今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉虫色の決心

結局、予約投稿はちゃんと動かず、

携帯から手動で記事UPしておりました・・・(-_-;)

予約投稿と大々的に謳っておきながら、

UPされた時間がいやに中途半端なのは、そのせいです(T_T)

もうっ、イヤっ!こんな自分゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


それで、海の記事を書こうと思ったのですが、

上手くまとめられず・・・来週UPさせていただきます。

でも、一言だけ言わせて下さい。

いやぁ~・・・寒かったです。若狭・・・(+o+)


最後になってしまいましたが、

訪問してくださった方、コメント残してくださった方、

心から感謝致します!!




ということで、今日はまた夏休み前の出来事です。




先日、保育園にお迎えに行くと、

先生が、話しかけてくれました。

「今日は、あーくんのお陰で、

皆がいいお勉強をさせてもらいました(*^^*)」


「ハアア!!?(*°ρ°)・・・はいっ!?」

「今日ね、あーくんが、玉虫を保育園で

捕ったんですけど、飼いたい、家へ持って帰るって、

言ったんですよね。」


「はい。」

「それで、言ってみたんですよ。

玉虫も、お家に帰りたいんじゃないかな、って。

はじめは、それでも、持って帰るって

言ってたんですけど、玉虫も、お父さん

お母さんの所に帰りたいんじゃないかな。

あーくんは、お家に帰りたくない!?

って言ったら、

納得してくれました。決心してくれたんです。


皆が勉強させてもらいました。

ありがとうございました。」




えっΣ(゚д゚lll)!

いえいえ、そんな・・・。

なるほどー・・・。ふーん。そっかー・・・。




園庭で暫く遊んだ後の、帰宅途中の車の中。

今度はあーくんが、話しかけてきました

「母ちゃーん…。」

「なあに?」

「あのさぁ、」


「先生がさぁ・・・

れの相棒を逃がせって

言うんだよ(○゚ε゚○)

ちゃんと、何食べるかも

れ知ってるし、大丈夫なのに。。。

だいたい、

れが捕まえた玉虫なのにさ。

みんなして、逃がせ~、逃がせ~

言ってくるんだよ。

嫌んなっちゃってさ。」





ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

全然納得してないジャン!!



残念ながら、

うちの息子の勉強にはならなかったようですil||li _| ̄|○ il||li


まぁ・・・ね。

先生の理論も一理ある。

あーくんの理論も一理ある。

ドローってことで、あーくんにもノーコメントにしときました(笑)




ポチッと押していただけると嬉しいです(*^_^*)
ポチって、何!?という方は ココ をクリックしてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログへ
人気ブログランキングへ

ありがとうございました♪



以下は、この件についての、

私の持論というか・・・悩みでございます。

まぁ・・・お盆だし。

ごめんなさい・・・ちょっと長くなってしまいました。

スルーでも構わないです。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

それで、この出来事を受けて、私「まい」が

考えるところなんですが・・・。


一つ目は、


たかが、虫といえど、

命の問題は難しいなー、と。



私は虫が、お父さん、お母さんの所に

帰るなんて教えたことがなくて、

むしろ、虫は卵から孵ったら、

親に育てられずに自分で生きていくんだよ!

みたいなことを教えちゃってたタイプでして、

そういうとこ、実は親子して超現実的。


でも、確かに、虫捕りって、残忍な行為に見えるとこありますよねー。

だから、先生が仰ったことも分かるんですよねー。

だけど、じゃあ、どこで線引きする!?みたいな。。。


「虫捕りは全面禁止ですーっ!」

というのも、ちょっとやり過ぎな気がするし、

「捕るのはいいけど、飼うのはダメーっ!」

というのも、

「じゃあ、

何でカブトムシとかクワガタとかはいいの?

何で売ってるの?」


なんて疑問が沸いてきたりして。。。



だから、今のところ、とりあえずの、私の線引きは



「飼うなら、きちんと調べて

その虫の居心地のいい環境を整えて!

 それがムリな虫は逃がすこと!」



に、しています。(いいかどうかは別ですよ!?)



自然が一番でしょ!?なんて思ったりもするけど、

虫にとっては、意外と環境が整って、エサがあったら、

籠の中でも幸せだったりするのかしら??

天敵もいないしー。

とか深く考えちゃったりして・・・。



そもそも

「全ての命は大切!」

という考え方自体が、矛盾のあるモノで、

「じゃぁ、蚊やハエはどうして殺していいの!?」

っていわれた時に、

「人間に悪さするから!」

と答えたとすると・・・やっぱりエゴの上に成り立ってるじゃんか。。。

とか、またまた深く考え・・・。

そもそも、自分以外の動植物の命を絶って食さないと、

死んでしまう!という生態系に属する限り、この思想は

成り立たないだろう!?とさえ思えてきたりして。


でも、人間社会に生きる限り、上手いこと

「命は大切」の思想は浸透させておくべきなんだろうし・・・。

悩みます。



大人の私が

ビシ━━━━━━ッ!!

