今日のあーくん0(^-^)0 と ダダっ子ちゃん(●^o^●)

男の子二人の母ちゃんになってしまったワーキングマザー「まい」の(人´∀`) -&aモエ-や、Σ(゚д゚lll)エエェ~な、育児の日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一皮剥けたのかも!?

久々に、幼い子供を持ちながら、フルタイムで働く
ということについて考えさせられることがありました。

(1)今度は人事からダイバシティ活動のメンバーに
 抜擢された

(2)小学生の子供を2人持つ同期女性から、
 「子供にお帰りを言ってあげられないのが後ろめたい。
 本当は、仕事なんてしたくなくて、
 子供の為に家にいてあげたいけど、イマイチ踏ん切りがつかない」

 と、いう意見を聞かされた

私は、こういった問題について、最近は考え方が変わりました。

一人目出産後の職場復帰時は、私も同期女性に
近い考え方が根強く、不安定な心を支えきれなくて
後ろめたさから、突然些細なことで、
怒り出したり、泣き出したり…(←とっても、迷惑!)

だけど…2人目出産後の復帰から、
あまり悩まなくなってきました。


それは、とてもありがたいことに、
うちの息子たちは、楽しそうに保育園に通ってくれているからだし、

かつてのように、長時間残業をせねばならない状況で
なくなったからだし、

何より、父ちゃんが、妻が仕事をするということに対して、
それを当り前の事実として受け入れているからで、

私は恵まれた環境に居るからだと感じています。


でも、やっぱり・・・何より大切なことは、
本人である私が、
人生を思いっきり楽しんでいるかどうか!

なんじゃないかなー、と思い始めました。

性善説に立ち、都合良く考えちゃえば、
楽しそうで、一生懸命な人(実力はさておき・・・)を見ると、
周りの人も、きっと支えて上げざるを得なくなるんじゃないか、と。

子供たちにとっても、「仕事は楽しい!」というメッセージを、
楽しそうな母の様子から伝えることが出来るなら、
仮に「今」というピンポイントでは寂しいという感情があったとしても、
(残念ながら、うちの息子たちは保育園大好きっ子だけど・・・)
もっと先の将来を見据えてみれば、悪くないんじゃないか、と。

思い通りにならないことも、あります。
不満なことも、あります。

でも、楽しいこともいっぱい♪

子供たちのために、
苦労して、我慢して、耐えて・・・

それもいいかもしれないですけど、ワタシ的には、
子供たちと一緒に、
笑って、楽しんで、成長したな☆


こうありたいものです。
まぁ、そんな都合よくはいかないでしょうが(笑)
それを目指しています。

子供たちが巣立った後に、
そんな風に家族で幸せな気持ちで過ごした日々を思い起こせたならいいな~、
なんて妄想する今日この頃です。



ポチッと押していただけると嬉しいです(*^_^*)
ポチって、何!?という方は ココ をクリックしてみてください♪


こんな独りよがりな長い持論をご清聴(?)下さいまして
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

*** COMMENT ***

NO TITLE

賛成賛成!
後ろめたい気持ちもわかりますが
そこで「かわいそう」って子どもに言ったら
子どもは「ボクはかわいそうなんだ」と思うと思うんです。
なんかどっかの調査でありましたよね。
子ども的に、楽しそうに働いてる母親の姿はステキだった、
という意見はあっても母親が働いていてイヤだと感じたことはないって。
ただ仕事のことで愚痴ったり不満だらけだったりすると
働くことに嫌悪感を持っちゃうとかなんとか。

まさにまいさんの「母の楽しそうな背中を見ろ!」が
一番いい姿なんですよね!さすがまいさんだあ。
私も子どもと笑って楽しんで成長したいです~( ´艸`)
・・・・とかいって、ものすっごい日々プリプリあくせくして後悔ばっかりかも。
むぅ、が、がんばろっと。

