今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参観ー幼稚園と保育園は全然違うっ!

火曜日、保育参観がありました。

一言で言って…

幼稚園とは、ずぇ~んぜん違いますっ!

そもそも、幼稚園は、参観では、

親が子供に声を掛けないように、みたいなことを、

言われたような気がします。

子供の方も、それを先生から、きーーーっちり、

しこまれていて、小さく手を振るぐらいで、

寄ってくることもあまりなく、

むしろ、親が子供の姿を追って写真や、

ビデオを撮る感じでした。

しかし、保育園は、気がつけば、親の所に来て、

甘えていたり、抱っこされてたり。


遊戯室で、椅子取りゲームしていた時も、

幼稚園では、本当にひとつずつ椅子は

無くなっていって、負けて悔しくて

泣いている子がいても、先生が、大人の正論で

「だって、ゲームなんだから、ここで泣くのは、ズルいよ?」

言い聞かせていました。

キビシーっ!と思ったものです。

それが、保育園では、椅子はいつまでも同じ数。

つまり、無くならないのに、うまく座れない子が、

結構いました。

かつ、親がたくさん来ているので、興奮状態なのも

あるでしょうが、まぁ、終始、悪ふざけしてます。

特に、オスども(-_-;)

親の母ちゃんですら、これだけのカルチャーショックを

受けたんだから、あーくんなんて、相当、この混沌とした中で

頑張ったに違いない!!

改めて、あーくんに敬意を表したい気持ちになりました。


あーくんは、仲良しだし、いい子だけど、

たまに、悪ふざけが過ぎるKくんから、

椅子取りゲームの間中、後ろから頭を小突かれて、

「もうっ!やめてっヽ(`Д´)ノ!!」

キチンと、意思表示してましたが、一向に

聞き入れられず。。。

怒って、その子から離れる場面もあったんですが、

「ねぇ、ねぇ、あーくんってば!」

と言いながら、追ってこられ、また気付くと小突かれて。

最後には、キレて、下向いて、ふてくされてました。

まぁ、そんな状態のオスどもが、大量にいたのもあって、

いや、もしかしたら保育園というところは、

簡単には、大人が仲裁に入らない所なのかしら?

ともかく、悪ふざけしているオスどもは、

注意されることもなく、終了。


うーん…大人の目から見ると、

芸(?)は、幼稚園の年少以下です~(笑)


まぁ、本来の4歳児なんて、こんなもんなのかしら!?


幼稚園時代のあーくんは、負けず嫌いで、

ゲーム性のあることには、

真剣に取り組んで、いつも一番をとろうと、頑張っていたので、

母ちゃん的には、何だか…正直、色んな意味で

つまんなかったし、少し落胆しました。


最後に、先生が、

「楽しかった人~?」

って聞いた時の、あーくんのシラけきった顔(-_-;)

無表情過ぎて、怖いわっ!ってぐらいでした。

やっぱり、年中からの編入だからか、まだKくんに対しても、

遠慮がちな感じがします。

昔のあーくんだったら、相手がおののいて、引くぐらい、

女の子なら、泣き出すぐらい

「そういうことは、してはいけない!」

って、論破してたのになぁ…なんて寂しく見てました。


でも、熱く相手を責めることが出来たのは、(良い悪い別にして…)

やはり、必ず幼稚園では確固たる「善」が、存在していて、

かつ先生が間に入って、仲裁してくれたからなんだろうな~、とも思え、

大人の仲裁が得られなければ、力の強いもの勝ちになっちゃうじゃん!?

と、事態を憂えてみたり、

(実際、それに気づいてかどうかは分かりませんが、
「Kくんみたいに、強くなりたい!」

と、家の中を走り回っていたり、重いものを持って、唸っていたりします^_^;)

まぁ、小学生になったら、どうせ、

いつかは経験せざるをえない道だもんなぁ…、なんて思い直してみたり

でも、真面目にやってる子にチャチャ入れてる状態を放置するのも、

どうなのか?とか、色々考えさせられました。



まぁ、1クラス30人もいたら、注意もしていられないのかな!?