と答えられず、


揺れるような問題なので、

5歳児には理解できなくても、そりゃ、仕方ないよなー、

と思ったりして。



二つ目は、

虫自体とは別に、

うちの保育園はヤンチャな園児が多くて、

あーくんも激しいのですが、保育園に行くと、霞んでしまいます(笑)

なので、どうしても手の掛かる園児に先生方の注意が集中しがちに

なるのは、仕方のないこと・・・。

それを、責める気は毛頭ありません。

(ホント、ヤンチャすぎなんですよ・・・)



それを、あーくんが敏感に感じ取っていて、

「先生は、ヒーキする。オレに話しかける時は、

『ダメ』って言う時だけじゃないかっ!」


と、思ってるんじゃないかと。

だから、先生の言葉が響かないんじゃないかなぁ~、と思ったりして。



ま、今まで(会社の保育園から幼稚園年少まで)が、

ヒイキにされてるぐらい可愛がってもらってたみたいなんで、

そのギャップに悩んでいるのでしょう。


ほんと、あのヤンチャ坊主ばかりのクラスで

先生はよくやってると思うのですが、

あーくんは、先生の手がなかなか空かないので、

他の子みたいに上手く甘えれてないってのもあってか、

「オレ、先生好きじゃない。キライ。」

とか言う時がある訳です。



でも、まぁ・・・

それも、社会勉強のひとつですね(笑)



私に出来るのは、話を聞いてあげて

イヤだったことに、共感してあげることぐらいかな。


頑張ります☆


もしも、押し忘れの方がいらっしゃったら♪
ポチって、何!?という方は ココ をクリックしてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログへ
人気ブログランキングへ
うふっ♪ありがとうです☆
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

NO TITLE

命の問題ですか・・・
そういうことを誠実に考えるまいさんって良いお母さんだなぁ。


「これこそが正解」って1つの考えを
ビシーっ!!と教えて
それだけを信じさせるのではなく
いろんな立場からの見方があって、難しいわね~
・・・・っていうその揺れる感じをそのまま教えることができたらいいなあ
なんて思いますです。


まあ命は大切っていうのを大前提で教えていかなきゃですけどね。



実際はそんな風に虫に対して大きい優しい心で
接することができそうにないワタシですが・・・。


・・・虫なんて、虫なんて、みんなみんなどっかいっちまえ~(←おい!)

む、むずかしい・・・・

たかが虫、されど虫・・・・・
ってかさ、アタシも子供の頃には虫に対して結構残酷なことしてきたわけで、
でもある程度大きくなったら虫は殺したらかわいそうとか自分で判断したよーな。。。。。 先生の「逃がしてあげよう」って考えは平たく言えば どの子の考えに対しても平等な教えを選ぶってことなんじゃないかと。
もちろん飼うのもいいことだし、逃がしてあげるのもいいことなんだけど、
保育園を出たら家に持って帰ろうが、逃がそうがその家庭家庭の考えでいいんじゃないかなぁ
いい環境で飼えるならそれもまた命を大事にすることだと思うよ
死んじゃうところも見れるわけで、そこで命は限りあるって勉強になるし。
人間て一番残酷だし、でも生きていくうえでは仕方ないことで。
そういうことはもっと大きくなったら覚えていくさ~
5歳はまだまだわかってるようでわからない年齢だもん
まいさんが話を聞いてあげてればいいと思うよ~

でもさ、ほんと難しくなってくるね
親も確固たる信念持ってないとだめなのかしらん

NO TITLE

虫の命ねぇ。
まぁ大事ですけど、やっぱり重みは違いますよね。現実的に。
アリが死んでるのを見かけてもウルッとはきませんもん。
飼えるなら飼えばいいし、無理なら逃がせばいいですよね。
っていうか飼いたくありません! ムキー。
今回の先生の判断にはわだかまりが残ったかもしれませんけど
それも「経験」ですよね。
「ひいき」を感じるのも経験。
そして将来「中学のときイケてない芸人」みたいに
「小さいときオレ影が薄くてさ~」とネタにするんですよね?

