~!?テメーが、自分でしろっ┐(  ̄ー ̄)┌シレー 」

(アンタの保育園グッズでしょ!?捨てるぞ!!ゴラー!)

まだ、遊びたいのに母ちゃんに帰るよ~、

と言われると、

「え゙~っ!イヤだ~ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ」


と、キレながら、母ちゃんをバシバシ叩いてくる…
(本気で叩くな~!痛いんだよっ!)


そんな、立派な保育園児に成長しました(_´Д`)ノ~~Help me!




ちっぽけだったあおむしは、
ほら、こんなに大きくて太っちょになったのです。

「あっ、ちょうちょ!」
あおむしが、きれいなちょうになりました。



はらぺこあおむし
エリック・カール  さく
 もり ひさし    やく
(偕成社・ボードブック)
より抜粋



ポチッと押していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ

いつも、ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちわ!!  あ~くん元気に保育園行ってそうですね。

うちもそうですが年中児になってから言葉が
悪くなって来た感じです。 (-_-)
いっちょこまえな口を、たたきますが
まだまだ、はな垂れ小僧です。

保育園の先生が、おっしゃった言葉。
すばらしいですね(^_^)
おっしゃるとおりだと思いました。
子供も子供なりに悩んだり考えたりして
自分で解決する事も必要ですよね。
人間として生まれて来た宿命ですね。

がんばれ あ~くん(^_^)

ほんとだね

成長は楽しいことばかりじゃないもんね
子供も大きくなるにつれていろいろな感情も出るだろうし、
親が思ってる以上に子供は大人になるのが早いのかもしれないね
でもさ、いろいろ悩んでそのたびに一緒に解決したり子供が自分で解決できたり、成長ってそういうものなのかもね

見守るって辛いこともあるじゃん
でも親が仕向けたことすべて子供が望んでることとは限らないもんなぁ
一歩一歩大きくなっていくんだね 親も子供も

あ~くんも保育園慣れてきたようでちょっと安心したね
スンナリ慣れちゃう子もいれば、なかなかなじめなくて、
でも卒業する時には友達だくさんいたりして
きっと「あの頃は悩んだなぁ」ていい思い出になるに違いないよ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

僕は、苦しい経験が最も成長できるものだと思っています。
苦しいときは、本当に辛くて、苦しくて、逃げ出したくなるのですが、逃げずに立ち向かい、乗り越えたとき、今までとは違う自分になっている。
そう思います。(すみません体験談です)

まいさんとあーくんも、たくさん苦しんだのですから、きっと今は、以前とは違うお二人になっているはずです。

あーくんは明らかに変身?したようですが・・・(^_^;)
まいさんはご自身でどうお感じでしょうか?

「はらぺこあおむし」うちにもありますよ~♪
色が鮮やかだからか、よく娘達が「読んで~っ」って持ってきます(笑)

いい話だあ

なんて沁みるお話なんだー(感´∀`動)
そうか、蝶になるためには
変身したり、痛かったりしますもんね。
はらぺこあおむしに例えたまいさんがステキだわあ。

私も心に刻んでおくことにしますっ!!

あーくん、すっかり保育園に慣れたみたいでよかったですー。
そうそう、言葉使いがね、みんな同じになるというか
耳を疑うこと言ったりしますよね(´ノωノ`)
うち、カミナリどかーんですよ( ´艸`)

NO TITLE

そんな言葉をかけてくれる保育園の先生っていいですね。心の友というか、心強いですよね。
あ、うちも、さなぎと羽化をくりかえして、大きくなっている「蛾」です。
昨日も、遠足から帰ってきて「1号ねえ、2号みたいに、入園した幼稚園でいっぱい友達いるのうらやましいよ。ひっこさないで、ずっと入園した幼稚園にいたかったな。今の幼稚園、お友達少ないし」といってましたんで、「でも、引っ越す前の幼稚園と、今の幼稚園と、お友達が2倍もたーくさんいるんだから、それもいいじゃない?」といったら、納得してました。
まあね、もっとホンネで「お父さんもお母さんも好きで引っ越したわけじゃないからさ。でもこっちも意外といいでしょ?」とも言ってみましたが。
子供っていろいろわかっているみたいですしね。