ちなみに、ダダは公園でも、

女子幼児及び、女子小学生のアイドルですが、

(あのよく喋るおばさんの赤ちゃんなら、

触っても怒られないだろう、と思っているらしいです^_^;)

最近では、保育園でも、男子幼児のアイドルになっちゃってまして、

少し、気を抜くと、ヨロヨロ抱っこをされていて、

かつ、オスというのは…まったく…

何故か、抱きながら、振り回すんですよね~(-_-;)

母ちゃんがダダを抱っこしてて、手が届かないと、

手が届く、ダダの足を結構な勢いで引っ張るし…

ダダも、男子幼児に寄られると、

身の危険を感じるのでしょう、ギャーギャーです。

それは、見かねた先生に、母ちゃんが謝られるほど(笑)


まぁ、10月にはどうせ、そういう環境下に置かれる予定だし

、基本、可愛いと思う気持ちがあるからやっていることなので、

「ソーッと、下ろしてやって。泣いてるから。

でも、可愛がってくれて、ありがとうね。」


って、苦笑いしてやり過ごしてます。


はぁ…。


もう少しダダが小さければ、抱っこひもか何かに入れていくけど、

今となっては、ダダが拘束を許してくれませんのでね~(笑)


うちの地域の公立保育園は、

何だか、大変です~(笑)

09.6.12 9:19 「うちの地域の」を追加修正

それにしても、これからも、あーくんの話だけは、

ちゃんと聞いてあげないといけないな、と、改めて思いました。

母ちゃんに、お話することで、

少しでも、ストレスが発散出来るといいんだけど…。

いや、母ちゃんが感じたほどは、

ストレスを感じてないかもしれないですが~。


ポチッと押していただけると嬉しいです(*^_^*)


にほんブログ村 子育てブログへ

本当に、ありがとうございますヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

ウチは

保育園しか経験ないから比較できないけど、基本的に保育園はそんなに厳しくないんだろうなぁとは思う
集団生活だけど、かたやお絵かきしてて、かたやブロックで遊んでとか、
みんな自由に過ごしてるなぁ
まだ2歳児ってのもあるかもしれないけどね
食事だってせまいから、何人かづつだし、昼寝もバラバラ(いちおう時間は決めてるみたいだけど)
でもさ、やっぱだめなことはだめ!って教えてあげないとね
あ~くんだって一生懸命やってるのに邪魔されたらムカツクよね
アタシがKくんの親だったらまず自分の子をぶっ飛ばして(笑)るかも
K君はきっとあ~くんがやさしいの知ってるんだろうなぁ

びっくり

無法地帯ですね~(≧д≦)
うちも公立保育園ですが、けっこう先生たち叱ってますよー。
ちょびっと部屋の中を走っただけでも叱ってますもん。
こっちがそんなに言わなくってもって思うぐらい。
ゲームだって、手厳しく勝ち負けがありますし…。
公立って言っても園によって全然雰囲気が違うから
あーくんの園は園長先生の方針がそうなんでしょうかねえ(≧д≦)
そこまで違ったらあーくんも戸惑って当然ですよね。
がんばったぞー、えらいぞー、あーくん!!!
あーくんが溜めずに吐き出してくれるといいですね。

ダダちゃんもアイドル状態!
かわいがってくれるのは嬉しいけど、
子どもによっては、けっこう乱暴だったりしますもんね…つД`)
私も「触らないでください」って張り紙しときたい時とか
ありますもん!
悩ましいです・・・。

NO TITLE

ワンパク君がいっぱいなのですね(^^;
その保育園の方針にもよるのでしょうが
私の友達の勤める保育所は
いつもはお仕事でなかなか遊ぶ時間が取れない
お母さんやお父さんと一緒に遊ぼう時間
なコンセプトで保育参観をやっています☆
ケンカも基本子供同士で解決させた方が良い・・って
感じだったし、怪我につながるときには
もちろん仲裁に入ってもらわなきゃいけないけど
あとはのんびりな雰囲気ですよね(^^)
自由に遊ぶ時間も多いし
でも、先生には目配りはしっかりしておいて欲しいですね!
何にも見てなかったじゃ困ります(^^;