それにしても周りに流されず自分の意見を持ってるあーくんは
素敵だと思います。がんばれ、あーくん。

NO TITLE

なるほどー。
確かにこっちの虫はよくて
こっちの虫はダメーみたいな矛盾って出てきますもんね。
一応、うちでは「害虫」って言葉で説明してますが
そうかーエゴかあ。どどどうしよう。

でも、捕まえた→俺のもの→飼いたい
ってすんごく子どもらしい流れですよねえ。
私も小さい頃、てんとう虫をふで箱に入れて
飼ってたことありますもん!
んで、当たり前なんですが死んでしまってすんごくショックで…。
あぁ、そうか。ここじゃ生きていけないんだって。
経験って大切ですよねえ。

それにしても本当に活発~な子が多い保育園なんですね(≧д≦)




NO TITLE

まいさんの気持ちに同感デス!!
私は子供を産んでからかな~生き物も、お母さんや帰る家があるって考えるようになったの。。。
そう思ったらなんだか可哀想になってくるんだよねv-409
特にセミなんて、何年も土の中で、出たと思ったら3日の命・・・v-406
せ・・・切なすぎ・・・・v-401
でも、子供はそこまで考えないもんね~
でもきっと、子供もまいさんの優しい気持ちや思いやりは受継がれるはず!!
だって、まいさんの子供だもんv-344v-398v-426
ポチポチポチ

難しい問題ですが、色々考えたり、線引きすることが重要で、何にもやらないよりはやることが経験になると思うんです。例えば玉虫も持ち帰って上手く飼えても、死んじゃっても、なにかをそこから学べるのが重要というか。
私が、以前、実験系の仕事をしていた話をしましたが、カエルもモルモットもマウスもラットもビーグル犬もウサギも使うんですが、じゃあそれをやめたら、私達人間は毎日どうやって生きていけばいいかという問題も発生する。
同じように食肉だって、食べないで生きていくとなると無理だけど、実際には恩恵に預かっているし。
お盆だし、生について、自分たち人間が自然の恩恵を受けながら考えるのも、いいのかも。
バカの壁の養老たけしさんも昆虫採集が趣味みたいですが、虫を残虐的に扱う経験も重要だし、生きた勉強として、生き物を飼うことは良いことだと思いますよ。

わたしもまいさんの考え方と似ています。

虫のことについても同じように思いました。
ちゃんと努力して飼おうと思っているのに
「逃がせー」と言われてもなぁ・・・・という気持ちも
よくわかりますし・・・・。
いろいろな人との出会いで「本当は嫌いだけど・・」
という思いも経験しながら、何とかそこを過ぎて
いくしかないという現状の中で、親子で乗り切ろうと
していることもよくわかります。
まいさんが支えているから、お子さんも乗り切ろうと
頑張っているのですね。
わたしも娘がそうでしたから・・・・・。
「本当はね!」と言いながら親子で本音で話しあい
「仕方ないか、そんなこともあるよねーーー」と言って
乗り切りました。その分しっかりと親が支えて
やることで、子どもなりにいろいろ学んだようでした。

NO TITLE

うんうん。。。
考えちゃいますよね~~~。。。

特に、「ハエとか蚊」の、人間のエゴのあたりなんて。。。私も思うけど、
やっぱり蚊なんて叩いてしまうので。。。
とっても共感します。

人間は、なんだかんだ言っても、自分たちのエゴである程度のことは出来るんですよね。
他の動・植物や、それこそ虫さんに対しても、これまた然り。。。。☆

私は、どう~~~~しても、ゴキちゃんだけは、好きになれなくって、
もし、「共存していくのよ、命を尊重して」。。。なんってコトを想像しただけで、半泣きになりそうなので、エライこと言えないのですが、(笑)
やっぱり意味のない「命」なんてこの世にはないという命に対する尊厳は持って育って欲しいから、害虫(といっても、人間から見た時の害虫ですが。。)達も、無駄に撃退したりはしないように、と言ってます。。。
(蚊には虫よけスプレーとかね。。蜘蛛やハエは逃がすようにしています。
見つけたら真っ先に撃退するようなそぶりを見せるときは、「何も悪いことしてないよ~~」と言うようにしていますが。。やはり、蚊は。。。。見つけたら、逃がす、なんてしてませんね。☆)

自分はどうか、と言ったらその程度なのですが、
無駄に撃退したりしないためにも、まいさんのように「考えること」って、大切なんだと思います。

必ず、まいさんの子供達には伝わって行くと思います!!

ほの母ちゃんさんと同じですが、まいさんの子だもん!!!v-411

ぽち!