↓なんですか、このマリオ弁当の完成度の高さは!!
すごすぎるよう。

NO TITLE

お~ステキ。
久々のまいさん節は沁みるわ~。


残念ながらうちのshinは今のところ母ちゃんと一緒にいたいらしいし
ワタシもできることなら働かないで家で寝てたい怠け者だけど(←てんで駄目)
ゴロゴロしてる母の怠惰な後ろ姿を見せるより
働いてる母の後ろ姿を見せた方が教育上良さそうだし(笑)。


働かないとおマンマは食えないのだ~。息子よ。
母ちゃんは家族が元気で食べていくために頑張るから
お前も将来お前の家族のために元気に働くのだよ。


それにワタシの職場は将来shinが通うだろう小学校の目の前にあるんだ。
その気になればお帰りくらい言える環境で、恵まれてるよ。

NO TITLE

そうだね やっぱママが仕事したくないけどしなきゃいけなくて子供にかわいそうなんて思ってると 子供は子供で 仕事しなければいいのにって思ってしまうかもしれない でも逆に楽しいんだよって体からオーラ?が出れば家庭も円満だろう それにはやはりパパの協力しかり、子供達が保育園で楽しいことしかり・・・ まいさんのとこは本当にいい環境だとアタシも思うわ
アタシも親はずっと仕事してたけど、特に母親はずっと美容師でアタシが日曜休みでも仕事だったし一緒にいた時間なんて少なかったけど
それでも夜はべったり甘えてたし、おでかけは父親とできたし寂しいなんて思ったことなかったよ(当時はあったかもだけど)
だから一生懸命生きてる親を見てれば子供だって理解できるんだわさ
アタシもそういう親にないrたいと思うわ!

NO TITLE

 子供が何を見るか
親が何を見せるか だと 
がぱは 思っている。
仕事していても 家に居ても
愚痴や イライラしているのは 
子供にいい影響を与えるわけがない
一緒に居られる時間に どう接するのかが
大事なんだと思うな。
かといって 仕事で居ない分を しっかり!
と 思うのでなく ご飯を一緒に食べるときに
話をするとか 何かを一緒にやってみるとか
(がぱがしているのはその程度…)
親が頑張っている姿や 楽しんでいる姿を見て
子供は子供で いろんなことを吸収していくのでは
ないかなぁ~と  思うがぱです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

はいっ!そのご意見に激しく同意です(^o^)

僕も家族の前では、仕事の愚痴は言いません。
特に子供達の前では。
妻には、どうしても辛いときだけ、聞いてもらいます。

「仕事は楽しい」
こう考えられるようになるのは、すごく大変だと思います。
辛いこと、苦しいことを経験し、それを乗り越えた時に感じる達成感みたいなものが、その後のモチベーションとなり、仕事を楽しくやれる源になると思います。

この、プラスの力がきっと、まいさんからは溢れ出ているんでしょうね(^^)
考え方一つで、世界は大きく変わるものなんですね。
是非、僕も見習いたいです☆

NO TITLE

そうですよね~。
私も子供と共に楽しみ笑いながら成長していきたいです!!

私も育児復帰するときはつらかったです。
“せめて子供が3歳になるまでは自分でみたかった”っていう思いがあっただけに。。
だけど我が家は父ちゃんだけのお給料ではどうにもならなくて(;^ω^)
でもでも保育所に行けばほとんどが共働きの家庭で。
「うちだけじゃない!」って思うようになってからは前向きに仕事してます。

うちの子もあーくんやダダくんみたいに喜んで保育園に行ってくれるとなおさら嬉しいのですが。。
2年目の今年もまだ泣いておりますよ(もう私は慣れましたけどね)。

今回の記事を読んでまいさんのパワーをもらったような気がします。
私も負けずに頑張りますね!!