NO TITLE

こんばんわー
わざわざコメントどうもです~~
コメント入れづらかったと思います^^
漫画なんで、最後、どうしてもウケ狙いのオチをつけなければ
いけなくて、つけてるだけなので・・・;

ところで、今、まいさんが、はまっているというブログを見に行ってきました。
ぼくたちと駐在さんの・・・ってやつ。
これって、映画化されてたやつですよね?
もとは、ブログからだったんですか??
もし、そうなら、すごいですよね!
小説ですよね?
わたしも、活字にしようかな・・・ニー恋・・・;;

いろいろ勉強になります。
ありがとうございました。
では、また~

地域によって違いますね

30人って、保育園にしてはマンモスじゃないですか?
あーくんのクラスだけで30人ってことですよね??
かなり大きいんですね。
それに先生たちも怒らないなんてちょっとびっくりです。
うちが通っているところも公立なのですが、
ダメなことはダメ!と結構先生たちも統一されてます。
なので保護者会でも「おうちでもできるだけ こうしてください」的なことを言われた気が・・・。
イス取りゲームなんかは、勢いあまって転んでしまったり、
一歩間違えば大けがにつながってしまうだけに
その辺はきちんと見ててもらいたいですね。
やっぱり地域や自治体によってさまざまなのかな~?
なんて感じてしまいました。

ひぇ~・・・

うちは幼稚園なので、おそらくまいさんと同じ感覚だと思います。
そんな激しい保育園だと、親として気が気じゃなくなるのも分かります。
本当に、あーくんは頑張っているんですね(^^)
劇的な環境の変化に対し、小さな体で一生懸命耐えているんだと思うと、家ではちゃんと向き合って話をしようと思うのも当然かもしれません。
まいさんにとって、この保育参観は有意義だったのですね。
ダダちゃんが心配ですが・・・(>_<)

うちの娘が通っている幼稚園は2担任制で、日本人と外国人でペアなんです。
だから、同じ指示を日本語と英語、両方で子供は聞くことになります。
授業みたいに英語を教えることはせず、日常会話の中に英語がある、という状況を上手くつくっているようです。
去年かな?娘が「きゅーかんばーって何のことだ~?」と聞かれ、答えられませんでした(^_^;)
「パパ知らないの~っ? きゅうりのことだよ~」
・・・これが我が家の現実です。父親の威厳ナシ(泣)

僕が英語全くダメなのに対し、妻はホームステイ経験もあり、日常会話には不自由しないので、幼稚園では僕は貝になっています(笑)

花さんへ

それがねぇ~。。。
Kくんのお母さん、まさに私の横にいて、私と話をしてたんですよ!
けど、この事態には、何も触れず…。そういう文化なのかしら?うちの保育園って。それとも、二人とも楽しんでいるね、って思っていたのかなぁ!?謎です。
今、思い出したけど、「甘えを受け入れる大切さ」みたいなことを、園長先生が言ってたなぁ…。あれも、甘えを受け入れるの一種なのか!?違うかっ。

まりたまりさんへ

なるほど~!公立保育園が、全てこんな感じでもないわけですね?
まりたまりさんのコメントみて、修正させて頂きました。
プロである、園でさえ、これだけ考え方が違うのなら、親の子育てに対する考え方が千差万別になるのは、当たり前ですね~。
良い方に考えれば、「自発的気付きを大切にしています」とか言えそうだし~(笑)
私には、全く注意には見えなかったけど、
「はい、はい、次やりますよ~!」っていうのが、静止だったのかもしれないし~(そんな訳ない!?)
やんちゃ坊主がいっぱいであることは、前から気づいていたけど、確信にかわりました(笑)
ダダのことも、あーくんのことも、私が目の届く範囲では、私が感じた通りにやらせてもらおう、と思いました。
だから、早速、ダダにたかってムチャする子には、「今は、歩きたいらしいから、抱かないで、そのままにしていて!」
やんわり言ってたら、この子たちでは、気づけないんだわ、と思い直し、キチンと伝えることにしました。