禁止ワードが含まれていて、「撃退」という言葉でしか書き込みできませんでした☆
分かりづらかったらごめんなさいね☆。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

私自身、全く回答が見つからないこの命の問題や、人間関係の話に、お付き合いくださいまして、心から感謝致します。

v-237ayumiさんへ
ふむふむ。なるほどー。揺れる感じをそのまま教える。そうですね。この間、実家に帰ったら、やっぱり弟も同じようなことで小さい頃、悩んだって言ってて。
やっぱり、全ての命は平等に大切って訳じゃないんだろうなー、なんて改めて思った次第です。しかし、そのまま伝えるには、ちょっとまだ勇気が要るしな~(笑)
「虫なんて、どっかいっちまえ~!」
( ̄m ̄〃)ププッ ほんと、森の奥にでも行っちゃってーーー!って私も激しく同意です☆

v-237花さんへ
私も遠い昔、同じようなことを悩んだなぁ・・・と思いだしてしまったんですよねー(笑)「命は大事!とか言いながら、殺してるのも、生殺しにしてるのもあるよ?」なんて・・・。
なんの思想も持ち込まなければ、きっと根底には「弱肉強食」しかないところを、人間社会を形成するために、これは必要な考え方なんだろう、と。。。
だから、掘り下げていくと、どうしても辻褄が合わないところが出てきちゃうのかなー、とか考えたりして。。。
ちょっと、私、変な思想家みたいになっちゃってますよね??ごめんなさいm(__)m

v-237きみこさんへ
>それにしても周りに流されず自分の意見を持ってるあーくんは
素敵だと思います。がんばれ、あーくん。

目から鱗でした!そっかー、なんだか息子のことをちょっと誇らしく思えました。ありがとうございます!!

「中学のときイケてない芸人」あれ、ホント面白いですよね~!!最後、ああやって笑い話になるように、色んな経験を積んで行くんですね☆
そして私がイケてなかった時期もあーくんと同じ年中~小学校2年まで。
心からイケてなかった(笑)

それから、命の重みは違いますよね。私もそう思います。そして、それの伝え方って、難しいな~・・・って。。。

v-237まりたまりさんへ
そう、「害虫」なんですよね。人間にとっては。だから「敵」に対してはやはり何か手を打たねばならないんだと思うんです。だから、やっぱり「すべての命は等しく大切」というのは、ちょっと違うんだろうなー、なんて思いました。
しかし、てんとう虫を筆箱に!?熱いです(笑)ステキ☆
死んでショック・・・そう!やっぱり、自分で経験しないと、実感できないことってあるんでしょうね。。。
うち、頑張ったつもりだったんですけど・・・カブトムシのオスも、ザリガニもお亡くなりになっちゃって。。。何か学んでくれたかしら・・・。

v-237ほの母ちゃんさんへ
セミはね、捕ったらすぐ逃がしてます。でも、死んじゃうところを見せるのも、虫には可哀想だけど、お勉強になるんだろうなー、とか色々考えちゃって・・・。
親からしたら、飼ったら絶対死んじゃう虫とかも、飼いたい!とか言うんですよね。この間もカマキリ飼うとか言いだして。。。「毎日、毎日、生きたバッタやちょうちょ捕まえて入れてあげれるの?」って言ったら、「できるっ!」とか言うんで、言いきかせるのに大変でした。絶対に死ぬって分かってる時は、実践させるこっちも後ろめたくて・・・それでもやりたいなら、自分で責任持って飼えるであろう、小学生になってからにしてもらおうかなって。。。

v-237ちゃいさんへ
なるほどー。本当にそうですね。いろんな罪深いこと(?)をしながら、人間の繁栄は保たれているのかも知れないです。
こういうことって、徹底的に考え続けると、とんでもない所に行きつきそうで・・・たまに怖くなるんですけども、でもいろんな経験を積んで、考え続けることは大事なのでしょうね。
動物を見て、「可愛い」と思う気持ちもホントなら、平気な顔して食べてるのもホント・・・。よく考えると、本当に不思議です。
生き物を飼うという経験は、仰る通り本当に生きた勉強になりますね!うちのカブトムシもザリガニもお亡くなりに・・・。何を感じ取ってくれたでしょうか・・・。

v-237osugi703さんへ
osugi703さんにも、経験があるのですね!私からしたら、こうやってたまに意見が合わないこともあるんですけども、基本とってもイイ先生なんですけどね・・・息子にはなかなか届かないみたいで(笑)
私もosugi703さんを見習って、「本当はね!」「仕方ないか」なんて本音を言いながら、何とかこの状況を打破していきたいなー、と思いました。
たまーに、被害妄想的なことも言うんで、う゛~ん・・・私の関心を引きたいだけでは!?なんて思うこともありますけども(笑)

v-237とっすぃぃぃさんへ
やっぱり!思いますよねー。ハエとか蚊・・・。どういう風に「例外」を理論的に説明したらいいのか・・・(笑)
私も、名前を出すだけでもゾゾケが走るんです。黒い虫。アレは絶対ダメェェェッェェ!!
ムダな殺生はしないように、っていうのは私も思います。しかし、子供の虫取り・・・たまにすごーくムダな殺生に見えることもありますが、あれも経験のひとつとしてムダではない!と思ったり・・・。
ところで、禁止ワード、私は何も設定してないんですけど、アレ!?

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。