お返事が遅くてすみませんm(__)m

v-238まりたまりさんへ
賛同してくださってありがとうございます♪
また、ぶり返して悩んだりすることもあると思うのですけど、
前向きになれている時の自分を、記録しておくのも、落ち込んだ時のために
必要かな~、なんて思って記事にしてみました。
マリオ弁当、頑張ったんですよ~(T_T)
私はまりたまりさんの、ギザミミピチュのラブリーさにメロメロでした☆

v-238ayumiさんへ
shinくんは、長男だもんね~。私も長男のときは前述の通り、非常に悩んで
泣いて・・・大変でしたぁ~(笑)
「母ちゃんがいい~!」とあーくんに泣かれて、会社がフレックスであることをいいことに、
15分も30分も一緒に立ちすくんでたこともありましてよ♪ホホホ。
お帰りが言える環境は本当に羨ましいです。うちはムリだなぁ~。
私が、学童に行って「母ちゃん、お帰り~。」とか言われちゃいそう(笑)

v-238花さんへ
はい、私は本当に恵まれているなぁ~、と思ってます。そして、「自分は運がいい!」と
人がどう思うかは別として思っておくことが、精神衛生上もいいそうで(笑)
花さんは、ずぇ~ったいに、ジュニアくんから尊敬されるママになると思います!
カッコイイですもん♪ルイ坊さんという長男くんにも、愛あふれてるし♪
この日はなんだか、すっごく前向きな気持ちだったので、記事にしてみました。
落ち込んだら、もう一度自分でも読み返そうと思います。

v-238がぱちんさんへ
がぱちんさん!そうですよね。「仕事でいない分をしっかり!」というのは、絶対無理・・・(私には)
そして、それはやっぱり不自然ですもんね。
何気ないことを、何気なく、一緒に楽しむことが大切なんでしょうね。
私も、がぱちんさんを見習って、自然体で居たいなぁ、と思いました。

v-238まーかーさんへ
だけど・・・まーかーさんの仕事はハード過ぎます!私の仕事なんてまーかーさんに比べたら、
仕事のうちに入らないと思いますもん。まーかーさんは、時にグチったって許されると思いますよ!!
心から・・・まーかーさんの業界の仕事のやり方が変わってくれるように、祈ってます。
年休を消化できる日が一日でも早く来ますように!!

v-238まみさんへ
あぁ、わかります!3歳までは・・・っていう思い。
だけど・・・私の愛読書である「子育てハッピーアドバイス」によれば、三つ子の魂百まで、という
3歳児神話は、科学的な根拠がないそうです。
それより、家族で一緒にご飯(特に夕食)を食べて会話することがとても重要と書いてありました。
(一人目の時は、自己肯定したくてなのか、色々調べたり、読んだりしました。)
あっくんは、長男ですもんね。私も長男のあー君の時には、苦労しましたぁ~。
泣かれることも多かったし、泣かれないんだけど、寂しそうにじーっとこっちを見られる日が
何より辛かった・・・(ダダもやるんですよね、これが(笑))
一緒に、頑張っていきたいですね!!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

あーくんとダダっ子は何歳!?

ブログランキング

ポチッ☆お願いします(*^_^*)

ポチって、何!? 
という方は ココ をクリック!
楽に押せる方法も載ってます♪
にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ
足跡機能です
よろしければ押してって♪
おきてがみ

ありがとうございました(^o^)丿

最新記事
プロフィール

まい

  • Author:まい
  • 入社して十余年、メーカー事務屋として働いています(*^_^*)
    イヤなことももちろんあるけど、基本スタイルは「働くことは楽しい♪」です。たまに、グチりますが・・・(笑)
    そして育児は…
    まさかこんなに子供たちに首ったけになるなんて・・・ビックリです^_^;

月別アーカイブ
最近のコメント

データ取得中...

カテゴリー
アクセスカウンタ
オンラインカウンタ

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム
あわせて読みたい!

あわせて読みたいブログパーツ

あし@

作ってみる?
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

バナー展示♪
リンク一覧

今、どんなもんでしょう?

いつもありがとうございます☆

毎週日曜日にリセットされます

BlogPeopleTrackbacks

ブログ内検索

RSSフィード
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。