マンモス園

うちも一クラス30人くらいいたから同じくらいマンモス園かな
因みにうちは0歳時から全園児数250余名、市内で一番のマンモス園です
保育参加(参観ではなく)も未満児期なんて特に、抱っこなら家でしてるや~ん!お遊戯してよ!(  ̄д ̄;) って感じやし、先生方も基本泣いたら駆けつける感じで、うちももうちょっと目を届かせて欲しいと思った時期もあったけど、まぁ良く言えば自由にのびのびやってるし、お母さま方の評価は結構いいんだよ
考えてみれば家でも目を届かせてるとは言え、終始くっついてるわけには行かないから基本子どもたちに任せて、泣いたら「何があったの??!Σ(゜Д゜ノ)ノ ( ̄□ ̄;)!!」なんてしょっちゅうだし一緒カナ (´∀`;)
幼稚園は違うんだね~
あ~くんも『(大人が)助けてくれないなら自分で何とかしないと!』的に強くなるかもよん (σ・∀・)σ

ツインママかいちゃんさんへ

なるほど~。一緒に遊ぼう、かぁ。それなら、それでわかりますね!しかし、うちの場合は外野で見ているタイプの参観だったのではないかなぁ・・・。
私が、保育園の教育方針をあまり理解できてないのかもしれないですね。

いなほさんへ

なるほど~。やっぱり、いなほさんのところも、うちの保育園とは違って、注意をするんですね~。
それで、てっきり公立保育園はみんなそうなのかと思ってたんですけど、違うようなので修正させて頂きました。
どっちがいいのか、とか私にはよく分からないんですけど、うちの保育園、すごく評判はいいんです。だから、もうひとつの学区内の保育園ではなくて、今の保育園を選んだんですよね~。っていうことは、保護者も注意しない方針(?)みたいなのを受け入れて、満足しているんですよね、きっと。
私は、どうしてもまだ、前の文化との差を感じてしまうので、馴染みにくいだけなのでしょうかね・・・。

まーかーさんへ

幼稚園らしい、幼稚園に通っていらっしゃいますね。
うちが通っていた幼稚園も、年中から英語を始めるらしいですよ。(うちは転園しちゃったので、やってませんが・・・)
お勉強のことに関しては、私はあまりこだわりがないんですが、しつけの面の違いは結構気になっちゃいますね~(笑)
家と園で、あまりにも方針が違うと、子供がぶれるんじゃないかしら?なんて思って。。。
でも、今回の参観のことを母(あーくんのおばあちゃん)に話したら、「保育園っていうところは、親御さんが決めてください、っていうところなんだよ。しつけは親が責任を持ってくださいって。。。」と言われ、
なるほどね~。まぁ、合わせなくてもいいのか!と開き直り気味です~(笑)

ひめさんへ

そう、それであーくんは、ビックリするぐらい強く(いや、悪く!?)なっちゃってます~(笑)
うちも、お母様方の評判は非常に良好で、だからこそ学区外である今の保育園(とはいえ、とても家からは近い・・・)に入れたんですけど、幼稚園とは大分違って、親のほうがカルチャーショックですね(笑)
小さい頃は保育園に行ってたんですよ。だから、「甘えを受け入れる」っていう方針でずっとやってきたんですけど、幼稚園は学校の縮小版みたいな感じで割りと自立させる方針だったんで、逆戻りしてる感じですね~。
まぁ、いろいろ言っても慣れるしかないから、あんまりもう言うのやめよ!(じゃないと、こっちが深みにはまって出てこれなくなりそう・・・)と思いました。

ところで、ひめさん。パスワード忘れちゃって・・・突然入れなくなっちゃいました。差し支えなければ、秘密コメででも、教えてもらっていいですか!?

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。