ゆうこママさんへ

> 子供も子供なりに悩んだり考えたりして
> 自分で解決する事も必要ですよね。
> 人間として生まれて来た宿命ですね。
うんうん、そうですね!全て過ぎ去ってから考えると、先生の言葉、すんなり入ってきます。子供も、子供なりに悩んで解決することも・・・そうですね!しかし、ただ見守るっていうことは、口をだすより、本当に大変なことですね。。。

花さんへ

> 見守るって辛いこともあるじゃん
> でも親が仕向けたことすべて子供が望んでることとは限らないもんなぁ
> 一歩一歩大きくなっていくんだね 親も子供も
ホントだね。もうさ、見守るって、ホント辛いよぅ・・・(>_<)私なんて、口が多い方だから、いらんことまですぐ言っちゃいそうになります。。。
子供が望んでいないことを仕向けなきゃいけない時・・・これは親にとっては本当に辛いですよね。。。うちは、旦那の上司から、海外赴任予告されてるんですけど(時期や場所は不明)その時も辛いだろうなぁ・・・。でも、その時は一緒に被害者としてタッグが組めるかも!?いやいや、被害だなんて、良くないよ!楽しめてるのが一番だよね♪

まーかーさんへ

> まいさんはご自身でどうお感じでしょうか?
そうですね~・・・どうなんでしょう!?結局、あーくんが保育園に頑張って馴染んでくれたことで、私は救われちゃったかな(笑)
ただね、本当に見守るということが、こんなに歯がゆくて、辛いことだとは知りませんでした。すぐアドバイスしたり、注意したくなっちゃう。アドバイスも必要なことなのか、不必要なことなのか・・・判断どころも良く分からない、というのが感想ですね。自分のことならね、「負けてたまるかよ!」だったり、「ここは引いておこう・・・」とか決めれるんですけど、自分ではないところだと、結構辛いもんなんだな~、なんて思いました。

> 「はらぺこあおむし」うちにもありますよ~♪
> 色が鮮やかだからか、よく娘達が「読んで~っ」って持ってきます(笑)
私も、あんまりにも読みすぎて、文章丸暗記しちゃいました~(笑)やっぱり、子供は好きなんですね♪

Re: いい話だあ

> なんて沁みるお話なんだー(感´∀`動)
ね!素晴らしい先生だなぁ~、と思いまして。やっぱり、心のどこかで、今回の転園は大人の事情に振り回されて、必要のない別れを経験させられた!って思ってるんですけど、でもこの先生に会えたことだけは、感謝したい気持ちでいっぱいです!!なんか、はらぺこあおむしの話に似てるな~、って聞いた時に思って。私、読まされ過ぎて、文章丸暗記してるぐらいだから(笑)

> そうそう、言葉使いがね、みんな同じになるというか
> 耳を疑うこと言ったりしますよね(´ノωノ`)
> うち、カミナリどかーんですよ( ´艸`)
ホントですよね!!注意する私の言葉の方が、俄然汚いのはなぜだろう・・・という反省も踏まえつつ(笑)

ちゃいさんへ

> そんな言葉をかけてくれる保育園の先生っていいですね。心の友というか、心強いですよね。
> あ、うちも、さなぎと羽化をくりかえして、大きくなっている「蛾」です。
えぇぇっ!ちゃいさんのところの娘さんは、もちろん「蝶」ですよね!?うちは、こ汚いし、言葉づかいも悪いし、間違いなく「蛾」ですが(笑)

「でも、引っ越す前の幼稚園と、今の幼稚園と、お友達が2倍もたーくさんいるんだから、それもいいじゃない?」といったら、納得してました。
「お父さんもお母さんも好きで引っ越したわけじゃないからさ。でもこっちも意外といいでしょ?」とも言ってみましたが。
> 子供っていろいろわかっているみたいですしね。
そう、親もあまりキレイごとばかり言ってると、子供も納得しないところありますね。チラッと本音を覗かせてあげると、なんか信頼されたようなくすぐったい気持ちになれるのかな??なんて思ったりする時があります。親の方も、前向きになれる時と、慣れない時と、人間だから色々あって、そんな所もきっと子供ってきっと分かってるんでしょうね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。