今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられました。

あれは・・・ゴールデンウィーク前でした。
いつも通り木曜日は社宅集会場へみんなに会いに行ったんです。
出産祝いに戴いたすごくセレブリティな服装のあーくんを連れてね。
お昼寝たっぷりして、ゴキゲンだったあーくんが家を出る頃に突然泣き出して
「あれれ・・・?」
でもお外に出るといつもは機嫌が直るので連れて行きました。でも泣いている。???
それでもそのうち直るかなー、と集会場に到着。それでも泣き止まないのです。
変だな、と思って再度外に。でも泣き止まず。泣き方も変だったので、
家に帰ることを伝えようと集会場に戻って帰り支度をし始めた時です。
異常な泣き方をして。この状態になるまでに約10分ぐらい泣いていたでしょうか?
その後、急に「クタッ」として
私の胸の中に倒れこんできたんです。
看護しさんのお母さんもいて、「ちょっと痙攣っぽい感じがあったね。」、と。
それで私がオタオタしている間にママ友達が救急車を呼んでくれたんです。
すごく親切で、到着した頃にはケロッとしていたあーくんを見ても
「万が一何かあるといけないから、病院で見てもらおうね。」
と言ってくれて、すごく心強かったです。

で、病院でとりあえず痙攣止め
(医者の見解では痙攣ではないそうな・・・。「何だろうね?」と言われました。)
点滴されて血液検査されて、帰って来ました。

そしてその夜・・・。
深夜突然また変な泣き方したんです。どこか痛そうな。
私はとりあえず明日小児科にかかってください、とのことで
「分からない」状態で帰ってきたこと自体が不安だったので
パニックに陥り、また呼んじゃったんです。救急車。

同じ救急隊員の方でした。でも優しかったですよ!
「うーん。」困ってましたけどね。なんて病院に伝えようか。

でも救急の医者は違ってました。
若い今時のめがねかけた男の医者でしたけどね、(2度目)
「だからお母さんね、来られてもねっ!」
怒られました。
「でも、苦しそうに泣くんです。お腹が痛いのじゃないかとおも・・・」
(遮って)
「はいはい、お母さんはそう思うわけねっ!じゃあ、浣腸しますかっ!
僕は、寝てる子起こしてまでやらなくてもいいと思うけど、お母さんは
そうして欲しいわけねっ!」
(終始怒り口調・・・)

「・・・はい、お願いします。」
こちらを一瞥してぷぃっと向こうに。

それでやってもらったら盛りだくさん出てきました。

次の日の脳波も異常なしで、何となく「なんだったんだろうね~。」
小児科では「浣腸でたくさんうんち出てるみたいですから、もしかしたら
あまりうんちが溜まるとそういう風になることもありますが、もう大丈夫ですよ。」
「???そうなんですか???????(何を根拠に?)」
で終了。

みんなに言われます。
救急のえらそうなその医者は絶対投書してやるべきだって。

まだあーくんが生まれる前も皮膚科で医者にはやられてます。
とても儲かっている皮膚科で見立てがいいと有名でした。おじいちゃん先生です。
私は水仕事すると冬場は必ず大きなあかぎれが出来るんです。
医者「どうした?」
私「あかぎれが出来まして。水仕事するといつもで。。。」
医者「何でそうなると思うのかね?」
私「はぁ・・・、洗剤が合わないのかな?」
医者「あぁっ?洗剤の説明書は?」
私「は?」
医者「じゃあね、アナタ洗剤の裏のこの部分に(絵を描いて見せた)書いてあることを
   次回までに暗記してきなさい。ほら、アナタ分かる?ここだよ、ここ。ん?」
私「はぁ・・・?」
医者「分かってるの?ここだよ、ここ。」
私「はぁ。」
医者「だいたいね、あなたの手見ると指の間でしょう、ん?
   ちゃんと洗ってないんだよ、それを洗剤のせいにしちゃいかん。」
私「はぁ。」
医者「わかっとるのかねっ?洗剤がかわいそうだ。」

だったら、はじめからそういえばいいじゃん。
ちゃんと手が洗えてないんだよ、って。
回りくどいし、わざと怒らせる言い方しなくてもさ。

その頃仕事で「キーッッッ!!」となっていた私は
仕事以外でストレスなんて溜めていられるかっ!と二度とその病院には
行きませんでした。

医者って本当に「何様っ!?」っていう人いますね。

私の怒りはpapanさんに比べればたいしたことではありませんが・・・。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

トラックバックどうもです^^しかし、その医師も酷いですね!小児科の基本は「お母さんが様子がおかしいと思うこと」が第一だと思いますけどね。僕たちは医者じゃない。医者なら「大丈夫」って思うことでもちゃんと対処すべきだと思います。「そんなことぐらい」って思うのは医師として勉強したからで、知ってて当たり前なんです。威張れることじゃないと自覚していただきたい。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。